menu
映画
アニメ映画『海獣の子供』渡辺歩監督&芦田愛菜インタビュー

アニメ映画『海獣の子供』渡辺歩監督&芦田愛菜さんインタビュー|この世の中には言葉では表現できないものがたくさんある

まだ答えは出ていない

——では最後に、お二人がこの作品を通じて受け取ったメッセージは何でしたか?

渡辺:あたりまえに思っていたことが改めて考えると、全く分からないということが分かるみたいな。それが考えるきっかけになり、映画を観た人それぞれが解釈をすることで物語が完成する。それが「命」や「宇宙」等色々あっていい。

ただひとつ大事なのは、琉花自身そこで感じたことは確かなことだということです。すぐには理解はできなくても、彼らに会ってとてつもない体験をこの子はしたんだという事実だけが最後に残るといいかなと。

「なぜ生きるのだろう?」またそれを見たいと思う「好奇心」はどこからくるのか? 普段考えないことに向き合うというのは、こういうことなのかなと。

芦田:特にラストの20〜30分は難しくて。私自身、色んな事を考えました。考えた結果、まだ答えは出ていなくて……。

でも答えが出るものじゃないのかなと思っています。

「人は言葉にしないと思っていることの半分も伝えられないけど、クジラたちはソングによって感じたことや思ったことを伝え合っている」というセリフがすごく心に響いています。

この世の中には、きっと言葉じゃ表現できないものがたくさんあるんだと感じるんです。

それを言葉にしなきゃとか、誰かに伝えなきゃとかではなくて、そのとき体全体で感じたことを大切にしたほうがいいんじゃないかなとこの作品を通して思いました。

[インタビュー/石橋悠 写真/相澤宏諒]

 

映画『海獣の子供』 作品概要

 

▲キービジュアル

▲キービジュアル


 
【公開表記】
6月7日(金)全国ロードショー

【原作】
五十嵐大介「海獣の子供」(小学館 IKKICOMIX刊)

【キャスト】
芦田愛菜
石橋陽彩
窪塚愛流
稲垣吾郎
蒼井優
渡辺徹
富司純子

【スタッフ】
監督/渡辺歩
音楽/久石譲
キャラクターデザイン・総作画監督・演出/小西賢一
美術監督/木村真二
CGI監督/秋本賢一郎
色彩設計/伊東美由樹
音響監督/笠松広司
プロデューサー/田中栄子

【アニメーション制作】
STUDIO4℃
  
【製作】
「海獣の子供」製作委員会 

【配給】
東宝映像事業部
 

特報1


 
映画公式サイト
映画公式Twitter(@kaiju_no_kodomo)

(C)2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング