menu
映画
劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!』キャストインタビュー逢田梨香子

『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』Guilty Kiss連続インタビュー第1回:逢田梨香子さん│「これからは自分のペースで梨子ちゃんと一緒に、同じ歩幅で歩んでいきたい」

2019年7月26日(金)、劇場版『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』のBlu-rayが発売! 本作はTVアニメ2期で「ラブライブ!」優勝を果たしたAqoursのその後が描かれた完全新作劇場版作品です。

特装限定版には、映画本編や各種映像特典はもちろん、新録AqoursオリジナルソングCD 『i-n-g, I TRY!!』や、3月に千秋楽を迎えた「ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 2018 ユニット対抗全国ツアー 東京公演(3月3日 2回目公演)」などが収録されており、まさしくファン垂涎の内容となっています。

この度、アニメイト特典のGuilty Kiss描き下ろしB2タペストリーにちなみ、同ユニットのキャスト陣の連続インタビューを掲載! 第1回は桜内梨子役の逢田梨香子さんです。

昨年11月に東京ドームで開催された4thライブや「第69回NHK紅白歌合戦」をはじめとするライブ・イベントの振り返り。今だからこそ明かすことのできる、劇場版の見どころ・お気に入りシーン。さらに、ここまで共に寄り添ってきたGuilty Kissメンバーや、自身の担当メンバーへの想いを語っていただきました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

昨年から続く怒涛の7ヶ月は「多くの方に知ってもらえた期間」

――東京ドームでの4thライブ開催や「第69回NHK紅白歌合戦」出演など、昨年の秋頃からは怒涛の日々だったかと思いますが、この約半年間を振り返ってみていかがでしょうか。

逢田梨香子さん(以下、逢田):『ラブライブ!サンシャイン!!』が始まってからは、常に様々な挑戦をさせていただきました。その中でもこの約半年間は、「第69回NHK紅白歌合戦」をはじめとするTV番組に出演させていただいたことで、作品やAqoursについて多くの方に知ってもらえた期間になったと思います。

その活動がきっかけになったのかは分かりませんが、Twitterでは「劇場版からファンになりました」というリプライをもらうこともありました。

――劇場版がきっかけでファンになる方がいらっしゃるんですね。

逢田:私もビックリしました! もしかしたら、既にファンだった知り合いの方に連れて行ってもらったりとか、そういうきっかけがあったのかもしれません。きっとみなさん知らないだけで、やっぱり1回観たらハマってもらえると思うんですよね(笑)。

――劇場版公開を控えた11月17日と18日には、東京ドームで4thライブが開催されました。

逢田:えっ!? 7ヶ月も前なんですか!? まだ3ヶ月くらい前の感覚でした……(笑)。そう考えると、年末から今にかけてAqoursにとって大事な行事がたくさんありましたね。

――4thライブで特に思い入れに残っていることはありますか?

逢田:4thライブはAqoursのみんなにとって特に大切なライブだったので、最初から最後まで思い入れがありますね。ずっと夢だったこともあって、9人で初めて歌った『想いよひとつになれ』は特に印象に残っています。

――4thライブから約1ヶ月後の大晦日には「第69回NHK紅白歌合戦」に出演されました。NHKホールのステージから見た光景はいかがでしたか?

逢田:毎年、年末は紅白歌合戦を観て過ごしているので、自分がその舞台に立っている実感があまりなかったと言いますか……。もちろん、実感がまったく湧かなかったわけではありませんが、TVで観ている景色と自分が実際に立っている景色はこんなにも違うんだと実感して、とても勉強になりました。

――さらに、ユニット対抗全国ツアーや、アジアツアーも行われていましたね。

逢田:そう考えると、この7ヶ月は常にライブやイベントをやっていましたね(笑)。今回はユニット対抗全国ツアーと題して、Guilty Kissの3人で回らせていただいたので、あまり難しいことは考えずに全国の色々な会場をファンのみなさんと一緒に楽しみました。

アジアツアーは、1stライブを彷彿とさせるようなセットリストになっていたので、Aqoursの成長した姿を改めてみなさんに観てもらえるようなライブだったと思います。

――国内公演と海外公演において、ステージの見え方に違いはあるのでしょうか。

逢田:開催地によってファンの方の雰囲気が異なるように感じました。もちろん、どの国の方も温かく迎えてもらいましたが、楽しみ方や乗り方に特徴があって。

例えばソウルのみなさんは、アンコールの『Thank you, FRIENDS!!』を合唱してくれました。一丸となって私たちを驚かせようとしてくれて、逆にプレゼントをもらったような感覚です。みなさんの優しさや愛に包まれたツアーだったと思います。

――そんな7ヶ月の活動を経て、ご自身の成長を実感することはありましたか?

逢田:たくさんライブを経験させていただいたので、体力面においては成長を感じていますが、まだ「成長したな」とは言えなくて。強いて挙げるとすれば、気持ちにゆとりが生まれたことでしょうか。パフォーマンスをしつつも、色々なことを気にしながらステージに立つことができるようになりました。

ちなみに、4thライブを終えた後には「私たちはこの先どこへ向かうんだろう」という不安が生まれていたんです。

――その不安は現在、どうなっているのでしょう?

逢田:先日行われた5thライブは、劇場版を引っさげてのライブということもあり、現状アニメーションとして描かれている最新の内容までパフォーマンスさせていただきました。そんな5thを終えた今、不安というより寂しい気持ちが残っています。この先、アニメーションの中のAqoursのメンバーと再び会えたらいいなという気持ちでいっぱいです。

☆アニメイトオンラインショップでの購入はこちら

(C) 2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー