menu
映画
映画『天気の子』が観客動員1000万人を突破

大ヒット上映中の新海誠監督の映画『天気の子』が観客動員1000万人を突破! 10月11日(金)より異例のインド公開がスタート!

前作『君の名は。』から3年ぶりの新海誠監督の最新作となる映画『天気の子』(以下、本作)。

公開から34日間で興行収入100億円を突破し歴代邦画興行収入ランキングトップ10入りを果たすなど、『君の名は。』に続き日本映画を代表する1本となった本作ですが、この度公開から75日間で観客動員1000万人、興行収入130億円を突破しました!

本作は140の国と地域での配給が決定しているほか、米アカデミー賞の日本代表にも選出され、超異例のインド公開も10月11日(金)に控えています。

日本を越え世界中で盛り上がりをみせる『天気の子』旋風は、今後も世界を席巻していきます!


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

初日7月19日(金)~10月1日(火)までの75日間

動員

10,021,244人
 

興収

13,358,193,200円

※新海監督2作品連続の1000万人突破を達成

 

映画『天気の子』絶賛上映中!


 

ストーリー

「あの光の中に、行ってみたかった」

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。

彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。

「ねぇ、今から晴れるよ」

少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった――
 

 

スタッフ

原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
製作:「天気の子」製作委員会
制作プロデュース:STORY inc.
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:東宝
公開日:7月19日(金)全国東宝系公開
 

キャスト

醍醐虎汰朗
森七菜
本田翼
吉柳咲良
平泉成
梶裕貴
倍賞千恵子
小栗旬
 
公式サイト
公式Twitter(@tenkinoko_movie)

(C)2019「天気の子」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

天気の子の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(結果発表)
冬アニメ声優で観る
2020年冬アニメ声優インタビュー特集
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
平成アニメランキング