menu
音楽
【アニサマ2019 3日目レポート】藍井エイル、放課後ティータイム、MOTSUらがお祭りを締めくくる!

【アニサマ2019 3日目レポート】大トリを飾ったのは藍井エイル! サプライズゲストに放課後ティータイム、MOTSUらがお祭りを締めくくる!

世界最大級のアニソンフェス『Animelo Summer Live 2019 -STORY-』(以下、アニサマ2019)がさいたまスーパーアリーナで2019年8月30日(金)~9月1日(日)の3Daysで開催された。

記念すべき15回目という節目、さらに<-STORY->というタイトルということもあって、エモーショナルなライブが多かった今年のアニサマ。最終日は一体どんなドラマが繰り広げられたのだろうか。

アニメイトタイムズからのおすすめ

オープニングを飾ったのは“アオイ”コラボ

Queen「We Will Rock You」とU2「Vertigo」のSEにオープニングムービーと、アニサマ名物ともいえる一連の流れで観客のテンションが高まっていくなか、藍井エイル×蒼井翔太のコラボレーションで熱狂の渦が沸く。

歌われたのはテレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』主題歌であり、T.M.Revolution×水樹奈々のコラボナンバー。アオのバラを胸にした2人がエモーショナルに声を重ねていき、クールに、時に熱く、心をたぎらせていく。

間奏中、蒼井が「いくぜ!」と誘うと客席からは怒号のような歓声が沸いたのだった。

「皆さんこんにちは! アニサマ2019! <-STORY->最終日! 蒼井翔太と!」
「藍井エイルがお届けしました! 楽しんでいきましょう!」

会場後方のスペシャルステージから明るい声を響かせたのは、アニサマ初登場となる3人組バンドのスピラ・スピカ。『ガンダムビルドダイバーズ』のED「スタートダッシュ」でエネルギッシュに突き抜けると「アニサマの<-STORY>にスピスピ旋風を巻き起こしに来ました!」と笑顔で幹葉(Vo.)。

初出演の喜びとユニークなスピスピ節が炸裂して、MCで熱く(ついつい長く)その思いを語っているとスタッフサイドから「おもしろいけどまいてください」という異例のカンペ。

早々にMCを切り上げ(笑)、「私たちも! メインステージに立ちた~い!」とトロッコに駆け込み、TVアニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のオープニングテーマ「イヤヨイヤヨモスキノウチ!」でメインステージを目指す。

阿波踊りで会場を一体にし、メインステージまであとちょっと!という場所で曲が終わってしまい、「メインステージに私たち行きたいんですけど~! あ~! 待って~! “ちょっと待って”~!」とスピスピのライブチューンのタイトルを口にしながら退場(笑)。

メインステージには行けなかったものの、大きなインパクトを残したスピスピだった。

続いても初出演となる「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ) 」のスクールアイドル「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」。

大西亜玖璃さん(上原歩夢役)、相良茉優さん(中須かすみ役)、前田佳織里(桜坂しずく役)、久保田未夢(朝香果林役)、村上奈津実(宮下愛役)、鬼頭明里(近江彼方役)、楠木ともり(優木せつ菜役)、指出毬亜(エマ・ヴェルデ役)、田中ちえ美(天王寺璃奈役)、一人ひとりがポーズを決めながら登壇し、それぞれに大きな歓声が送られた。

同作主題歌の「TOKIMEKI Runners」を元気いっぱいに歌唱。「虹ヶ咲初のアニサマ、とっても楽しかったです!」と伝え「これからも、私たち、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会をよろしくおねがいします!」と声を合わせた。

女性アーティストによる華やかなステージ

花道から教師風ダンサーらと華やかに登場した上坂すみれ。清竜人が手掛けた「ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡」(『なんでここに先生が!?』主題歌)のセクシーな歌声とパフォーマンスで観客を骨抜きにする。

歌い終え、ピンク色に染まった客席を見上げて「すごい! エッチのうたを歌ったかいがありました」とコメント(笑)。

続いて『ポプテピピック TVスペシャル』第13話オープニングテーマ「last sparkle」をポプテピピックの映像を背景に美しく歌い上げたのだった。

ここでクララとカレンによるユニット、ClariSが登場。「SHIORI」「CheerS」で透明感のあるハーモニーで、一気に2人の世界へと引き込んでいく。

「私たちClariSはアニサマに出演するのが2年振りということで皆さまに会えることを楽しみにしてきました」と挨拶。

「もし知っているかたがいたら一緒に口ずさんで下さい」とコンセプトアルバム『SUMMER TRACKS -夏のうた-』より「secret base ~君がくれたもの~」のカヴァーを花道で歌唱する。

二人の優しく温かな歌声から『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の景色と物語が蘇る。夏の終わりに、胸がじんわりと熱くなった。

ガラりと雰囲気を変えたのはソロで初出演となるJUNNA。『賭ケグルイ××』オープニングテーマ「コノユビトマレ」をストリングス隊が加わったアニサマバンド&ダンサーと共に圧倒的歌唱力で届ける。

その歌唱力の高さから年齢をついつい忘れてしまうが、まだ彼女は18歳で現役女子高生。「私、今年受験生なんですよ」のMCには客席がざわついた。

「でも歌うことが楽しいので、こうやって歌いにきちゃってますが……同じ受験生だよって人?」と問いかけると、あまりの声の多さに「えー! むっちゃいるやん! 大丈夫?」と素の表情に(笑)。

「でも大丈夫だよね。盛り上がって一気に集中できるのがライブのいいところだと思うので、今日のアニサマで嫌なことを捨てて、明日から一緒に頑張っていきましょう!」とメッセージを送り、Dragon Ashの降谷建志がプロデュースした「イルイミ」(『BEM』エンディングテーマ)で、壮大な景色を広げたのだった。

ソロ名義では4年振り、2回目の出演、そして今年のアニサマで如月千早として活躍した今井麻美。『ぱすてるメモリーズ』オープニング曲「Believe in Sky」を空色に染まった客席に向けて爽やかな歌声を届けた。

MCでは「数年ぶりのアニサマ出演ですが、数年振りという気はしなくて、1日、2日ぶりな感じがします」と笑いつつ、声優デビュー20周年、歌手活動10周年という節目であることを明かす。

そのため、アニサマスタッフに「もう1曲は声優として活動してきたなかでの曲を選んでもらいたい」と頼まれたという。考え抜いた末「この音楽は私でもあり、キャラクターでもあり、自分を感じるものがあるなと思い」選んだ曲「遠い音楽」をアコースティックで披露。

この曲は90年代に発表されたZABADAKの代表曲で、約10年前に『THE IDOLM@STER』の如月千早としてカバーしている。包容力のある歌声でしっとり聴かせる。足元を漂うスモークが雰囲気を盛り立てていた。

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング