menu
ゲーム・アプリ
新感覚進軍バトルRPG『要塞少女』をプレイレビュー

魔導要塞の指揮官として美少女たちを指揮せよ! リアルタイムの戦闘に手に汗握る新感覚進軍バトルRPG『要塞少女』をプレイレビュー!!

"新感覚×美少女育成×進軍バトルRPG"として、まもなくリリースとなるDMM GAMESの最新タイトル『要塞少女』。本作は、強力な魔導要塞を操る"要塞少女"と契約し、人類を守るため司令官として戦う、簡単操作ながら奥深い戦闘が楽しめる注目作となっています。

本記事では、配信に先駆けて『要塞少女』をプレイした筆者が、実際のプレイ画面とともに本作の魅力をご紹介していきます。

アニメイトタイムズからのおすすめ

リアルタイムで進行する3Dオフェンスバトルが熱い!

本作の見所は、なんといっても"進軍バトル"と"ボスバトル"という2種類の戦闘です。どちらもリアルタイムで進行し、自軍ユニットを出撃させて敵を倒すという大まかな部分は同じですが、バトルの進行や目的が異なるため、内容に合わせた攻略が必要になります。

まず"進軍バトル"ですが、こちらは防衛ラインを敵に突破されないようにしつつ、次々に現れる敵を倒していくというモードです。

▲画面は右上方向に自動でスクロールしていきます。自軍ユニットを出撃させて、出現する敵を迎撃しましょう!

▲画面は右上方向に自動でスクロールしていきます。自軍ユニットを出撃させて、出現する敵を迎撃しましょう!

ユニットを出撃させるには、画面左下に表示されている"エーテル"が必要になります。エーテルは自動回復するので、必要な量が溜まったらガンガンユニットを出撃させていきましょう。

ただし、闇雲に出撃させると意外に苦戦するのが本作の良いところです。ユニットには攻撃タイプ、防衛タイプ、支援タイプがあり、ひとえに攻撃タイプといっても近接型や遠距離型、攻撃目標が地上、空中、建物など、それぞれに特徴があります。常に変化する戦況に合わせて、適切なユニットを適切な場所に出撃されることが重要になります。自分の戦略が上手くいったときの快感は実にたまりません。

あくまで筆者の感覚ですが、戦闘の進行速度は比較的ゆっくりしているので、RTSに慣れていない方でも慌てず遊ぶことができます。倍速機能もあるので、慣れてきたら利用してみましょう。

ちなみに、1回の戦闘は最大4分なので、気軽に遊べるのもポイントです。


一方"ボスバトル"は、自陣の拠点を守りつつ、敵の拠点を壊すことが目的のモードです。ユニットの出撃方法やエーテルの概念などの基本的な部分は"進軍バトル"と同じですが、こちらは画面が固定となります。

お互いの陣地にメイン拠点1つとサブ拠点が2つ用意されており、制限時間終了時までに相手より多くのサブ拠点を破壊する、またはメイン拠点を先に破壊すると勝利となります。明確な攻撃目標が常に表示されているため、詰将棋のような面白さが味わえます。

▲敵のメイン拠点はボスそのもの。相手がドラゴンなら炎を吐いて攻撃してきます。

▲敵のメイン拠点はボスそのもの。相手がドラゴンなら炎を吐いて攻撃してきます。


どちらも攻略のカギを握るのは、バトルに合わせた部隊編成です。レア度の高いユニット=完全無欠ではなく、相手との相性によっては簡単に倒されてしまうので、どう構成すれば良いか考える時間が実に楽しいです。

なお、部隊は8ユニットで構成でき、戦闘中の画面で表示されるのは4ユニットのみ。いずれかを出撃させると、ランダムで次のユニットに入れ替わる仕組みとなっています。とっておきのユニットをすぐに出撃させるか、はたまた来たるときのために温存するか、この駆け引きが戦闘の醍醐味となっています。

▲クエスト1章をクリアすると、最大24体の大部隊で巨大ボスと戦える

▲クエスト1章をクリアすると、最大24体の大部隊で巨大ボスと戦える"討伐バトル"が解放されました。こちらもやりごたえがありそうです。

かわいい女の子たちを見て楽しむ――だけじゃない! 人類滅亡の危機に立ち向かう本格ストーリー!!

歯ごたえある戦闘を先に紹介しましたが、ストーリー&キャラクターもかなり魅力的です。

本作の舞台となるのは、人々が"要塞少女"と呼ばれる女の子の力を使い、魔族の侵攻を退けた後の世界。一時は平和が訪れたものの、ある日、人類の前に4人の要塞少女が姿を表します。彼女たちは、かつて戦いに利用された恨みを晴らすべく人類への復讐を宣言し、強力無比な"魔導要塞"で各地へ侵攻を開始。人類は再び、滅亡の危機を迎えることになります。

そんな中、魔導要塞の元司令官を父に持つ主人公は、人間の手で育てられた5人目の要塞少女・ユノと出会います。そして、ユノと契約した主人公は人類を守り、4人の要塞少女たちの復讐を止めるため立ち上がるのです。

かつて自分たちをいいようにこき使い、最後には裏切った人間を味方するユノ。第1章では、別の要塞少女・マルティナと会話もあり、彼女たちが抱く人間への恨みや不信感は相当深いことが伺えます。どちらも譲れないものがあり、それゆえにぶつかり合う。様々な困難を大切な仲間と支え合いながら解決していく流れは、少年漫画のようで非常に熱いです。どのような結末を迎えるのか、とてもワクワクしました。



そして、なんといっても登場するキャラクターがとにかく可愛い! メインキャラクターのユノやアリシアは人気イラストレーター・紅緒氏が担当し、そのほかにも新進気鋭のイラストレーターによる魅力的なキャラクターが続々登場します。彼女たちとの会話シーンはまさに目の保養です。

▲人類に味方する要塞少女・ユノ。彼女とキスで契約するシーンは必見。

▲人類に味方する要塞少女・ユノ。彼女とキスで契約するシーンは必見。


▲世話焼きな幼馴染・アリシア。チュートリアル時から親愛度がほぼ100%なのが良いです。

▲世話焼きな幼馴染・アリシア。チュートリアル時から親愛度がほぼ100%なのが良いです。

なお、メインクエスト専用ストーリーのほかにも、ユニット個別のエピソードも用意されています。エピソードの解放には一定の親愛度が必要となりますが、アリシアはチュートリアル時に親愛度が100%になるので、最初から楽しむことができます。とあるキノコの副作用で嘘がつけなくなったアリシアが、普段心に秘めている主人公への思いを存分に語ってくれるので、ぜひ見てみてほしい。ひたすら可愛いですよ。

動画で攻略情報を説明! ゲーム内コンテンツ"Yuno Channel"で★5ユニットをゲットしよう!

ゲームの基本的な説明はチュートリアルで完結しますが、"Yuno Channel"というゲーム内コンテンツでは、より実践的な攻略情報を動画でレクチャーしてくれます。本作のヒロイン・ユノを演じるshizukuさんが語り手となり、実際のゲーム画面を交えて説明してくれるので、とても分かりやすいのが特徴です。

ユニットの特性と相性、攻めと守りのコツなど、覚えておくと非常に攻略が楽になるので、必ずチェックしておきましょう。

なお、"Yuno Channel"の動画を5本閲覧すると、最高レア"★5ユニット"が確定で入手できるガチャチケットがもらえますので、お見逃しなく!

じつは、最初は可愛い女の子にばかり目が行っていましたが、実際にプレイしてみて、RTS部分の面白さに驚きました。適当に高レアリティのユニットを配置するだけではクリアできない、歯ごたえあるゲーム性が魅力的です。少し考えればとても簡単に攻略できるため、難易度が高いというよりもゲームバランスが非常に取れた作品だと思いました。

もちろん、メインストーリーの面白さ&女の子たちの可愛さも見逃せません。ゲーム性、物語、キャラクター、これらの魅力が上手く融合しており、ひとつの作品としての完成度がとても高いです。どれかひとつでも気になったなら、ぜひリリース後にダウンロードしてみてください。

[取材・文/長戸勲]

作品情報


要塞少女
ジャンル:要塞少女☆進軍バトルRPG
リリース時期;2020年3月~4月予定

公式サイト
公式Twitter

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメ最速放送&放送日順まとめ
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング