menu
アニメ
TVアニメ『歌舞伎町シャーロック』キャスト座談会第12弾

アニメ『歌舞伎町シャーロック』小西克幸さん、山下誠一郎さんによる座談会第12弾|端役のキャラまでも関係性を大切にしていると思える本作☆

探偵たち以外のキャラクターの印象的なシーンとは?

――雅也☆彡の話が出たように、2クール目はマイクロフト、アイリーン、レストレイドなど探偵たち以外のキャラの活躍もあったので、濃いキャラの犯人たちなど探偵以外で印象に残っているキャラや、お気に入りのシーンなどがあれば教えてください。

山下:#17のチョーさんの「強盗しゅる~」とか(笑)。

小西:「おじいちゃん、危ないから」とか「アーッ」とか、ワチャワチャしているシーンは面白かった(笑)。

ゲストさんは、セリフがたくさんある人もいれば、少ししかいない人もいますけど、お話的に印象に残る作りになっていますよね。

雅也☆彡なんて「は~ん」しか言っていないのに、あれだけ引っ張っているし、ノートン役の杉田(智和)くんも「フューチャー!」しか言ってないし(笑)。

山下:実はラブドール職人ですからね。

小西:ダッチワイフを作って、「フューチャー」って何回も登場するから印象に残るよね(笑)。

山下:きっと、(木村)昴さんが演じた雅也☆彡が印象的だったから、後々も「使おう」ということだったんですよね。

小西:#19で歌わせるとか思わないし、ムダな昴の使い方だよね。

一同:(笑)。

山下:昴さんだからこその雅也☆彡の良さですね、素晴らしいと思います。

マイクロフトのことにしても皆さんは、序盤は真面目に見ていたと思うんですけど、盗聴器のシーンとか、ストーリーの本筋に関係があるんじゃないかと思っていたら、ただの盗聴だったと。

小西:ミスリードでね。ただ、マイクロフトは(シャーロックの)トイレの音が聞きたいだけとか、お風呂に入っている様子を知りたいとか。

シャーロックは、幼少期からマイクロフトのせいでトラウマになっちゃって、ずっと隙間からのぞいていたり、ただの変態だよね。

山下:盗撮もダメだけど、盗聴もヤバいですよね。

あと、アイリーンがジャック事件の後、#12で出ていく時に「引き留めてくれないの?」というシーンは「かぶしゃろっぽい!」と思って大好きです。

ただ、同じくらいの頭脳の持ち主だとか、ライバルという単一的な関係性だけじゃなくて、この二人に男女の何かがあったのかなと感じさせる雰囲気があってオシャレだなと。

人間ならばそういうこともあるだろうと思うし、些細な所ですがそういうとこにグッときて。

シャーロックと張り合えるライバル的な立ち位置だけでなくシャーロックの人生に少なからず影響を与えたのかもしれない。アイリーンの意味がちょっと変わってきたのかなと思います。

小西:音響監督の長崎(行男)さんの説明が、あまりにもシンプルだったしね(笑)。

一同:(笑)。

山下:個人的には、アイリーンとシャーロックの関係とか、なぜノートンが婚約者なのかとか、もっと知りたいです(笑)。

小西:アイリーンは、全く自分を見せなくて謎だらけだから、何かあったんだろうね。本当に、ノートンにはもったいないな。

山下:結婚の決め手は何だったんですかね。

小西:シーンとしては二回くらいあったけど、シャーロックがアイリーンといてドキドキするところも好きです。

山下:日焼けマシーンの中とか、寿限無ですね(笑)。

――シャーロックが闇落ちした時に、アイリーンが駆け付けたことも何かしらの絆が感じられて良かったです。

山下:やっぱり特別なんでしょうね、きっと。二人に何があったのか考えるのが楽しいです。

レストレイドにしても、ミッシェル回では活躍していて、まだ髪があるころに雨を気にしている様子も描かれていたり(笑)。

小西:若い頃はカッコよかったね。

――ちなみに、要所要所でハドソン夫人の活躍も見られましたが、シャーロックやモリアーティにとってどのような存在だったと思いますか?

小西:作品にとっても大事な人だと思います。あんなに、海みたいに広い人はいないです。

山下:ワトソンともまた違って、みんなをつなぐ役割というか。

小西:全部わかってくれた上で、「ここがみんなの家よ、いつでも帰っていらっしゃい」みたいな。

山下:ワトソンは架け橋的な感じで、夫人は包み込む感じというか。まさに、ビッグマザーですよね。

#13で、シャーロックがウエストにやって来て、路地裏で「とんだ噺家がいたもんね」というハドソン夫人との出会いがあって。その懐の深さというか、困っている人を放っておけないというのとも違って。

ハドソン夫人自身も人生の苦悩とかがあると思いますけど、そんな生きづらさや愛すべき欠点を持った人たちをそばに置いていて見守る。

そういう人の痛みもわかる人なんだなとわかりましたし、それを別にいう訳でもなく、きっと見抜いていて、いつもの態度や、歌やダンスで覆い隠してしまうという。

小西:ハドソン夫人は、人間として完成されているよね。

山下:毎週、衣服と髪型を変えるこだわりもすごいです。

小西:楽しかったのが、メアリと同じドレスを狙っていて、「サイズが入るんだ!?」と(笑)。たぶん一点物で、200万円でしょ。面白かったな。

山下:僕は志麻ルックが好きですね。

(C)歌舞伎町シャーロック製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング