menu
声優
声優・梶原岳人 デビューシングル「A Walk」発売記念インタビュー

『ブラッククローバー』ED曲「A Walk」発売記念 梶原岳人さんインタビュー|デビューシングルタイトルの「A」にかけた想い、そして自身作詞のカップリングのイメージとは?

梶原岳人さんのデビューシングル「A Walk(エー・ウォーク)」が11月25日に発売されます! こちらの楽曲は、自身が主人公のアスタを演じる『ブラッククローバー』のED曲として現在オンエア中。

バンドサウンドのロックチューンで、アスタや作品とリンクした内容になっています。梶原さん自身がこだわったタイトルには熱い想いも! またカップリング曲「橙(だいだい)」は自身が作詞したミドルテンポのバンドサウンドで、この曲のタイトルにも大きな意味が!?

このインタビューでは梶原さんに4年目に突入した『ブラッククローバー』を振り返ってもらいつつ、注目シングルについてたっぷり語っていただきました。

▲MVオフショット

▲MVオフショット

アニメイトタイムズからのおすすめ

アーティストデビューは自分にとって身近な音楽を仕事にできる喜び。アニメのED映像は嬉しさと懐かしさが!

――アーティストデビューが決まった時、どう思われましたか?

梶原岳人さん(以下、梶原):元々、子供の頃から歌やピアノを習ったり、何気なく歌を聴いたり、口ずさんだり、音楽がいつもそばにある環境で育ってきました。そんな大好きな音楽が自分のお仕事の1つになると決まった時はとても嬉しかったです。

また『ブラッククローバー』(以下、『ブラクロ』)のED曲として流れているので、「聴きました!」という声をたくさんいただいて。『ブラクロ』という作品の人気とED曲の影響力の大きさを改めて感じて、ありがたいなと思いました。

『ブラクロ』をご覧の方、特にお子さんはアスタを演じている僕が歌っていると気づかないかも(笑)。

 

 

――ご自身の曲が流れるED映像をご覧になった感想は?

梶原:終盤の「呼ぶ声だ」のフレーズでアスタとリップシンクを合わせてくださったり、歌詞の言葉が画面上に現れたり、アニメに寄り添いつつ、曲にも合わせてくださって。僕の想いを汲んでくださったのかなと感じて、嬉しかったです。

また第1クール目のED映像とどこか似ているところがあって、アスタと『ブラクロ』が重ねてきた歴史を思い起こさせてくれたり、懐かしさも感じました。

――『ブラクロ』のアニメがスタートしてから3周年、4年目に突入した感想はいかがですか?

梶原:デビューしたての頃からアスタを演じているので、自分の声優歴とほぼ同じで、一緒に歩いてきたようなキャラであり、作品です。

これだけ長く同じ役を演じさせていただけることはめったにないし、学んだことや得るものもたくさんあって。今もたまに1話の映像を見たりすると、「今の自分にはこういう表現はできないな」とか「ここはもっとうまくできるようになったかも」と思ったりして。

アスタが作中で成長しているように、僕も少しずつでも成長していければいいなと思っています。

――『ブラクロ』がここまで長く、たくさんの人に愛される理由はどこにあると思いますか?

梶原:アスタの成長や仲間たちとの絆が深まっていくストーリー、魔法バトルなどいろいろな魅力が詰まっていることはもちろんですが、原作のストーリーに加えてオリジナルストーリーもあるので、原作では描かれていなかった部分を補完できたり、新鮮に楽しめるところも理由の1つかもしれませんね。

そして僕らキャストやスタッフさんだけではなく、ファンの方の熱量もすごくて。ここまで続けてこられたので、原作のストーリーのラストまでアニメで演じ切りたいと願っています。

おすすめタグ
あわせて読みたい

梶原岳人の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング