menu
映画

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が「金曜ロードSHOW!」にて放送! 『ハリー・ポッター』シリーズに登場する魔法動物とは?

「金曜ロードSHOW!」では10月23日より、大傑作ファンタジーシリーズ『ハリー・ポッター』シリーズの連続放送企画「4週連続ハリポタ&ファンタビ!祭り」が開催! 4回目となる11月13日には記念すべき第2作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が放送されます。

本作は、『ハリー・ポッター』シリーズの前日譚として映画化を果たした『ファンタスティック・ビースト』シリーズの第2作目。前作にも登場した闇の魔法使い・グリンデルバルドが脱走したことにより、主人公であり魔法動物学者のニュートはパリへ。魔法界の支配を企てるグリンデルバルドの野望に、ニュートはおなじみの魔法動物たちとともに立ち向かいます!

そこで今回、『ファンタスティック・ビースト』『ハリー・ポッター』シリーズに登場する“魔法動物”にクローズアップ。魔法動物たちの紹介とともに、関連性のあるアニメキャラクターをピックアップしました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

魔法動物とは

『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』には、魔法動物と呼ばれる特徴的な外見、個性を持った生き物たちが登場。『ハリー・ポッター』では、ハリーをピンチから救った不死鳥“フォークス”、“ヒッポグリフ”などハリーの助けとなる動物たち、また、強大な敵としてハリーたちを襲った“バジリスク”、“ナギニ”といった生き物たちが登場しました。

一方、魔法動物学者のニュートの姿が映し出される『ファンタスティック・ビースト』では、『ハリー・ポッター』以上に魔法動物たちが活躍。危険を察知することができ、飛ぶと嵐を引き起こす“サンダーバード”、キラキラ光るものを集める“ニフラー”、透明になることができる猿のような生き物“デミガイズ”、巨体と鋭い角を併せ持った“エルンペント”など様々な魔法動物がノーマジの住む世界で大暴れ。その変わった見た目や特性からか、魔法使いたちの間でも危険視されていますが、魔法動物をよく理解しているニュートが彼らと力を合わせ、大きな問題に立ち向かいました。

ここでは、シリーズに登場した“魔法動物”の一部を紹介しつつ、関連性のあるアニメキャラクターを紹介します。

おすすめタグ
あわせて読みたい

ファンタスティック・ビーストの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022春アニメ募集
2022春アニメ最速放送日
2022春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング