音楽
和氣あず未 1stアルバム『超革命的恋する日常』インタビュー

両親の恋物語をタイトルに!? 和氣あず未さんの待望の1stアルバムには“理想の恋と現実的な恋”がたっぷり収録! 10曲全て新曲の『超革命的恋する日常』発売記念インタビュー

「いそげあじゅじゅ」はアーティスト活動への想いを、「恋煩い」「素直になれたら」はキュンキュンするラブソング

――では全曲のご紹介をお願いします。まず1曲目の「いそげあじゅじゅ」は曲名から受けるコミカルな印象とは違い、さわやかなサウンドで青春の1ページを切り取ったような曲ですね。

和氣:1番最後にレコーディングした曲です。曲をいただく前に、「曲名に『あじゅじゅ(※)』って入れてもいい?」と尋ねられて。OKしましたが「おもしろい曲になるのかな?」と思っていたら、まさかのきれいなメロディの曲で。大きな括りでは愛の歌ですが、恋愛ソングというわけではなくて。私がアーティスト活動していく中で、どんな想いで歌っているのかをみんなに伝わればいいなと。さわやかな曲調で1曲目にピッタリだなと思います。

※あじゅじゅ……和氣さんの愛称

――2曲目の「恋煩い」は、今、恋してますという、これまでの楽曲群をリリースしてきた和氣さんらしいガールズロックで。

和氣:がっつりキュンキュンする曲で好きです。片想いからの告白で、最後には自分の気持ちを全部ぶつけようと決意しますが、それまでの想いを伝えたいけど伝えられないというもどかしさがいいんですよね。女の子ならみんな、こういう経験があるんじゃないかな。

――ビートの速さも想いが高まって、鼓動が速くなるところにも繋がっているような。

和氣:確かに。このアルバムの中でも代表的な1曲になったかなと思います。

――3曲目の「素直になれたら」も同じく恋愛を歌ったアッパーなバンドサウンドですね。

和氣:全収録曲の中で一番幸せそうだなと思います。主人公の女の子も、相手の男の子もお互いに好きがあふれ過ぎていて。しかも幸せな未来も浮かんでくるし。

――「リップを変えたの 気付いて?」とか「かわいいとか言ってほしいな…」は、ある程度、近い距離感ではないと出てこない気持ちですよね。

和氣:そうですね。お互いに両想いだけど、踏み込めない、みたいな。一番楽しい時期でしょうね(笑)。

「恋じゃないならなんなんだ」はライブで盛り上がりたくなる曲。「あなたのいない夢」は勝手に恋を終わらせた曲!?

――4曲目の「恋じゃないならなんなんだ」もポジティブな恋愛を歌ったバンドサウンドですが、公開されたリリックビデオの印象から文化祭でバンドしたり、キラキラした学校生活も浮かんできました。

和氣:リリックビデオで歌っている女の子があずみというキャラクターなんです。私がアーティスト活動を始めてからそこまでステージに立つ機会がありませんでしたが、この映像を見て、いつかステージで歌えたらいいなという希望や期待感が高まったし、映像をご覧になった方からも「あじゅじゅがステージに立って歌う姿を見るのが楽しみになったよ」という声もいただいて。一緒に盛り上がれるフレーズもいっぱいあるし、クラップする部分もあるので、早くライブで歌いたい気持ちがもっと高まりました。

――5曲目の「あなたのいない夢」はクールダウンするような落ち着いた感じの曲です。

和氣:前の曲とのギャップにみんな、ビックリしちゃうかも(笑)。しっとりした失恋ソングですが、告白をしてフラれたのではなく、勝手に落ち込んで、勝手にあきらめてしまった曲で。

――「今夜あなたのいない夢みる おやすみ やっと眠れるわ」は恋に思い悩んでいたけど、開放されてほっとしている部分もあるのでしょうか?

和氣:いろいろな解釈があると思います。でもこの曲の歌詞全体からポジティブな印象を感じるんですよね。あと<Side A>の締めとしてもきれいに終われた気がします。

恋のドキドキや不安を歌った「キュピデビ」。MVではキューピッドとデビルと3人の和氣さんが!?

――そして<Side B>に入って、アルバムのリード曲「キュピデビ」ですが、2ndシングルの「恋と呼ぶには」のhisakuniさんの楽曲らしい、EDMっぽいキュートな曲ですね。

和氣:明るくてポップでかわいい曲で、歌詞も心の中で、キューピッドとデビルが言い争うようなことは恋した人なら誰でも経験があるのでは? と思うし、私自身も共感できました。「最高の展開になってもいつも落とし穴探してしまう」と不安になるのも、「甘やかで 傷ついて それでもドキドキしてたいじゃない⁉」という気持ちも。恋心に揺れ動く様子がリアルに描かれていると思うし、最後の「最悪と最高の真ん中じゃ物足りないくらい君が好き」もポジティブでかわいくて。

――「キュピデビ」のMVでは3人の和氣さんが!?

和氣:ジャケット写真の衣装を着た私が、キューピッドの私とデビルの私に挟まれて。それぞれの役柄で歌ったり、演じている時、どこを見ればいいのか、わからなくて大変でした(笑)。3人の個性がしっかりとかわいさを出せていればいいですね。

――ギターを弾くシーンがありましたね。

和氣:ギターを弾けないので、それっぽくやってみました(笑)。

――振付もキャッチーで、女の子たちがマネしてTikTokなどにアップしたら映えそうですね。

和氣:実際、MVが公開された後、「振りを覚えたよ」という方もいて。全体的に上半身の動きが多いので、マネしやすいのかも。

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

和氣あず未の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング