音楽
和氣あず未 1stアルバム『超革命的恋する日常』インタビュー

両親の恋物語をタイトルに!? 和氣あず未さんの待望の1stアルバムには“理想の恋と現実的な恋”がたっぷり収録! 10曲全て新曲の『超革命的恋する日常』発売記念インタビュー

恋人とのスレ違いを歌った「Tuesday」。「安曇野小夜曲」は両親がデートした懐かしの場所が由来?

――7曲目の「Tuesday」はR&B風のおしゃれで大人っぽい曲ですね。

和氣:また急にガラっと変わってしまいました(笑)。曲頭で「未完成なわたしが完璧な恋に落ちてる」と歌っていますが、「完璧な恋って何だろう?」と。あと、恋人と完全にスレ違い状態で恋の終わりを予感しているような内容ですが、なぜ「火曜日なんですか?」とプロデューサーに尋ねたら特に意味はないと言っていました(笑)。

2ndシングルのカップリング曲の「Touch the moon」もちょっと大人っぽく歌わせていただきましたが、この曲は失恋なので、シリアスに歌わせていただきました。

――「私も大人の女性なんだぞ」と?

和氣:でもまだまだ子供でいたいんですけど(笑)。普段とは違う雰囲気を感じてもらえたらいいですね。

――8曲目の「安曇野小夜曲」ですが、安曇野はお名前の由来になっている場所とのことですが?

和氣:安曇野は、私の両親が結婚する前にデートした場所です。歌詞は私の曲として初めて男性を主人公としていて、昔、恋人とデートした場所に訪れて、当時の恋を思い出して。せつないけど、きれいだなと思いました。

過去の恋愛を思い出したくないという人もいると思うけど、この歌詞の主人公はきっと素敵な恋をしたんだろうなと想像できるし、引きずることもなく、一歩前に進もうという気持ちが感じられます。

和テイストでわらべ歌っぽさやセリフパートもある「恋する日常」。ラストの「Darling」で歌うのは永遠の愛

――9曲目の「恋する日常」は浮遊感のあるクラブ系のサウンドにわらべ歌など和テイストが感じられるし、いろいろな女性がしゃべっているような部分もあって、不思議な曲ですね。

和氣:怖い曲です(笑)。和のテイストもあったので、最初は「巫女っぽく、スンという感じで歌ってほしい」というディレクションをいただきましたが、途中で「ウィスパーでやってみようか」と。それでやってみたらウィスパーのかわいらしさと曲の怖さがいい感じでマッチして、人によって怖く感じるかもしれません。セリフの部分は1人の主人公がどんどん沈んでいっているのではなく、複数人の感情が言葉に現れているので、女性って怖いなと思いました(笑)。

――只野菜摘さんの歌詞の世界観もすごいですね。

和氣:只野さんと作・編曲の坂部(剛)さんは数々の複雑でトリッキーな楽曲を作ってきたコンビなので、今回お願いしたとプロデューサーが言っていました。また曲の雰囲気から和テイストやわらべ歌っぽさを入れてくださったのではないでしょうか。

――1コーラス目と2コーラス目で、それぞれ8つセリフが続く部分がありますが、どのように収録されたのでしょうか?

和氣:セリフが変わると感情も変わっていくので、流れではなく、1行ずつ録りました。1行目の後は3行目、次は5行目といったように1行とばしで。

――そして最後の曲「Darling」はミディアム調で、歌声もテンポ感も心地よくて。あと最後のセリフで終わる余韻もいいですね。

和氣:前の曲から続けて聞くとこの曲も怖いと思われるかもしれませんが、相思相愛の曲なので(笑)。どんなに遠くに離れても相手のことを想っているという真実の愛を歌っています。

最初に曲順ありきで制作された楽曲たちでバランスよく聞けるアルバム。初回限定盤には全MV収録で1年の軌跡を!

――改めて1枚を通して聞いてみた感想は?

和氣:楽しい雰囲気から急にシリアスになったり、またテンションが上がったりと感情の起伏はあるけど、バランスよく、違和感なく聞ける1枚になったかなと思います。「恋する日常」で不安になった後の「Darling」で平和に終われたかなと。

そして「Darling」から1曲目の「いそげあじゅじゅ」に戻る瞬間が好きとおっしゃってくださる方も多くて。素敵な曲順になっているなとも思いました。私だったら1曲目に一番幸せな曲を持ってきて、徐々に状況や心境が悪くなっていって、最後に大失恋という並べ方をしてしまうので(笑)。

普通は全曲が上がってから曲順を考えるそうですが、今回は最初に曲順があって、10曲目だから幸せな「Darling」、その前の9曲目の「恋する日常」はこんな感じで、という珍しい作り方をされているそうです。

――そして初回限定盤には「キュピデビ」のMV、「恋じゃないならなんなんだ」のリリックビデオに加え、ここまでのシングルのMVやリリックビデオも収録されていますが、1年で8曲分の映像があることにも驚きです!

和氣:本当にそうですね。今までのシングルにも初回限定盤にはMVの映像がついていましたがDVDでの収録でした。でも今回はBDということできれいな映像をご覧になっていただけます。1年間の軌跡をご覧になっていただくわけですが、最初の「ふわっと」のMVを見て、少しでも成長を感じ取ってもらえたらいいですね。

 

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

和氣あず未の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング