menu
音楽
『Cheer球部!』トップオブダイヤモンド 1stバトルCD「POWER OF VOICE/輝きはここにある」レビュー

チームの個性、そしてソロでもキャラクターの個性がたっぷり乗った3曲──ユーザーミックスプロジェクト『Cheer球部!』トップオブダイヤモンド 1stバトルCD「POWER OF VOICE/輝きはここにある」レビュー

ホビージャパン×ランティスによるユーザーミックスプロジェクト『Cheer球部!』。そのトップオブダイヤモンド 1stバトルCD「POWER OF VOICE/輝きはここにある」が9月29日にリリースされる。

今回は、まだまだスタートしたばかりのコンテンツ『Cheer球部!』の簡単な説明とトップオブダイヤモンド 1stバトルCDをレビュー! 一緒に駆け抜けたくなるワクワクするプロジェクトなので、ぜひ参加してほしい!

アニメイトタイムズからのおすすめ

投票によってストーリーが決まっていく!?

ユーザーミックスプロジェクト『Cheer球部!』とは?

部員不足に悩む野球部の6人と応援部の4人がひとつになり私立・咲武ヶ丘高校に誕生した“Cheer球部”。

チームとしての名前はQace(カッセ)でメンバーは、援川千明(CV:伊藤梨花子)、春原珠希(CV:田中有紀)、水城アリサ(CV:須藤叶希)、古村伊織(CV:飯野美紗子)、川端華(CV:戸張琴子)、長宮小町(CV:神戸光歩)、真田 歩(CV:片平美那)、入野沢さくら(CV:逢来りん)、山科ほたる(CV:古川未央那)、瑞野磨子(CV:藍本あみ)の10人。

Qaceは野球選手権での勝利を目指し努力していたが、選手権が突然の中止に! ショックのメンバーに提案されたのが、優勝すると“どんな夢でも叶えてくれる”という歌とダンスの全国高校歌合戦「トップオブダイヤモンド」への参加。全国女子高校野球選手権復活という悲願を叶えるべくQaceは大会への参加を決意する。

以上が物語のイントロダクションとなるが、このコンテンツの面白いところは、ストーリーがホビージャパン誌面&公式サイトでのユーザー投票によって展開されていくというところだ。

すでに何度か物語の分岐が投票によって決まっているので、ファンは見て応援するだけではなく参加して楽しむ感覚を味わうことができる(なお、これまでの物語と選択は公式サイトで確認できる)。

キャラクターデザインは、『翠星のガルガンティア』『A.I.C.O. Incarnation』『神田川JET GIRLS』のキャラクター原案を務めた鳴子ハナハル氏が担当。そして文芸、楽曲の作詞は安藤紗々(ささかまリス子の別名義)が手掛けている。

ライバルチームFANCY♡PANSYが登場!

Qaceとの1stバトルCDがリリース!

そんなQaceのライバルチームが登場した。藤すみれ女学園の演劇部で、ミュージカルがやりたく、ミュージカル専用の稽古場(アトリエ)を手に入れるために「トップオブダイヤモンド」へのエントリーを決意したFANCY♡PANSY。メンバーは、城崎ユリア(CV:高柳知葉)、佐久間乃依(CV:駒形友梨)、藤井いぶき(CV:陶山恵実里)、榛名潤(CV:大地葉)、高梨みみ(CV:髙橋ミナミ)だ。

そして、9月29日に「トップオブダイヤモンド」の初戦で対戦するQaceとFANCY♡PANSYによる、トップオブダイヤモンド 1stバトルCD 「POWER OF VOICE/輝きはここにある」がリリースされる。

1曲目に収録されているは、Qaceの10人が歌う「POWER OF VOICE」。

〈Power of Voice Wow〉ーー10人の歌声とアプペジオから静かに始まり、そこからブラスサウンドが響き渡ると、青い空の景色が一気に広がる。ロックバンドとブラスセクションによる賑やかで華やかな曲調・アレンジが応援部らしい。

「Power of Voice」というタイトルだけあって、ボーカルはソロパートも多く、ひとりひとりの声が際立っているし、とても力強い。歌詞にも、野球をモチーフにしていて、どんなピンチでも負けずに踏ん張るんだ!という強い気持ちが込められている。

野球部と応援部が合体したCheer球部ならではの特徴なのかもしれないが、外から負けるな!と応援する応援歌ではなく、自分たちが主体で、私たちは絶対に負けないんだ!と歌っているところが気持ちを奮い立たせてくれる。

最後の〈世界に一つだけの夢をかっ飛ばそう!/つかみとれVICTORY☆〉という歌詞などは、野球部と応援部というのを見事なまでに表しているフレーズで素晴らしかった。

一方、ライバルであるFANCY♡PANSYによる「輝きはここにある」は、ミュージカル調の楽曲だ。

いぶき、乃依、潤、みみ、ユリアの順でセリフから入っていくので、そこでそれぞれのキャラクター性がわかるだろう。
(ちなみに2回目は潤→みみ→いぶき→ユリア→乃依、3回目は乃依→みみ→潤→いぶき→ユリア、一番最後のセリフはユリアが言っている)

曲調がミュージカルならば、ボーカルもすべてミュージカル調で、これから先の未来に対する不安とワクワクとドキドキを高らかに歌い上げている。ニュアンスをたっぷり入れたAメロBメロから、5人の気持ちがひとつであることがわかるまとまり感のあるサビなど、5人の想いや決意が伝わってくるような表現力に引き込まれてしまった。

3曲目は、Qaceの古村伊織(CV:飯野美紗子)によるソロ楽曲「イッツショータイム!」。

「トップオブダイヤモンド」は3ラウンド制で、ラウンド2はソロでのパフォーマンスとなる。そして選抜総選挙によってソロパフォーマーに選ばれたのが、Qaceの姉御的存在の伊織だ。

弾むリズムと踊るように響くベースラインが印象的な楽曲で、ニュアンスを入れてハイテンションに展開するAメロから、少し弱さも見せて、サビに向けての絶妙な溜めになっているBメロ、そして言葉を畳み掛け、明るくポジティブな気持ちが湧き出ている心地よいサビという王道の展開。ムードメーカーでもある伊織らしさが溢れていて、みんなが笑顔になれることは間違いないだろう。

チームの個性、そしてソロでもキャラクターの個性がたっぷり乗った3曲をたっぷりと楽しんでほしいが、この1stバトルCDで『Cheer球部!』に興味を持った方は、積極的に作品に参加しつつ、1st応援歌「HIT&CHEER!」、2nd応援歌「ダイヤみたいなGLORY DAYS」も楽しんでほしい!

 
[文・塚越淳一]

CD情報

1stバトルCD 「POWER OF VOICE/輝きはここにある」

品番:LACM-24172 価格:¥1,980 (10%税込) / ¥1,800(税抜価格)
発売日:2021年9月22日
発売元・販売元:株式会社バンダイナムコアーツ

収録

01:Power of Voice
作詞:安藤紗々
作曲・編曲:原田 篤 (Arte Refact)
歌:Qace

02:輝きはここにある
作詞:安藤紗々
作曲・編曲:酒井拓也・山本恭平(Arte Refact)
歌:Fancy♡Pansy

03:イッツショータイム!
作詞:安藤紗々
作曲・編曲:宮家智彦 (Arte Refact)
歌:古村伊織 (CV.飯野美紗子)

04:Power of Voice (Off vocal)

05:輝きはここにある (Off vocal)

06:イッツショータイム! (Off vocal)

公式サイト

(C)2020 プロジェクトCheer球部!
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬何観る
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング