menu
アニメ
『プラチナエンド』の見どころを5つにわけて簡単にご紹介!

『プラチナエンド』の見どころを5つにわけて簡単にご紹介!“神候補”となった人間たちが天使に与えられた特殊な力を使った壮絶なバトルがはじまる……!

「ジャンプSQ.」にて連載されていた『プラチナエンド』。大場つぐみ先生(原作)と小畑健先生(作画)のタッグによる『DEATH NOTE』、『バクマン。』に続く3作品目の漫画作品です。単行本の世界累計発行部数は450万部を突破している本作が2021年10月よりアニメ放送がスタート!

本作の物語は、少年と天使の出会いから始まります。主人公の架橋明日(かけはしみらい)は家族を事故で失い、親戚に引き取られて生活している中学3年生。その彼の生活は親戚に虐げられ辛い日々を送っていた明日は中学の卒業式の後、高層ビル屋上から飛び降り自殺をします。死ねたかと思ったが、実は地面に落ちる前に天使に救われていた……。というまさかの主人公が自殺するところから始まる第1話。

本記事ではそんな『プラチナエンド』の見どころを5つに分けてご紹介します。注目ポイントがわかればより物語の神様候補のバトルを楽しめちゃうはずですよ!

アニメイトタイムズからのおすすめ

見どころ①:死にたかった善良な少年の心境の変化

命を救われた明日は、なぜ家族が死んだのか、天使のナッセから真実を聞かされます。その真相を知り衝撃を隠せない明日。それでも彼は人を傷つけたくないという思いを失いません。

そして昔母から言われた「うんと幸せになってほしい」という言葉を思い出し、幸せになるために生きようと思い直すのでした。

辛い日々から逃れようと死を選んた彼が、幸せを求め生きるために成長していく姿に注目です!

見どころ②:一癖も二癖もある“天使”の存在

皆さんは天使にどのようなイメージを持ちますか? 一般的には清らかで優しい、光溢れる姿をイメージする方が多いことでしょう。

注目していただきたいのは『プラチナエンド』の“天使”の存在。実はこの作品に出てくる“天使”は型通りではないのです。

明日の幸せのためなら盗みや殺しも促してしまう場面も……。人間が考える善良な心とは少々違う行動や発言をします。

また『DEATH NOTE』の死神リュークは主人公の夜神月の行動に深く介入することはありませんでしたが、『プラチナエンド』の天使たちは全く逆の性質を持ちます。神候補に直接手出しはできないものの、ヒントやアドバイスを与える存在です。そんな天使の言動に注目してみてくださいね。

見どころ③:天使がくれる厄介な“白い矢”と“赤い矢”と“翼”

明日の天使の名はナッセ。彼女は特級天使で明日に3つの力を授けます。

1つ目“白い矢”は、100%命中する人を殺すための矢。2つ目“赤い矢”は、33日限定で対象の相手を惚れさせることができる矢。3つ目“翼”は、人に見えない速度で飛ぶことができます。

また天使には特級、1級、2級と階級制度があり、その天使の階級によって使える道具の種類も変わります。

いつ何をどのように使うかが見どころ。物語に大きく影響していきますので注意して見ていきましょう! ナッセが明日にこの能力を与えたのには大きな理由があり……。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング