menu
アニメ

アニメ『デジモン ゴーストゲーム』──3話まで見てココが気になる!今後注目したい5つのポイントをご紹介!【ネタバレあり】

TVアニメ『デジモン ゴーストゲーム』が、フジテレビ系列の朝アニメ(毎週日曜日9:00~9:30)として、2021年10月3日よりスタートしました。

デジタルモンスター、通称「デジモン」とは、人工知能を持ったウイルスがネットワーク上で姿や性質を変え、生き物のように独自の進化を遂げた存在。

これまでにテレビアニメは8作放送されており、今作は第9作目にあたりますが、前シリーズとは世界観を一新。なんとデジモンという存在自体が認知されておらず、多くのデジモンはその姿を見ることさえできません。

これまでとは異なった「恐怖」の色を前面に押し出した今作。
シリーズを知っている方はもちろん、今作ではじめてデジモンを見る方も楽しめるかと思います。

そこで今回は、第四話を前にこれまでのおさらいと各キャラクターの魅力、今後の注目ポイントについてご紹介します!

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

見どころ① ガンマモンがかわいい! でもどこか怖さも……?

主人公の一人である天ノ河 宙(アマノカワ ヒロ)のパートナーデジモンであるガンマモン。好奇心旺盛で興味があるものにはとりあえず噛みつくやんちゃもの。そのチャーミングな瞳と人懐っこさは「かわいい」の一言に尽きます。

とても素直で食欲も旺盛。第二話では試食のお肉を食べ損なってしまい、声にならない悲しい叫びをあげる姿は必見。そんなガンマモンの大好物はチョコレート。どこか幼い子どものような雰囲気を持っています。

このようにかわいさが目立つガンマモンですが、現時点では非常に謎多き存在です。人間にはまったく警戒心を持っていないのに、同じデジモンに対しては好戦的。

 

 
第一話に登場した、相手の時間を奪うデジモン「クロックモン」との戦闘では、クロックモンの攻撃により時間を奪われそうになります。しかし、そのときにガンマモンの体から出現した悪魔のような黒い影。その黒い影に恐怖を感じたのか、クロックモンは攻撃を中断してしまいます。

時間を奪われた人間が老人になったように、この黒い影がガンマモンの将来の姿だとしたら……。今後ガンマモンがどんな「進化」を見せるのか注目です。

 

見どころ② 機転の利く主人公 天ノ河 宙(アマノカワ ヒロ)

主人公の一人でありガンマモンのパートナーである天ノ河 宙。彼の母親は仕事でなかなか帰って来ず、父親は第一話で謎の衝撃と共に行方不明。そして行方不明になった父親から突然「ガンマモンはお前の弟だ」と言われ……。

中学1年生にしてハードな環境に突然放り出されたヒロですが、本人は現実を受け止めて、自分とガンマモンにしか見えないホログラムゴースト=デジモンの引き起こすトラブルを解決していきます。

 

 
第二話ではミイラのような姿をしたデジモン「マミーモン」に捕まってしまうも、冷静に状況を把握してマミーモンの誤解を解きました。第三話でも主人公の一人である月夜野 瑠璃(ツキヨノ ルリ)に接触し、彼女の身に起こった怪奇現象を解決へと導きます。

突然非日常に巻き込まれてしまったヒロですが、これからもリーダーシップを発揮して多くの事件を解決していきそうですね!

 

見どころ③ 何にでも首を突っ込みたガール 月夜野 瑠璃(ツキヨノ ルリ)

第三話ではメインを務めたヒロイン。何にでも首を突っ込みたがる性格の彼女は、第三話で自らがホログラムゴーストに巻き込まれる事態に。ヒロ、ガンマモン、そしてパートナーである「アンゴラモン」に助けられた彼女は、これからどうデジモンと向き合っていくのか要注目です。

さらに、彼女の今後でやはり気になるのはパートナーである「アンゴラモン」との関係でしょう。身を挺して自分を守ろうとしてくれるアンゴラモンは、「ルリのピアノが好きだ」「絶対に君を守る」とストレートに気持ちをぶつけます。

 

 
SNS上では「りるるん」として多くのファンがいる彼女。好意的なメッセージも多く受け取っていると思いますが、面と向かって「好きだ」と言われたことはあまりないのではないでしょうか。

そんな素直な気持ちに応えたルリが、これからアンゴラモンとどんな関係を築いていくのかも今後の楽しみの一つです。とりあえず、アンゴラモンのモフモフは気に入ったようです。

 

見どころ④ デジモンとは何か

作中ではデジモンという存在は公には認知されておらず、ネット上の怪奇現象「ホログラムゴースト」と呼ばれています。デジモンという名前を知っている人間は、三話放送時点ではヒロとルリ、そしてヒロの父親である北斗だけ。

とくに北斗はヒロにガンマモンを送り込んだり、一話で「自分は今デジタルワールドにいる」などと発言したりしているため、デジモンについて深いところまで知っていそうです。

ガンマモンも彼のことを慕っているあたり、もしかしたらガンマモンの生みの親でもあり、人間とはどういった存在なのかを教えていた可能性もあります(実際にガンマモンのことをヒロの弟と呼んでいます)。

 

 
だからガンマモンは、人間に対してまったく警戒心がないのかもしれませんね。現時点ではデジモンは、デジタルの世界で自然、というのは不自然かもしれませんが、自然に発生したものなのか、もしくは北斗をはじめとした人間によって生み出されたのか推測の域を出ません。今後明かされていくことを楽しみにしましょう。

 

見どころ⑤ 怪しさ全開!? 東御手洗 清司郎の今後に注目

主人公の一人であり第一話から登場する東御手洗 清司郎(ヒガシミタライ キヨシロウ)。右手には包帯を巻いていて怪しさ全開の彼。しかも「CV.石田彰」というだけで何か裏があるのではないかと勘ぐってしまう人も……?

 

 
しかし、今のところ「必要以上に何かを怖がっている」という印象が強く、いわゆる黒幕、元凶感はありません。三話終了時点でも大きな動きはありませんでしたが、彼の発言には気になる点があります。

第二話でヒロの「先輩何か見たんですか?」という質問に対して「見てない見てない!何にも見てない!」と、まるで何かを隠すように慌てて否定しています。そして第三話では「お守りだけじゃ足りなくなってきてる」という発言。ストーリーではまだホログラムゴーストと直接関わっていない彼から出るには不自然なセリフです。

もしかしたら本編の裏ですでにデジモンと邂逅しているものの、寮長という立場上騒ぎを大きくできない、誰に頼ったらいいのかもわからず困り果てているのかも……? 今後彼がどう活躍するのか非常に楽しみです。

 

TVアニメ「デジモンゴーストゲーム」作品情報

【放送情報】
フジテレビほかにて10月3日より毎週日曜朝9時放送スタート!
※地域により放送時間・曜日が異なります。

【ストーリー】
ヤツらは君のそばにいる
新しいテクノロジーが発展した、 ほんの少し先の未来。
SNSでは「ホログラムゴースト」と呼ばれる真偽不明の怪奇現象の噂が飛び交っていた。
中学1年生の天ノ河 宙は、 父が残した「デジヴァイス」という謎のデバイスを起動したことで、
普通の人には見えない未知の生き物――「デジモン」たちの姿が見えるようになる。
父から預けられたやんちゃなデジモン「ガンマモン」と出会ったその日から、
宙は様々な怪奇現象に巻き込まれていく。
人間の時間を盗む「口縫い男」や、
夜な夜な徘徊して人間をさらう「ミイラ男」……。
ホログラムゴーストは、 すぐそばで私たちを狙っているのだ。
ここから先は、 誰も知らない世界の裏側の物語。
宙はガンマモンや仲間たちとともに、 デジモンたちが生きる不思議な世界に足を踏み入れていく。

【スタッフ】
原案:本郷 あきよし
キャラクター原案:やぶのてんや
デジモンキャラクター原案:渡辺 けんじ
企画協力:やぶのてんや 井沢ひろし
シリーズ構成:十川 誠志
シリーズディレクター:地岡 公俊 三塚 雅人
キャラクターデザイン:いとうまりこ
デジモンキャラクターデザイン:篠塚 超
美術監督:市岡 茉衣(美峰)
美術設定:天田 俊貴(美峰)
音楽:大谷 幸
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

【キャスト】
天ノ河 宙:田村睦心
ガンマモン:沢城みゆき
月夜野 瑠璃:小林ゆう
アンゴラモン:中井和哉
東御手洗 清司郎:石田 彰
ジェリーモン:嶋村 侑

TVアニメ「デジモンゴーストゲーム」公式サイト
TVアニメ「デジモン」公式ツイッター(@digimon_tv)
TVアニメ「デジモン」公式LINE

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

デジモンゴーストゲームの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング