menu
マンガ・ラノベ

描きたかったのは「この人じゃなきゃダメだなーと思う瞬間」――SNSフォロワー数78万人超えの大人気イラストレーター・深町なか先生が描く漫画『ふたり綴り こうきとさち』発売記念インタビュー

SNSフォロワー数78万人超えの大人気イラストレーター・深町なか先生の初のイラストコミックが2022年3月14日に発売!

泣き虫彼氏こうきとサバサバ彼女のさちの日常を綴った本書。大好きな人と過ごす、ささやかで、さいこうの毎日がこの一冊に詰まっています!

今回は発売を記念して、深町先生にインタビューを実施! 約4年ぶりの単行本発売について、先生の作品に対する思いを伺いました。

アニメイトタイムズからのおすすめ

約4年ぶりの単行本発売! 4年の間にどんな変化が?

――『ふたり綴り こうきとさち』発売おめでとうございます。2018年4月『わすれな草 ほのぼのログ another story』発売から、約4年ぶりの単行本発売かと思います。執筆環境や、テーマなど、先生の周囲や先生自身含め、当時と今で変わったことは何でしょうか?

深町なか先生:一番変わったことは、外出がしづらくなったことかな。

出かける時の徒歩中、電車中に考え事したり外出先でヒントを得たりすることが多かったんですが、それが出来なくなったことは作品作りにおいて結構大きかったです。

――逆に、4年たっても変わらないことはありますか?

深町先生:色々考えてみたんですがあまり思いあたらず・・・あっという間に過ぎていた感覚でしたが、身の回りの環境を始め変化の大きい4年間だったことに気づきました!

――世情的にも、いろいろ激動の4年間でしたからね。クリエイターの方々の発表媒体も大きく様変わりしました。今や多くのクリエイターが、ツイッターへの投稿によって作品を発表されていますが、深町先生もその中の一人、かなりベテランに位置する作家でいらっしゃると思います。ツイッターに作品を投稿するうえで心がけていること、気を付けていることはなにかありますか?

深町先生:ツイッター、実は少し苦手だったりします・笑。最近は特に他のクリエイターさんの投稿を見て学ぶことの方が多いです。

ただイラストを投稿する上では、より色んな人に当てはまる絵になるようツイート文自体はシンプルに、ディティールが細かくなりすぎない最低限の情報のみ記載するよう心がけています。

 

――ツイッターが苦手、というのは意外でした。でも、おっしゃったような気づかい・配慮が、多くのユーザーが先生の投稿に共感する理由のひとつかもしれないですね。少し話は変わりますが、深町先生が、これからチャレンジしたいこと、初めてみたいことなどありましたら教えてください。

深町先生:今まで通りカップルのイラストは描きつつも、新たに違うテイストでも絵を描いていきたいです!

――新境地のイラスト、楽しみです! ここからは、今回発売される『ふたり綴り こうきとさち』を中心にお伺いできたらと思います。前作『ほのぼのログ』シリーズでは、幸せなカップル、という共通点はあれど、様々なキャラクターを描いてこられたかと思います。今回『ふたり綴り』では「こうきとさち」にフォーカスする形をとっていると思うのですが、そうした理由、きっかけがありましたらお伺いできますか。

深町先生:今まではカップルのほのぼのとした日常のワンシーンを多く切り取ってきましたが、もっと踏み込んだ「この人じゃなきゃダメだなーと思う瞬間」みたいなものを描いてみたいと思ったのがきっかけです。

深町先生の公式Twitter(@monqkq)はこちら

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング