menu
ブルーロック
声優

“声優アーティスト”青山吉能さんインタビュー「いまは戸惑いと少しのワクワクを感じています」

女神のようなファルセットと感情を爆発させる表現を武器に、声優の青山吉能さんがソロアーティストデビューを果たす。

デビュー曲となる“page”はヒットメーカーのさが作・編曲を担当。歌詞は青山吉能さん自身が書き上げた。

熊本県出身。2014年に高校生で声優デビューを飾った女の子は大人の女性のソロアーティストとなった。その現実に涙腺が繊細になる方もいればはじめて彼女の歌を聴き胸を熱くする方もいるだろう。

個人的な感想で恐縮だが、“page”はデビュー曲にピッタリで広大な雰囲気と青山さんの歌声が溶け合った名曲に仕上がっていた印象を受けた。

合唱部で培った発声とユニット時代に培った数々のステージ経験。そういった色々な“みち”が彼女だけの色を作っている。

春。新しい季節にピッタリな楽曲。ぜひ、沢山の方の耳に届いてくれると嬉しい。

今回、デジタルシングルの配信を控える青山吉能さんに書面でのインタビューを実施した。2度目のデビューを果たす彼女の胸中とは?

アニメイトタイムズからのおすすめ


驚きながらも運命のようなものを感じました

――3月9日にソロとしては初。キャリアとしては2度目のアーティストデビューを果たします。今の率直な気持ちを教えて下さい。

青山吉能さん(以下、青山):ただただ好きだなあと思う音楽をしていく先にあった『アーティストデビュー』という言葉の果てしなさと、思い描いていた景色のささやかさとのギャップに、いまは戸惑いと少しのワクワクを感じています。

――ありがとうございます。では、1st デジタルシングル “Page”について教えてください。この楽曲は作曲を矢吹香那さん、編曲を前口渉さんがご担当されていましたね。

青山:実は憧れのケミストリーではありました。

――青山さんが声優デビュー以前から敬愛してやまない早見沙織さんのデビュー曲「やさしい希望」を手がけられた二人ですからね。驚きました。

青山:そうなんです!わたしにとって始まりの曲、矢吹さんと前口さんに手掛けていただけたらな…と。しかしまだまだこれからのわたしが指名なんて…、という気持ちの方が大きく、わたしからは特に何も言っておりませんでした。でも、たくさんのデモ曲を聴かせていただいていた中で一番胸に刺さったデモが、たまたま矢吹さんの作られた楽曲だったんです。驚きながらも運命のようなものを感じましたね。

――なるほど。“Page”の作詞は青山さんが務められています。先日開催された『青山吉能 SPECIAL LIVE 2021 よぴぴん家』で披露した“たび”に続く2曲目となっています。

青山:そうですね。作詞には1ヶ月はかかったと思います。矢吹さんが作ってくださっていたデモ詞に助けられた部分はかなりありますね。もともと音楽や映画や本などの文化的な面に疎く、人生すべて直感で生きてきてしまったため、『作詞』という作業のイロハも分からず、かなり手こずりながら進めました。

そんな中で、同じく声優で音楽もやられている方の作品を観たり聴いたりしてインスピレーションを得ながら「わたしにはこんなことできない」と落ちこみながら…、紆余曲折ありながら完成したという感じです。

――なるほど。青山さんが紆余曲折しながらも完成させた歌詞にも注目ですね。レコーディングはいかがでしたか?

青山:これまでレコーディングは、作曲家や監督の明確なビジョンのもとディレクションを受け進めていくことがほとんどで、今回のような『わたしがどうしたいか』で結論づけられることは初めてでした。これがアーティストの音楽なのかと勉強になりました。

 ――これまでのプロデュースされる側とは違う経験でしたね。楽曲の聞き所というか注視して聴いて欲しいポイントを教えて下さい。

青山:聞き所はラストのコーラス部分です。いつかお客様の声出しOKなライブが思い切りできるようになったら共に歌いたいですね。

好きなことを突き詰めたい

――ありがとうございます。いよいよソロデビューを果たすわけですが、今も目標などはありますか?

青山:えぇっと...特にないと言ったらがっかりさせてしまうかもしれませんが、目標という目標はありません。これからもかっこいいな、好きだなと思えることを突き詰めていきたいです。まあ、大バズりして爆売れはしたいですけど(笑)。

――あはは(笑)。自然体が青山さんらしいですね。それでは最後に、アニメイトタイムズの読者へメッセージをお願いいたします。

青山:アニメイトタイムズをご覧の皆様、青山吉能です。昔から知ってくださっている方にも、名前だけでも聞いたことあるぞという方にも、みなさまにとってかけがえのない音楽があるように、わたしにもわずかながらあります。

この“Page”があなたにとってそんな存在になり、いつか同じ空間を共にできる日がきたら、なんて想像してニヤニヤしております。
普段はアニメイトタイムズさんで月2回コラムを書かせていただいているので、よかったらそちらもご覧ください!

――ありがとうございました!

構成・川野優希

>>青山吉能 公式Twitter
>>青山吉能 公式Instagram
>>青山吉能の可能性に挑戦!
>>青山吉能と前田佳織里 金曜日のしじみ

>>小春六花 新ボイスロイド制作プロジェクト

>>青山吉能さんが後藤ひとり役で出演決定!『ぼっち・ざ・ろっく!』はこちら

おすすめタグ
あわせて読みたい

青山吉能の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2023年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023冬アニメ何観る
2023年冬アニメ最速放送日
2023冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング