声優
浅沼晋太郎フォトブック「みちのおく」発売記念連載第3回

声優の浅沼晋太郎さんが東北6県を巡るフォトブック「みちのおく」発売記念連載インタビュー|第3回は宮城県出身の声優の佐藤拓也さんと対談!学生時代の思い出から地元への想いなど、それぞれの考えを語る

声優の浅沼晋太郎さんが、故郷・岩手県を含む東北6県を巡るフォトブック「みちのおく」を3月31日に発売。撮影を通じ、より東北のことを知りたくなったという浅沼さん。

アニメイトタイムズでは、そんな浅沼さんの思いを6回に渡ってお届け。東北6県出身のゲストを迎え、トークを繰り広げる。

第3回のゲストは、宮城県出身の声優・佐藤拓也さん。高校時代を仙台で過ごした浅沼晋太郎さんと佐藤さんが語るのは、学生時代の思い出、東北大震災のこと、地元への想い――。

かつては鮮魚店の上にあった!? 懐かしい旧アニメイトの香り

――佐藤さんは宮城県出身、浅沼さんも高校時代に宮城県に住んでいたそうですね。今回は宮城での思い出などを伺わせてください。

浅沼:拓ちゃん、今日は来てくれてありがとう。僕は高校時代、仙台の学校に通っていたんだけど、拓ちゃんはどこに住んでいたの?

佐藤:亘理郡というところです。宮城の南側にあるのどかな土地なんですよ。仙台にもよく行っていました。高校の3年間は毎日のように電車で通って。

浅沼:そっかー。僕は盛岡から出てきたばかりの頃、仙台があまりにも都会でびっくりした。ビルも人も多いし、“ビブレ”に行けばなんでも手に入るし。

佐藤:あと、駅前の“エスパル”も(笑)。

浅沼:そうそう、懐かしい(笑)。多感な時期だったし、仙台で過ごした時間が、今の僕を形成してくれたって言っても大げさじゃないと思う。マジックと出会ったのも、ヒーローショーのバイトを始めたのも仙台にいた頃だから。

――ヒーローショーを始めたきっかけはなんだったんですか?

浅沼:特別特撮が好きだったわけではないんです。僕は高校の特別進学クラスっていうところにいたんですけど、当時は部活もバイトもダメって暗黙のルールみたいなものがあって。

佐藤:確かに、特進クラスの子は学業優先ですもんね。

浅沼:もともとTVっ子だった僕は、勉強勉強ってクラスの雰囲気になかなか馴染めなくて。そんなとき、たまたま立ち寄った勾当台公園でヒーローショーをやっているのを見たんです。「ここなら、体も動かせるし、お金も稼げるんじゃないか? しかも顔を隠して!」と思って、スタッフの人に声を掛けにいったんです。

佐藤:すごい行動力ですね。

浅沼:それが、ヒーローショーのバイトを始めたきっかけ。おかげで、当時自分が関わった作品はわかるし、今の仕事にもその知識が役立ってる。拓ちゃんは、高校時代どう過ごしてたの?

佐藤:僕も、高校時代に仙台での時間があったからこその今があると思うんです。当時からアニメが好きだったから、アニメイトに足繁く通っていて。

浅沼:お! 今回の連載では、ゲストの皆にアニメイトの思い出を聞いてるんだよね。仙台のアニメイトにはイベントで行ったことがあるよ。いい場所にあるよね。

佐藤:僕がいた頃は、今の場所ではなくて、仙台のアメ横にある鮮魚店の上にあったんです。思い出すなぁ、店の中が魚くさかった……。

浅沼:そうなの!? 魚くさいってのはなかなかレアだね(笑)

佐藤:あれから数年経って、今の店舗にイベントで訪れたときに、店長さんに「もう魚くさくないんですね」と言ったら、笑っていました(笑)。

浅沼:その頃のアニメイトに行ってみたかったなぁ(笑)。どんな作品が好きだったの?

佐藤:『機動武闘伝Gガンダム』が好きで、お金を貯めては、VHSを買っていました。当時のポイントカードは黄色で。懐かしいなぁ。

 

――初めてアニメイトに行ったときのことは覚えていますか?

佐藤:ものすごく覚えています。初めてのアニメイトは、中学生の頃。アニメの絵のクリアファイルや下敷きが売っていて、目を輝かせていたら、隣にいた年上の女性たちの「この作画の目が違うね」「わかる」という会話が耳に入ってきたんですよ。

当時の僕は、どうやってアニメが作られているのかもわからなかったし、作画する方によって絵柄が少し変わることも知らなくて。「どれも同じじゃないのか!?」と驚きましたし、偶然の学びにもなりました。

浅沼:確かに昔はそういう違いに気づかなかったよね(笑)。ほかにはどこで遊んでたの?

佐藤:仙台駅の商店街でしたね。特に何をするでもなく、でも1日過ごしていました。

浅沼:わかるなぁ。当時はお金なくてもなぜか1日中遊べてたよね。僕は“めしのはんだや(現・大衆食堂 半田屋)”という定食屋さんによく行ってたよ。

佐藤:懐かしい! 

浅沼:東京では全然見かけないよね。はんだやはライスの量が選べるじゃない? 大ライスのところに「とても食べられません。“中”で十分です」って書いてあったよね(笑)

佐藤:そうそう(笑)。僕は頼んだことはないんですけど、人が頼んでいるのを見る限り、漫画のような山盛りごはんでした。

浅沼:あと“吉野家”。当時僕の地元にはなかったから、仙台で初めて見た時は嬉しかった。さっそく小銭を握りしめて飛び込んで、「これがあのキン肉マンで見た牛丼か?!」と感動したなぁ。

佐藤:その気持ちわかります! 吉野家とはんだやは、お金のない学生たちの強い味方でしたよね。

おすすめタグ
あわせて読みたい

浅沼晋太郎の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング