menu
ゲーム・アプリ

『IRIAM』×アニメイトタイムズタイアップ企画! インタビュー記事出演権を獲得した9名のインタビューを掲載!

Bランクグループ①1位:ailen(あいりーん)さん

Twitter:@0831yabaiyatu

──最初に、自己紹介をお願いします。

ailenさん(以下、ailen):見た目は天才、中身はポンコツ、「紫苑家」4女のちっちゃな軍人、どうも紫苑ailen(しおんアイリーン)と申します! 本日はよろしくお願いいたします!

──すごい元気いっぱいですね!

ailen:だいぶ緊張しています(笑)。でもデフォルトでこんな感じなので、配信でもこんな感じです。

──ailenさんについて詳しく知るために、配信を始めたきっかけを教えてください。

ailen:もともと別のところで配信をやっていましたが、ネットで色々と世界を広げていきたい気持ちがあったのでIRIAMで配信を始めました。

前の配信媒体では結構配信がマンネリ化してしまっていたこともあって、自分で世界を広げたいと考えていたものの、やっぱり身内で固まってしまって新しい方も入ってこなかったんです。

そこで何か変えたいと思っていたときに、TikTokでちょうどIRIAMさんのCMを見て始めることにしました。

──IRIAMはもともとご存知だったんですか?

ailen:TikTokのCMで初めて知りました。偶然見つけてその場でダウンロードして他ライバーさんの配信をのぞいてみて、さらにその場で配信を始めました。

これはちょっと余談になっちゃうんですけど、ママさんというお姿を仕立ててもらっている方がいて、そのママさんが僕の配信に来てくれて「もしよかったらIRIAMに来ない?」と誘ってくださったんです。なので、タイミングを間違えていたら今の僕ではなかったと思います。

──それはすごい! 運命というか“縁”を感じますね。そのママさんは“紫苑まお”さんという方ですか?

ailen:そうです! 他にも立ち絵を仕立ててくださっている方が何人かいるんですけど、IRIAMに誘ってくださったのは紫苑まおさんです。

──それにしても、すぐにダウンロードしてその場で配信を始めたという行動力がすごいですね……!

ailen:そうですね(笑)。ラジオ配信のようにボタン1つですぐに配信ができるのは、IRIAMの良いところだと思います。僕自身、当時はIRIAMについて何も分かっていませんでしたが、もともといたところで配信をする気分でもなかったので、気楽なノリで配信を初めて今に至ります(笑)。

──IRIAMを利用して良かったな、と感じるところはありますか?

ailen:それがいくつかあって、1番大きいのはリスナーさんがめちゃくちゃあったかいところです。最初に配信を始めたとき、何も分からない僕に2~3時間ぐらい配信に付き合って説明してくれたり、紫苑まおさんに立ち絵を描いてもらった「紫苑家」のメンバーもすごく仲良くしてくれて手取り足取り教えてもらいました。それこそ、今もリスナーさんたちに支えられてここまで来ています。

あくまで個人的な見解なんですけど、みんな良い人だから攻撃的な人も少ないんです。なので、配信を始めたいと思っている方は、たぶんIRIAMさんが始めやすいんじゃないかなと思うぐらいリスナーさんがあったかい。

あと、IRIAMさんはコメント反映がすごく早いので喋りにくさがなくて会話と同じテンポで喋れます。YouTubeではコメントを読まないのがデフォルトだったりするんですけど、IRIAMさんのライバーはコメントを全部読んでいる方がすごく多くて距離も近いです。

▲(提供:ailenさん)

▲(提供:ailenさん)

──なるほど。確かに、リスナーとライバーの距離が近いところはIRIAMの特徴ですね。

ailen:たぶん、YouTubeだとステージにいるアイドルを見ている感じになるイメージだと思うんですけど、ライバーとの距離が近いところが良いところだなと。だからこそ、僕も入りやすかったし、みんなも入りやすいのかなと思います。

▲ailenさんのファンアート(提供:ailenさん)

▲ailenさんのファンアート(提供:ailenさん)

──ailenさんは普段、どのような配信をされていますか?

ailen:基本的には雑談がすごく多いです。僕はあまりお話が上手なタイプではないので、リスナーさんのお話を聞いたり、最近は歌枠をやったりリスナー参加型で何かをやったりしています。

これもIRIAMさんの良いところだと思うんですけど、企画をやっているライバーさんがすごく多いんです。なので、常に新鮮な気持ちになれますし、その企画にリスナーさんもしっかりとのってきてくれます。

結構、YouTubeに行くための準備としてIRIAMをやっている方も多いので、みんな積極的に伸びようとしている感じがあってトップライバーさんを含め切磋琢磨しながらやられている方が多いです。

僕はあまり企画をやるタイプではなく雑談が多いですが……もっといろんな企画ができたら良いんですけど(笑)。

──企画は苦手ですか?

ailen:苦手です(笑)。1個を集中してやらなきゃいけないのに、リスナーさんからどんどんきになることが飛んでくると、あれもこれもと欲張ってしまうんです(笑)。

──確かに、1つが気になると企画に集中できなくなりますよね。逆に、得意なことは?

ailen:あんまりないかも(笑)。でも、リスナーさんのお話を根気よく聞けるのは得意かなって感じがします。リスナーさんとライバーという立場ではありますが、その場にいるメンバーとしては仲が良かったり、僕の場合は「今日大丈夫だった?」と連絡取ったり。

事務所に所属している方は個人でやり取りすることはありませんが、僕は無所属個人勢なので割と連絡を取ることが多いです。発信することがお仕事でもある配信者としては生かされませんが、お話を聞いて寄り添っています。

だからか、ツイッターで一言ツイートするとみんなが答えてくれたり、リプも多かったりするんです。ライバーさんはその人が主軸になるので、それができなくてもライバーとしてやっていけるとは思うんですけど、僕はリスナーさんがすごく大事なので、できる限り話を聞いて寄り添っています。

──それが、配信で心がけていることにも繋がるんですね。

ailen:はい。コメントは全部読んでいますし、面白いコメントをさらに広げていったり。表現が得意な人ではないので、その場でそのときの感情を伝えるようにしています。

──また、ailenさんは毎日配信をされているそうですね。そのモチベーションはどこから来ているのでしょうか?

ailen:僕、めちゃくちゃリスナーさんに構って欲しい“かまちょ”なんです(笑)。そして、リスナーさんもかまちょです(笑)。

──なるほど(笑)。

ailen:応援してくれますし、目標もあるので、できる限り最後まで続けたいと思っています。2~3年後もこれでやっていると思いますし、姿形は変わるかもしれないけど辞める気はないので今のリスナーさんと配信を続けていきたいちょっとした意地があります(笑)。実はついさっきまで配信をしていたんですけど、「早く行ってきな」「頑張れ」とリスナーさんから言われました(笑)。

▲1周年記念のファンアート(提供:ailenさん)

▲1周年記念のファンアート(提供:ailenさん)

──リスナーさんと良い関係性だということがわかります(笑)。配信を続けてきて、嬉しかったことや印象的に残っているエピソードがあれば教えてください。

ailen:やっぱり今回のこのアニメイトタイムズさんに載るためのタイアップイベントは、今まで楽しく配信ができたので印象に残っています。イベントで勝たせてもらうためにはどうしてもギフトが必要なんですけど、そのためにみんな生活をやりくりしてながらギフトをくれてすごく申し訳ないなと思っていて。大きいポイントを投げてくださる方は本当に一定数で、僕は楽しく喋ることが主だからちょっとリスナーさんに負担をかけるのは嫌だな……と思って大きなイベントに出るのは控えていたんです。

でも、今回このイベントで1位になりたいと伝えたら、みんな全力で応援してくれて。仲が良い人たちも増えて、すごく環境も良くて、リスナーさんたちみんなが応援してくれて盛り上げてくれたので、楽しさがどんどん更新されている感じでした。

みんなが無理せずギフトを投げてくれた結果、イベントに勝てたことがすごく嬉しかったです。イベント終盤には配信に50人ぐらいいてくださって、本当に楽しくてありがたい気持ちでいっぱいになりました。

これまで外へ自分をアピールするイベントに出ていなかったので、少しでもここで爪痕を残せたらと思っています(笑)。

▲イベントを応援してくれたメンバーのイラスト(提供:ailenさん)

▲イベントを応援してくれたメンバーのイラスト(提供:ailenさん)

──ailenさんの爪痕を残していきましょう! すごく明るくて元気な方なのでなさそうに感じるのですが、これまでの配信で大変だったことはありましたか?

ailen:僕のママさんはすごく存在が大きい方で、憧れているライバーさんの1人だったんですけど、1年以内にママのフォロワーを越そう!という目標を一時期掲げていたときは伸び悩んでいました。仲良くしているメンバーだけではどうしてもフォロワーさんが増えないので、新規さんを入れるためにどうアピールすればいいのか分からなくて。お話もあまり上手ではないので、アイコンを見やすいように修正したり、色々と試行錯誤したりしていた時期は1番大変でした。

──大変な時期もあったailenさんですが、ご自身についてのお話もお伺いしたいと思います。ailenさんはどんな性格をしているのでしょうか。

ailen:めちゃくちゃ猪突猛進です。1個考えるとそれしかない!というところがあって、リスナーさんからも僕の感情をすぐに読み取られます(笑)。

──好きなこと、苦手なことを教えてください。

ailen:お喋りが好きなので、長いと10時間ぐらいずっと配信で喋っています。僕の話を聞いて欲しいですし、みんなの話も聞きたくて。なので、僕自身、配信に向いているんじゃないかなと思っています。IRIAMさんは他とは違って喋りオンリーでできるので、自分の趣味をずっと楽しんでいるような感じです。

──“熱い”と言えば、最近のマイブームは何でしょう?

ailen:僕、あまりゲームが得意じゃないので見る専門だったんですけど、リスナーさんや他ライバーさんと仲良くなってからDiscordを通じてゲームをしたり遊んだりしています。

──ちなみに、どんなゲームで遊んでいるんですか?

ailen:最近は無料ダウンロードができるようになった『Fall Guys(フォールガイズ)』をギャーギャー言いながらずっとやっています(笑)。4人グループで対戦できるんですけど、「あれ?まだゴールできていないの?」とすごく煽られてそれにキレるというやり取りをずっとしていました(笑)。

カラオケの鉄人イベントで2位を獲得したFuwaさんや、その周りにいる仲が良いライバーさんと一緒に遊ばせていただくことが多いです。

──ここからは“これから”についてお伺いしていきたいと思います。今後、どのような配信をしていきたいと思っていますか?

ailen:お喋り自体はとても好きなんですけど、ボキャブラリーやレパートリーがあまりないので、それをどんどん増やしていって配信のクオリティーを上げていけたらなと思っています。あと、対人でお話をするのがあまり得意ではないので、そういう部分でもうまくやってコラボ企画をやってみたいです。

──この記事をきっかけにailenさんの配信が気になった方へ、ぜひアピールしていただけたらと思います!

ailen:えー!? 何だろう……何もない(笑)。

──(笑) 。

ailen:どこでもこのままなので、あまりうまく喋れませんが、近い距離でお喋りができます。本当お友達感覚で来てもらえますし、悩みがあったら聞きます! なので、あまり気負わずに、ふらっと寄ってくれたら嬉しいです。

──ailenさん、すごくお話しやすい方なので、気になった方はぜひ配信をのぞいてみてください。では、そろそろ締めのお時間ということで……ライバーとしての夢や目標を教えてください。

ailen:長く愛せるライバーになりたいです。国家試験を控えているので、2月ぐらいまでちょっとずつ活動が減ってしまいますが、2年、3年後もailenの名前で配信活動を続けていると思います。

とにかく長く続けるのはもちろんのこと、その中でまたイベントに参加させていただける機会があれば参加したいです。でも何より、今のリスナーさんが大事ですので、付いてきてもらえるようなライバーであることはずっと目標で課題です。

飽きさせないように僕を更新しつつ、いつも通りの僕でやっていきたいと思っています。

──IRIAMにはたくさんの個性的なライバーがいらっしゃいますが、ailenさんの配信にはどのような方に来て欲しいとかありますか?

ailen:いっぱい構ってくれる人に来て欲しいです! ROMでも全然大丈夫なんですけど、構ってくれないと寂しくなっちゃうので、構ってくれる人ならありがたいです(笑)。基本的にコメントしてくれれば全部拾います!

──そんなailenさんにとって、配信とはどのような場所でしょうか?

ailen:心の拠り所になっているような気がします。結構僕は不器用な人間なので、配信外で辛いことやうまくいかなかったことがあるんですけど、それも配信で笑いに変えられるだろう!みんながヨシヨシしてくれるからいっか!と発散場所にもなっています。

紫苑ailenとしても、ここでの成功体験が自分を強くしている部分がたくさんあって、帰ってくる場所が1個増えて安心感が増しました。フォローしてくださったときの掛け声が「Welcome to My Family 兄弟共々仲良くしてね」なので、家族のようなところもあります。

──最後になりますが、応援してくれた方、そしてこれから配信をのぞいてみようと思っている方へメッセージをお願いします。

ailen:イベントを応援してくださったリスナーのみんな、本当にありがとうございました! イベントに出たいと言ったのがイベントが始まる1週間前で、どうしても1位になりたいとワガママを言っちゃったんですけど、そんな僕のワガママに応えてくれて、僕も配信を終わるのがもったいないぐらい楽しかったです。そんな感情にしてくださったリスナーさん、本当にありがとう!

今ここがゴールでおしまいじゃなくて、これから頑張って大きく強くなるし、お話もグレードアップさせたいと思っているのでずっと付いてきてください。

そして、これから配信に来てくれる方は、それぐらいあったかいメンバーが揃っています。リスナーさんは僕の誇りでもあり、めちゃくちゃ良い人たちばかりなので迷わずに来て欲しいです! 結構すぐに引退しちゃう人が多いんですけど、僕はずっと続けているので長く推せますし、応援して後悔はさせません!

もちろん僕の配信に来てくださるのはとても嬉しいですけど、僕の周りには素敵なライバーさんがたくさんいます。IRIAMにこれから触れる人も後悔させないと思うので、ぜひ素敵な出会いをして欲しいと思います。IRIAMは楽しいよ~!!!

──ありがとうございました!

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022秋アニメ何観る
2022秋アニメ最速放送日
2022秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング