映画
『映画刀剣乱舞-黎明-』VFXメイキング映像「酒呑童子編」が公開

『映画刀剣乱舞-黎明-』VFXメイキング映像「酒呑童子編」&新規場面カットが公開! 酒呑童子の強い怒りを前に三日月宗近と山姥切国広が対峙する緊張感あふれるバトルシーンがVFXで鮮やかに!

刀剣育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原作とし、2019年1月に公開された『映画刀剣乱舞-継承-』。その第二弾となる『映画刀剣乱舞-黎明-』が、2023年3月31日(金)より全国公開中です。

このたび、本作のメイキング映像「VFX BREAKDOWN EP.4 <酒呑童子編>」と新規場面カットが公開されました!

公開された映像には、現代へと現れた酒呑童子(中山咲月さん)の強い怒りを前に、三日月宗近(鈴木拡樹さん)と山姥切国広(荒牧慶彦さん)が対峙する、緊張感あふれるバトルシーンが描かれています。

関連記事
映画刀剣乱舞-黎明-
西暦995年京都。藤原道長と安倍晴明の密談により、大江山に住まう鬼・酒呑童子の討伐を命じられた源頼光たちは、見たことのない様相の敵に道を阻まれる。その正体は歴史改変を目論む“歴史修正主義者”が放った“時間遡行軍“。この窮地を救ったのが、三日月宗近ら歴史を守るべく戦う“刀剣男士“たちであった。しかし、先に鬼の根城へと踏み込んだ山姥切国広は酒呑童子の最期の呪いを受け、光とともに姿を消してしまう――。西暦2012年東京。下校途中だった琴音の耳に聞き慣れない音が届く。引き寄せられるように向かった先で目にしたのは、禍々しい影と戦う一振りの太刀だった。戸惑う琴音だが、不思議な声に導かれるままその名を口にする。「――三日月宗近」一方、日本各都市では市民が突如意識を失う事件が多発。この不可解な事態を解決すべく、時の政府から遣わされた刀剣男士・山姥切長義が内閣官房国家安全保障局に出現。事態との関与が疑われる山姥切国広の確保を始めとする“特命任務”の開始を告げる。その要請に応じ、各本丸より続々と刀剣男士が集結する。消えた山姥切国広、それを追う三日月宗近の運命は?時間遡行軍の真の目的とは!?作品名映画刀剣乱舞-黎明-放送形態実写映画シリーズ刀剣乱舞...

VFXメイキング映像「酒呑童子編」が公開

今回解禁となるメイキング映像の舞台は、西暦2012年の東京。現代へと現れた酒呑童子(中山咲月さん)の強い怒りを前に、三日月宗近(鈴木拡樹さん)と山姥切国広(荒牧慶彦さん)が対峙する、緊張感あふれるバトルシーンです。

戦いの場となる東京スカイツリーの撮影は全編グリーンバックで行われ、背景はすべてCGで作られており、圧倒的スケールのVFXと役者陣の繊細な演技が光る、見応えたっぷりの映像になっています。

また、後半では酒呑童子のメイキングも。片腕だけで約5キロにおよぶ特殊メイクが施された酒呑童子に刺青が広がっていく様子は、“熱で焼き込まれていく”イメージで作られており、細かく丁寧なディレクションが光るシーンの一つ。

VFXスーパーバイザーとして全体設計を担当した山際一吉氏は「監督は、体自体が熱を持った感じにしたいと。そこから何枚かコンセプトを描いて方向性を決めて映像に起こしていきました」と語る。

さらに演じた中山咲月さんの全身を3Dスキャンしモデリングしていくなど、VFXチームによる幾重にもわたる工程を経て、悲しくも美しい鬼・酒呑童子は作られた。

『映画刀剣乱舞-黎明-』 VFX BREAKDOWN EP.4 <酒呑童子編>

新規場面カットが公開

『映画刀剣乱舞-黎明-』作品情報

公開情報

3月31日(金)より全国ロードショー

イントロダクション

“本能寺の変”にて、刀剣男士たちと織田信長や羽柴秀吉ら戦国武将が絡み合い、衝撃の結末を描き出し大ヒットを記録した前作『映画刀剣乱舞-継承-』(2019)から4年―― 戦いの舞台を<現代>へと変え、スケールアップした『映画刀剣乱舞-黎明-』が、ついに完成。

主人公、三日月宗近役に鈴木拡樹。そして山姥切国広役・荒牧慶彦、へし切長谷部役・和田雅成、骨喰藤四郎役・定本楓馬らが前作より続投。舞台「刀剣乱舞」でも同役を演じている山姥切長義役・梅津瑞樹、堀川国広役・小西詠斗、一期一振役・ 本田礼生、小烏丸役・玉城裕規が参戦、さらに髭切役・佐藤たかみち、膝丸役・山本涼介ら新たなメンバーも顔を揃えた刀剣男士たち。

現代での戦いを手助けする“仮の主”役を、秋田汐梨、柳美稀、飛永翼、堀内正美らが務め、中山咲月は酒呑童子という難役を見事に演じ切った。そして藤原道長に柄本明、源頼光に津田寛治、安倍晴明に竹財輝之助という、日本映画界を代表する実力派が脇を固める。

監督は前作に引き続き、耶雲哉治。世界観とリアリティの融合を目指した監督の元に、日本最高峰の美術・衣裳・メイクらの技術スタッフが集結。刀剣乱舞の醍醐味である殺陣シーンでは、ワイヤーワークや最新ドローン技術が駆使され、刀剣男士たちの圧巻パフォーマンスを披露。そしてVFXには「アベンジャーズ/エンドゲーム」など数々の大ヒット作を手掛けてきたチームが加わり、ハリウッド・クオリティの映像世界を届けてくれる。

主題歌は、エモーショナルな楽曲でリスナーの感情を揺さぶり続けるBLUE ENCOUNTが、本作のために書き下ろした「DESTINY」。作品をさらに壮大な世界へと導いてくれている。

ストーリー

西暦995年 京都。藤原道長と安倍晴明の密談により、大江山に住まう鬼・酒呑童子の討伐を命じられた源頼光たちは、見たことのない様相の敵に道を阻まれる。その正体は歴史改変を目論む“歴史修正主義者”が放った“時間遡行軍“。この窮地を救ったのが、三日月宗近ら歴史を守るべく戦う“刀剣男士“たちであった。しかし、先に鬼の根城へと踏み込んだ山姥切国広は酒呑童子の最期の呪いを受け、光とともに姿を消してしまう――。

西暦2012年 東京。下校途中だった琴音の耳に聞き慣れない音が届く。引き寄せられるように向かった先で目にしたのは、禍々しい影と戦う一振りの太刀だった。戸惑う琴音だが、不思議な声に導かれるままその名を口にする。 「―― 三日月宗近」

一方、日本各都市では市民が突如意識を失う事件が多発。この不可解な事態を解決すべく、時の政府から遣わされた刀剣男士・山姥切長義が内閣官房国家安全保障局に出現。事態との関与が疑われる山姥切国広の確保を始めとする “特命任務”の開始を告げる。その要請に応じ、各本丸より続々と刀剣男士が集結する。

消えた山姥切国広、それを追う三日月宗近の運命は? 時間遡行軍の真の目的とは!?

スタッフ

原案:『刀剣乱舞ONLINE』より(DMM GAMES/NITRO PLUS)
監督:耶雲哉治
脚本:小橋秀之、鋼屋ジン
音楽:遠藤浩二
配給:東宝
主題歌:「DESTINY」BLUE ENCOUNT(Ki/oon Music)

キャスト

三日月宗近:鈴木拡樹
山姥切国広:荒牧慶彦
へし切長谷部:和田雅成
山姥切長義:梅津瑞樹
髭切:佐藤たかみち
膝丸:山本涼介
骨喰藤四郎:定本楓馬
一期一振:本田礼生
堀川国広:小西詠斗
小烏丸:玉城裕規
琴音:秋田汐梨
実弦:柳美稀
各務:飛永翼
倉橋:堀内正美
安倍晴明:竹財輝之助
酒呑童子:中山咲月
源頼光:津田寛治
藤原道長:柄本明

公式サイト
公式Twitter

(C)2023 「映画刀剣乱舞」製作委員会/NITRO PLUS・EXNOA LLC
おすすめタグ
あわせて読みたい

映画刀剣乱舞-黎明-の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング