映画
『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』日本版ポスター公開

アニメ映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』日本版ポスターが公開│キャッチコピーは「運命なんてブッつぶせ。」

2023年6月16日(金)より公開されるアニメ映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』。

今回、本作の日本版ポスターが公開となりました! 公開されたポスタービジュアルは、「運命なんてブッつぶせ。」というキャッチコピーが力強く入ったポスターとなっています。

関連記事
スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース
“救うのは、愛する人か、世界か――。”かつてのスパイダーマンたちが受け入れてきた哀しき定め。今初めて、その<運命>に抗うひとりのスパイダーマンが現れる。スパイダーマンVS全てのスパイダーマン史上かつてない戦いが始まる!マルチバースを自由に行き来できるようになった世界。マイルスがグウェンに導かれて辿り着いた先には、様々なユニバースから選び抜かれたスパイダーマンたち=スパイダー・ピープルが集結していた。共に闘ったピーター・B・パーカーとも再会し、エリートチームに加わりたいマイルスだったが、ミゲル・オハラ(スパイダーマン2099)からはまだ早いと一蹴されてしまう。そしてマイルスが知ってしまった、全てのスパイダーマンたちが背負ってきた哀しき定め。それは、愛する人と世界を同時に救うことができないという<運命>だった――。それでもマイルスは両方を救ってみせると誓い、「運命なんてブッ潰す!」と駆け出していく・・・!スパイダーマンの<運命>を変えようとするマイルスに立ちはだかる敵は、マルチバース全てのスパイダーマン。史上かつてない、スパイダーマン同士の戦いがいま始まる!作品名スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース放送形態劇場版...

日本版ポスターが公開

「運命なんてブッつぶせ。」というキャッチコピーが力強く入ったポスターで、スパイダーマンと対峙するのは、あらゆるバースから集結した無数のスパイダーマンたち! 互いに向かって今まさに飛びかかろうとしている、疾走感あふれる対決の瞬間が描かれている!

なぜスパイダーマン同士が戦うことになったのか?

それはスパイダーマンというヒーローの根源とも言える<運命>に起因する。2002年『スパイダーマン』シリーズ第1作が「運命を受け入れろ」というコピーで日本に上陸して以来、2012年『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、そして2017年『スパイダーマン:ホームカミング』シリーズと、「親愛なる隣人」たちは特別な力を手に入れ、世界を守る使命を背負う一方で、愛する家族や恋人、憧れのヒーローを失ってきた。かつてのスパイダーマンたちは皆、その<哀しき定め>を受け入れてきたのだ。

そしてついに、本作の主人公マイルス・モラレスも、スパイダーマンとして自分の<運命>と対峙することになる。

しかし彼が選ぶのは、これまでのスパイダーマンたちが受け入れるしかなかった<運命>に初めて抗い、立ち向かう道だ。

今、スパイダーマンの歴史が決定的に変わろうとしている――!

「救ってみせる。愛する人も、世界も―」
<運命>を変えようとするマイルスの前に立ちはだかる、マルチバースのスパイダーマンたち。
史上かつてない、スパイダーマン同士の戦いが始まる。

ピーター・パーカー亡きあと、スパイダーマンを継承した高校生マイルス・モラレス。

マルチバースを自由に行き来できるようになった世界で、彼はともに戦ったグウェン・ステイシーと再会し、別の次元へ旅立つ。そこで出会ったのは、様々なユニバースから選び抜かれたスパイダーマンたち=スパイダーピープルだった。

そしてマイルスは、かつてのスパイダーマンがみな受け入れてきた哀しき定めを知る。

それは、この世界と自分の愛する人を同時には救えないということ。
救うのは、愛する人か、世界か――? やがてマイルスは、それでも両方を守り抜くことを固く誓う。

しかし、その決断はマルチバース全体を揺るがす史上最大の危機を招くのだった…。

▲公開された日本版ポスター

▲公開された日本版ポスター

アニメ映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』作品情報

6月16日(金)全国の映画館で公開!

・原題 『SPIDER-MAN: ACROSS THE SPIDER-VERSE』
・監督:ホアキン・ドス・サントス、ケンプ・パワーズ、ジャスティン・K・トンプソン
・脚本:フィル・ロード&クリストファー・ミラー、デヴィッド・キャラハム
・声優:シャメイク・ムーア、ヘイリー・スタインフェルド、ジェイク・ジョンソン、イッサ・レイ、ジェイソン・シュワルツマン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ルナ・ローレン・ベレス、ヨーマ・タコンヌ、オスカー・アイザック

・日本語吹替版声優:
小野賢章<マイルス・モラレス/スパイダーマン>
悠木碧<グウェン・ステイシー/スパイダー・グウェン>、
宮野真守<ピーター・B・パーカー/スパイダーマン>
関智一<ミゲル・オハラ/スパイダーマン2099>

・日本語吹替版音響監督:岩浪美和

公式サイト
公式ツイッター
ソニー・ピクチャーズ映画公式ツイッター

(C)2023 CTMG. (C) & ™ 2023 MARVEL. All Rights Reserved.
おすすめタグ
あわせて読みたい

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバースの関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング