声優
声優・浦田わたるさん、アニメキャラクター代表作まとめ(2023年版)

声優・浦田わたるさん、『浦島坂田船の日常』『アオペラ -aoppella!?-』『ACTORS』『Dolce』『HANDEAD ANTHEM』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2023 年版)

8月9日は、声優・浦田わたるさんの誕生日です。おめでとうございます。

浦田わたるさんは、『浦島坂田船の日常』うらたや『アオペラ -aoppella!?-』紫垣明、『ACTORS』神樂蒼介、『Dolce』塔上沙良などのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、浦田わたるさんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・浦田わたるさんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『ダイヤのA』高津広臣

・僕も小学5年生から中学卒業まで野球をやっており夢中で汗を流していました。浦田わたるさんが演じる高津広臣はレギュラーになるため喰らいつく姿が当時の自分と重なる部分があり感動してしまうからです。(20代・男性)

『俺たちマジ校デストロイ』矢野喜助

・ほかのメンバーのわちゃわちゃに引っ張られながらもお母さん感溢れる喜助くんがだいすきでした メンバーのことになると誰よりも真剣に考えて体力とか歌唱力とか分析する喜助くんらしいところがだいすき!(20代・女性)

『異世界のんびり農家』グッチ

・めちゃくちゃイケメンなキャラクターですがそのキャラクターと声がぴったりでとてもかっこいい芯のある声で大好きです。焦ったり笑ったりしてるところが可愛くて毎週出て欲しいと思ったくらいでした。

紳士で礼儀正しいところが声にも表現されていてわっくんの演技力に改めて感動しました。(20代・女性)

『KING OF PRISM』五反田ココロ

・歌い手さんもよく声優してることは知ってましたが、まさか自分の好きになったグループの方がプリティーシリーズに出ていたとは…!

プリパラもプリリズも好きだしその後もプリチャンのキャラクターの声も担当してたり、浦田さんのちょっと男気と言うか強気キャラが好きでした。あ、プリティーシリーズ知らない人は是非観てください。(20代・女性)

『ルチアーノ同盟』オット

・運命が大嫌いでそれに抗う様子の力強さのある、それでいてキンキンしていない落ち着いた青年の声ががキャラの高飛車な性格にぴったりでした。感情をあらわにした時の喜怒哀楽がわかりやすかったのも好きです。

暴走というキャラクターの本性が出てしまうゲームの特性があるのですが、そこでは頭痛に体を弱らせ荒い息を吐いている様子が迫真の演技で流石だと思います。(10代・女性)

『シチュカレ』ヤンデレカレシ・夏月

・ダミヘの使い方がとてもお上手で、間のとり方や息の入れ方によってダミヘの臨場感が存分に引き立たされていると思います。

普段は無邪気な可愛い後輩なのに、時々病みを見せたり高校生とは思えない色気があったりとギャップが激しい。1つのセリフの中で病みタイムに入る時は呼吸音が入るため、空気が変わったことが分かりやすく表現されます。

ヤンデレというともっと過激なキャラを想像されるかもしれませんが、いつでも先輩(主人公)を想い気遣いつつ、優しい彼氏でありながら少しずつ精神的に攻めてくる夏月のヤンデレが個人的には1番好きです。何よりそんな夏月を演じきる浦田さんの表現力には圧倒されました。

ご自身の生放送でも時折ダミヘを使っており、シチュカレの収録時以上にシチュエーションボイスの演技力が磨かれているかと思います。いつか、進化した浦田さんの演技で夏月の続編が聴けたらいいなと願う日々です。(10代・女性)

『サウザンドメモリーズ』デール

・浦田さんがまだ本名で声優活動を行っており、かつ本人が「歌い手のうらたぬきが声優活動をしている」ことを明言する前から出演していたゲームです。彼が公言したのち、ゲーム内のCV表記が「高橋渉」から「浦田わたる」へと変わったことをよく覚えています。

サウザンドメモリーズでは、浦田さんは3キャラクター(カイト/デール/サルキス)の声を担当しています。どのキャラクターも魅力的ですが、その中でも私は猫伯のデールを推しています。デールは3人の中で最も浦田さんのかわいい部分が出ているキャラクターだと思います。

デールは千メモの中では珍しい人外(にゃんこ)キャラで、その愛くるしい見た目だけでなく、伯爵の名に恥じない紳士的な振る舞いをするかっこよさも持ち合わせていて浦田さんにぴったりでした!

ジューンブライド仕様のデールの「浮かない顔をしてどうしたのだ? このバラをおぬしに。」というセリフが可愛いのにかっこよくて非常に印象に残っています。(20代・女性)

『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』クロヤギ・タヨリ

関連記事
BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS
平和と共に近代化が進んだ木ノ葉隠れの里。高いビルが立ち並び、巨大モニターには映像が流れ、区画と区画を結ぶ雷車が里の中を走り抜ける。忍の里とはいえ一般の人が増え、忍の生き方も変わりつつあるそんな時代――。里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校“忍者学校(アカデミー)”に入学する。周りの生徒達はボルトの事を“火影の息子”と偏見の目で見るのだが、ボルトは持ち前の破天荒な性格でそんなものは跳ね飛ばす! ボルトは新しい仲間と出会い、そして勃発する謎の事件にどう挑むのか? 皆の心の中を疾風の如く駆け抜けて行く“うずまきボルト”の物語が今、始まる!!作品名BORUTO-ボルト-NARUTONEXTGENERATIONS放送形態TVアニメスケジュール2017年4月5日(水)~2023年3月26日(日)テレビ東京ほか話数全292話キャストうずまきボルト:三瓶由布子うちはサラダ:菊池こころミツキ:木島隆一奈良シカダイ:小野賢章秋道チョウチョウ:白石涼子山中いのじん:阿部敦うずまきナルト:竹内順子うずまきヒナタ:水樹奈々うずまきヒマワリ:早見沙織うちはサスケ:杉山紀彰奈良シカマル:森久保祥太郎油女シノ:川田紳司猿飛木ノ葉丸:高橋英則カワキ:内田...

・1度きりかと思ったらその後も時々いて嬉しい。(20代・女性)


・出演回数自体はそこまで多くなかったキャラクターですが、浦田さんの優しい声がタヨリさんにピッタリでとても印象に残りました。(20代・女性)


『外見至上主義』イ・ジンソン


・悪役特有のオラオラとした口調がとても上手くて違和感なく楽しく見れました(10代・女性)


・浦田さんの演じる役は爽やかな高校生が多いイメージだった。しかしイ・ジンソンのような少し柄の悪めなキャラも演じられており印象に残っている。低めの声で鋭い声が役に合ってて本当にかっこいいと思った。

それだけではなく、話の中に酔っ払うシーンがあるが、低めの声を保ちつつも酔っ払った感じが出せていて流石だと思った。その時のギャップも感じられて、特に好きなシーンだと考える。(20代・女性)


『サウザンドメモリーズ』カイト


・凄くやり込んでたアプリ。季節やイベント毎に立ち絵もセリフも変わって。花婿になったり幼馴染になったり、ガチャ出出すの苦労したなぁ。同じアプリ内で他のキャラも担当されてて猫も可愛かった……またやりたい。(20代・女性)


・ご本人が初めてアプリのキャラを演じたのが千メモのキャラだったとおっしゃっていたので千メモにしました。カイトくんは少しツンデレだけど仲間思いだったりして浦田さんの声がキャラの魅力を引き立てていたと思います。真っ直ぐで爽やかな青年の声でとても素敵でした。(10代・女性)


『戯曲音劇 星の王子さま』王子さま


・声劇の作品になるのですが公演していた日の両部見に行かせてもらいました。

とても感動的で、目の前で浦田わたる(うらたぬき)さんが歌い手とは違う声優をしている姿が収められ、とても最高でした(10代・女性)


・小学校の野外活動以降、演劇の舞台という物全般に自ら足を運ぶ事は無かったのですが、浦田さん初の主演という事で広島から参加させて頂きました。

普段素で話されているうらたさんを観る機会が多い分、演技をしていても中の人を感じてしまう事が多いのですが、星の王子さまではその場に王子さましか居ない様に感じました。

主演に加え作品に没頭させる演技と、睡眠体質な私の目が終始冴えていた程舞台演出やキャラクターの個性に引き込まれ、感動したこの作品を代表作として選ばせて頂きました。(20代・女性)


『HANDEAD ANTHEM』龍門樹、皆野幸


・1人2役で両キャラ全く異なるのにそれぞれの世界観や特徴が出ていて惹き込まれる! 浦田さんの歌唱力、表現力が溢れていると感じるコンテンツだった。今後もこの2人を見続けたかったが、コンテンツ終了ということで残念に感じる。(10代)


・男性声優×ゾンビ×EDMのコンセプトを掲げた真新しいプロジェクト作品だったと思います。幸は柔らかい声色と狂ったような声色の差に驚くキャラクターです。一見人当たりの良さそうな印象を持ちますが、心の奥に何かを抱えていて、光と闇が表裏一体となった飄々として掴みどころのない「皆野幸」の表現が圧巻です。

特に初めてDEAD VOICEを聞いた時はびっくりしました! 歌声に関しても、浦田わたるさんはALBAの樹と1人2役でしたがそれぞれのキャラクターを憑依させていてとても良かったです。

ハンセムは生放送企画もしてくださっていて、その時に台本生読みで比作天外(CV.益山さん)とアドリブで「ツチノコ♡」芸を見せてくださったことは記憶に新しいですwwww腹筋が持っていかれました。噛めば噛むほど美味しいスルメみたいな作品と、知れば知るほどのめり込んでしまう素敵な声の演技がとっても好きです。

ハンセムは今年プロジェクト終了と寂しいお知らせもありますが、素敵な作品、素敵な演技と出会えて、アライバーとして楽しめたことはこの先も大切な記憶となります! YouTubeチャンネルなどは残していただけるそうなので、これから知る方にもハンセム、そして皆野幸の魅力が届くと嬉しいなと思います。(20代・女性)


次ページ:『Dolce』塔上沙良はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

浦田わたるの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次