声優
声優・伊東健人さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2023年版)

声優・伊東健人さん、『ヒプノシスマイク』『アイドルマスター SideM』『華Doll*』『崩壊:スターレイル』『プロジェクトセカイ カラフルステージ!』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2023 年版)

10月18日は、声優・伊東健人さんの誕生日です。おめでとうございます。

伊東健人さんは、『ヒプノシスマイク』観音坂独歩や『アイドルマスター SideM』硲道夫、『華Doll*』灯堂理人、『崩壊:スターレイル』丹恒・飲月などのキャラクターを演じている声優さんです。

そんな、伊東健人さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・伊東健人さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『マイホームヒーロー』間島恭一

・「ただじゃ終わらない男」感がとても良かったです。かっこよさと年齢らしい可愛らしさが両立されていました。(30代・女性)

『ヲタクに恋は難しい』二藤宏嵩

・普段は大人しくて冷静な性格なのに成海ちゃんの前でしか見せない表情や言葉等のギャップを伊東さんによって表現されている所が大好きで出会えて良かったと思えた作品の一つです。(10代・女性)

『DIG-ROCK』飛倉奏空

・メインではありませんがメインの面々に関わるキャラの立ち位置と、それをこまやかに演じるとっとくんのお芝居が本当にめちゃくちゃ大好きです。結果とびちゃんが1番好き説まであります。(30代・女性)

『Fate/Grand Order』ジェームズ・モリアーティ

・別の大御所声優さんが演じる人気キャラの若い頃の姿という難しい役どころですが、同一人物である繋がりと独自の魅力を感じられる演技をされています。

また爽やかな好青年と悪の皇帝という二面性のある部分も見事に演じ分けられています。(30代)

『大人にゃ恋の仕方がわからねぇ!』真島修二

・本作は、男女の一夜の過ちから始まる恋物語です。元々は女の子に対して興味がなかった真島くんですが、美緒ちゃんとの過ちによって自分の気持ちを自覚していくという繊細な演技がとってもよかったです!

それに何と言っても最大の魅力が主題歌の「夜に決壊」です!真島くんの気持ちをそのまま表したような曲で一時期は飽きずにループ再生で聴いてました(笑)。

元々はイトケンの楽曲の「真夜中のラブ」がきっかけでファンになったので、演技もそうですが、歌声も美しく、「夜に決壊」は歌詞が真島くんの気持ちを語りかけてくるかっこいい楽曲でした!(10代・女性)

『プロジェクトセカイ カラフルステージ!』青柳冬弥


・声と冬弥君の印象がすっごく合ってるところと、いろいろな雰囲気の曲をカバーしてもらっているので様々な角度からキャラを見ることが出来るところが素敵だと思った(10代・女性)


・伊東さんはクールで落ち着いた声の印象が強いのでとてもぴったりだと思います。

また過去ボカロPとして活動していた伊東さんが再び初音ミクの楽曲を制作するという嬉しい出来事もあり、1つでお芝居・歌・楽曲全部楽しめる素敵なコンテンツです。(20代・女性)


『崩壊:スターレイル』丹恒・飲月


・現世と前世の2人のキャラを声の高さ、トーンで見事に使い分けていて、どちらのキャラもカッコ良く、私は出来るだけ2人を同パーティーに入れて毎日聴き惚れてます!(20代・女性)


・クールでありながらも主人公を適宜手助けしてくれるキャラクターだと思っています。

伊東健人さんの声質ととてもよくあっているキャラクターの一人ではないでしょうか。(10代・女性)


・今年の4月にリリースされたゲームですが、ストーリーの壮大さやグラフィックの美しさが圧巻です。そんな中で伊東さんの演じる丹恒は、一番最初に仲間になってくれるキャラクター。

真面目で冷静で、解説役を担ってくれるなくてはならない立場なのですが、それでいてどこか天然なところがすごく伊東さんにあっているなと思います。

最近はメインストーリーで丹恒の過去が深堀りされて、ますます魅力が増しています。今後もとても楽しみな作品です!(30代・女性)


『華Doll*』灯堂理人


・アイドルグループの歌声担当というキャッチコピー通りのクールでカッコいい歌声と歌唱力が堪能出来ます。(50代・女性)


・このコンテンツは毎年ちゃんと年齢を重ねていくので、キャラのリアルな成長を感じられます。

歌い方がどんどん神の域になっている理人さん。幸せになってほしいです。(40代・女性)


・楽曲入りのドラマCDリリースから4年にして遂にアニメ化が発表された華Doll*。個性豊かで魅力的なキャラクターに多彩な楽曲、謎が多く考察の捗るMVやオーディオドラマなど、楽しめる要素が数多くある作品です。

伊東さん演じる灯堂理人は当初の冷静で他人を寄せ付けない印象からかなり変化のあったキャラクターで、硬質なクリスタルのような質感を感じていた声音に、柔らかさが多く混ざるようになってきました。

伊東さんは教師やサラリーマン、医師などお堅いイメージのある職業の人物を演じることが多いですが、声の中に芯のブレなさを感じるのも理由なのではないかと思います。

それは紛れもなく伊東さんの声が持つ大きな魅力の一つであり、声を聴くだけでそのキャラクターが持っている根幹的な性質を感じ取れるのはすごいことだと思います。(40代・女性)


次ページ:『アイドルマスター SideM』硲道夫はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次