ヒプノシスマイク(ヒプマイ)|声優・キャラクター・登場人物・最新情報一覧

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』は、キングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSが手掛ける男性声優18人によるラップソングプロジェクト。通称「ヒプマイ」。こちらでは、『ヒプノシスマイク』のキャラクター声優、スタッフ、オススメ記事をご紹介!

『ヒプノシスマイク』作品情報

ヒプノシスマイク
H歴。武力による戦争は根絶された。
勿論、そこには多大という言葉ではくくれない程の犠牲を払ったのだ。
野蛮な男に変わり、女性が覇権を握ることになる。
中王区と呼ばれる、男性を完全に排除した区画で政は行われるようになった。
そこで新たな法が制定された。その名もH法案。
人を殺傷するすべての武器の製造禁止、及び既存の武器の廃棄。
しかし、それだけでは愚かな男性の争いは根絶されない。
なので、争いは銃ではなく人の精神に干渉する特殊な【ヒプノシスマイク】にとって変わった。
言葉が力を持つことになったのだ。
そして争いに親和性のあるラップを使い、優劣を決する世界になった。
男性は中王区外のイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、
シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン等の区画で生活をすることになる。
各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、
勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。
これは、兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で
紡がれる男たちの威信をかけた領土バトルなのだ。

キャスト 【イケブクロ・ディビジョン/Buster Bros!!!】
山田一郎:木村昴
山田二郎:石谷春貴
山田三郎:天﨑滉平

【ヨコハマ・ディビジョン/MAD TRIGGER CREW】
碧棺左馬刻:浅沼晋太郎
入間銃兎:駒田航
毒島メイソン理鶯:神尾晋一郎

【シンジュク・ディビジョン/麻天狼】
神宮寺寂雷:速水奨
伊弉冉一二三:木島隆一
観音坂独歩:伊東健人

【シブヤ・ディビジョン/Fling Posse】
飴村乱数:白井悠介
夢野幻太郎:斉藤壮馬
有栖川帝統:野津山幸宏

【オオサカ・ディビジョン/どついたれ本舗】
白膠木簓:岩崎諒太
躑躅森盧笙:河西健吾
天谷奴零:黒田崇矢

【ナゴヤ・ディビジョン/Bad Ass Temple】
波羅夷空却:葉山翔太
四十物十四:榊原優希
天国獄:竹内栄治

【中王区“言の葉党”】
勘解由小路無花果:たかはし智秋
東方天乙統女:小林ゆう
碧棺合歓:山本希望
邪答院仄仄:ファイルーズあい
スタッフ 原作:キングレコード EVIL LINE RECORDS
キャラクターデザイン:IDEA FACTORY、オトメイト
シナリオ:百瀬祐一郎

『ヒプノシスマイク』公式サイト
関連記事
ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Rhyme Anima
西暦××××年。第三次世界大戦により世界は人口の3分の1を失った。人類滅亡を危惧した権力者たちは武力ではなくディベートによる戦争回避を目指した。――しかし愚かな男たちは武器による争いを止めることはなかった。そして西暦最後の年――……。既存の世界は女性の手により終わりを迎える。H歴。武力による戦争は根絶された。争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。その名も「ヒプノシスマイク」。このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、様々な状態にすることが可能になる。H歴3年。人々はラップを使い優劣を決する。男性は中王区以外のイケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、シンジュク・ディビジョン等の区画で生活することになる。各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で今、男たちの威信をかけたディビジョンバトルが始まる。作品名ヒプノシスマイク-DivisionRapBattle-RhymeAnima放送形態TVアニメシリーズヒプノシスマイクスケジュール2020年10月2日(金)~2020年12月25日(...
関連記事
ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- Rhyme Anima +
H歴。武力による戦争は根絶された。争いは武力ではなく人の精神に干渉する特殊なマイクにとって代わった。その名も「ヒプノシスマイク」。このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、様々な状態にすることが可能になる。H歴3年。各ディビジョン代表のMCグループが戦い、勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる「ディビジョン・ラップバトル」が開催されるようになった。第二回ディビジョン・ラップバトルでは、第一回のファイナリストである「BusterBros!!!」「MADTRIGGERCREW」「FlingPosse」「麻天狼」に加え、「どついたれ本舗」「BadAssTemple」が決勝トーナメントへ進出し、勝敗を決した。時は第二回ディビジョンラップバトルの終了直後――…。ディビジョンを背負う男たちが挑む、新たな戦いが開幕!作品名ヒプノシスマイク-DivisionRapBattle-RhymeAnima+放送形態TVアニメシリーズヒプノシスマイク-DivisionRapBattle-RhymeAnimaスケジュール2023年10月6日(金)〜2023年12月29日(金)TOKYOMXほか話数全13話キャスト山田一郎:木村昴山田二郎:石谷春貴山田三郎:天﨑滉平碧棺左馬刻:浅沼晋太郎入間銃兎:駒田航毒島メイソン理鶯:神尾晋一郎飴...

イケブクロ・ディビジョン/Buster Bros!!!

【キャラクターソング】ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!! Generation」/Buster Bros!!!

山田一郎(ICHIRO YAMADA)/MC.B.B (CV:木村昴)

元【The Dirty Dawg】メンバー。 山田家長男。 萬屋ヤマダの経営者。 かつてはイケブクロでは名を知らない者がいないほどの不良だった。 情に厚く、困っている者は見捨てられない正義漢。 兄弟思いで面倒見が良いため、誰からも慕われている。 アニメ鑑賞が好きで、ラノベは新刊を全て読み漁るほどのオタク。 ヨコハマ・ディビジョンの碧棺左馬刻とは犬猿の仲。

山田二郎(JIRO YAMADA)/MC.M.B (CV:石谷春貴)

山田家次男。 喧嘩に強く、イケブクロ・ディビジョンの顔役。 皆に慕われる兄・一郎の背中を見て育ったため、 兄のことを神格化し、自身も不良になった。 兄の影響で、アニメやラノベに詳しく、兄のことをバカにされるのは我慢出来ない。 弟の三郎とは常に小競り合いをしている。

山田三郎(SABURO YAMADA)/MC.L.B (CV:天﨑滉平)

山田家三男。 兄たちとは違い、何でもそつなくこなす天才肌。 不良にはならなかったが、長男・一郎のことは尊敬している。 人当たりはいいが、自分より下だと思った瞬間に小馬鹿にしたような態度をとり、 性格がひん曲がっているため、友達は少ない。 そのため、趣味のボードゲームやカードゲームを 一緒に出来る相手を常に探している。


ヨコハマ・ディビジョン/MAD TRIGGER CREW

【キャラクターソング】ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- ヨコハマ・ディビジョン「BAYSIDE M.T.C」/MAD TRIGGER CREW

碧棺左馬刻(SAMATOKI AOHITSUGI)/Mr.Hc (CV:浅沼晋太郎)

元【The Dirty Dawg】メンバー。 ヨコハマ界隈を仕切るヤクザ。 常に不機嫌そうな顔で、気に食わないことがあるとすぐに喧嘩を始めるが、 女性には絶対に手を出さない。 ヤクザになったのは可愛がっている妹のため。 その妹からもらった手作りのお守りを大切にしている。 イケブクロ・ディビジョンの山田一郎とは犬猿の仲。

入間銃兎(JYUTO IRUMA)/45 Rabbit (CV:駒田航)

現役の警官。 薬物を排除するため選んだ仕事だったが、ヤクザの世界に馴染み、 暴行、収賄、横領、ゆすり、たかり等の悪事を働いている。 担当の組にいた左馬刻とは持ちつ持たれつの関係。 面倒見が良く、ヨコハマ・ディビジョンのまとめ役に回ることが多い。 口癖は「しょっぴかれたいのか」。

毒島メイソン理鶯(RIO MASON BUSUJIMA)/Crazy M (CV:神尾晋一郎)

元海軍の一等軍曹。 父がアメリカ人、母が日本人のハーフ。 元軍人らしく、隙を見せず、敵に対しては容赦しない。 通常は穏やかで、人に尽くすことが好き。 料理の腕は、「一応」プロ級。


シンジュク・ディビジョン/麻天狼

【キャラクターソング】ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- シンジュク・ディビジョン「麻天狼-音韻臨床-」/麻天狼

神宮寺寂雷(JAKURAI JINGUJI)/ill-DOC (CV:速水奨)

元【The Dirty Dawg】メンバー。 天才医師。 長身痩躯でミステリアスな雰囲気を持っている。 独特のフローで相手を回復させることが出来る。 変人を好み、シブヤ・ディビジョンの乱数にも興味を持っていたが、今は犬猿の仲。 座禅と釣りが趣味で、一二三を誘って釣りに行くこともある。

伊弉冉一二三(HIFUMI IZANAMI)/GIGOLO (CV:木島隆一)

ホスト。 あけすけでチャラチャラした口調だが、実は極度の女性恐怖症。 それを克服するためにホストになり、努力の末、 「スーツを着ると女好き」へと変貌するようになった。 手先が器用で、インドア系からアウトドア系まで趣味は多岐にわたる。 独歩とは小学生からの付き合いで、独歩の破れたスーツを直す事もしばしば。

観音坂独歩(DOPPO KANNONZAKA)/DOPPO (CV:伊東健人)

サラリーマン。 医療系機材会社の営業で、特徴がないことが特徴。 悲観主義者で、何でもネガティブに考える性格のため、友達が少ない。 一二三は唯一の友人で、小学校時代からの幼馴染。 一二三のせいでひどい目に合うこともあるが、感謝もしている。


シブヤ・ディビジョン/Fling Posse

【キャラクターソング】ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- シブヤ・ディビジョン「Fling Posse -F.P.S.M-」/Fling Posse

飴村乱数(RAMUDA AMEMURA)/easy R (CV:白井悠介)

元【The Dirty Dawg】メンバー。 ファッションデザイナー。 小学生のような幼い見た目だが、頭の回転が速く、 自分がどう見られているか解っている。 天真爛漫で遠慮がなく、空気を読まない発言も多いが、 持ち前の可愛らしさで愛されている。 凄まじくモテるが特定の相手は作らない。 頭をなでると、笑顔でキャンディをくれる。 シンジュク・ディビジョンの寂雷とは犬猿の仲。

夢野幻太郎(GENTARO YUMENO)/Phantom (CV:斉藤壮馬)

作家。 書生のような格好をしている。 道行く人の半生や、今後の人生を勝手に想像するのが趣味。 説得力のある嘘をつくので、気づかれないことが多いが、 相手が信じ込んだところで、「まぁ嘘だけどね」とからかう。

有栖川帝統(DICE ARISUGAWA)/Dead or Alive (CV:野津山幸宏)

ギャンブラー。 有り金はもちろん、自分の命すら賭けのテーブルに載せるほどのギャンブル狂。 地道や堅実といった言葉が大嫌いで、生まれ持った強運で生き残ってきた。 物事を決めるときには、常に携帯しているサイコロで判断する。 すかんぴんなことが多く、食べ物を与えられるとすぐに懐く。


オオサカ・ディビジョン/どついたれ本舗


白膠木 簓(SASARA NURUDE)/Tragic Comedy (CV:岩崎諒太)

ピン芸人。 人を笑わすことが何よりも好きな性格。 舞台上では天才的な話術で人を笑わせられるが、 プライベートではなぜかオヤジギャグを連発する。 昔、イケブクロで左馬刻と“Mad Comic Dialogue”というチームを組んでいた。

躑躅森 盧笙(ROSHO TSUTSUJIMORI)/WISDOM (CV:河西健吾)

教師。 簓とは過去、お笑いコンビを組んでいたが、 簓の才能に自分が釣り合っていないと感じ、葛藤の末、解散を選ぶ。 教師として生徒からは非常に慕われている。 極度のあがり症で、大勢の人の前では上手に喋る事が出来ない。

天谷奴 零(REI AMAYADO)/MC MasterMind (CV:黒田崇矢)

詐欺師。 非常に社交的だが、自分の計画の為には手段を選ばない。 しかし自分が約束したものは必ず守るという義理堅さを持ち合わせている。 常にふざけた口調で、真意がどこにあるか分かりづらい人間である。

ナゴヤ・ディビジョン/Bad Ass Temple


波羅夷 空却(KUKO HARAI)/Evil Monk (CV:葉山翔太)

僧侶。 由緒ある寺の息子。14の時に父である灼空が成しえなかった荒業を成功させている。 言動は下品で、おおよそ僧侶らしくないが、 仲間を決して裏切らない男気を持ち合わせている。 昔、イケブクロで一郎と“Naughty Busters”というチームを組んでいた。

四十物 十四(JYUSHI AIMONO)/14th Moon (CV:榊原優希)

ヴィジュアル系バンドのボーカリスト。 学生の時、過酷ないじめにあっていた。 その時に獄が弁護人として立ち、それをきっかけに獄の事を尊敬している。 泣き虫でナルシスト。 友達が少なく、ブタのぬいぐるみの“アマンダ”を大事にしている。

天国 獄(HITOYA AMAGUNI)/Heaven & Hell (CV:竹内栄治)

弁護士。 金を積まれれば大抵の仕事を受ける。 しかし、いじめ問題を心底憎み、被害者の依頼に関してはタダでも請け負う。 辛辣な口調とは裏腹に、面倒見が非常に良い。 寂雷とは旧知の仲。

中王区"言の葉党"


勘解由小路 無花果(ICHIJIKU KADENOKOJI)(CV:たかはし智秋)

政党【言の葉党】の実質No.2。
全ての政策を指揮する、【言の葉党】の中核的存在。 党首・東方天乙統女に恩義があり、心から崇拝している。 男性を心底憎み、この世から排除したいと思っている。 他人にも自分にも厳しいが、碧棺合歓には柔和な面を見せる。

東方天 乙統女(OTOME TOHOTEN)(CV:小林ゆう)

政党【言の葉党】のトップ。
H歴元年にヒプノシスマイクを用いてクーデターを図り、政権を掌握した。 自身が制定したH法を掲げ、国から武力を廃止し、女性中心社会を築く。 H歴3年には、ヒプノシスマイクで男が領土を賭けてラップで競い合う、ディビジョン・ラップバトルを主催する。

碧棺 合歓(NEMU AOHITSUG)(CV:山本希望)

政党【言の葉党】期待の逸材。
ヨコハマ・ディビジョンの碧棺左馬刻の妹。 芯が強く、ラップの才能は左馬刻に匹敵するとも言われる。 飴村乱数のクローンに真正ヒプノシスマイクで洗脳され、【言の葉党】に入党する。

邪答院 仄仄(HONOBONO KEITOIN)(CV:ファイルーズあい)

中王刑事局特殊部隊【言浚】(ことさらい)の隊長。

インタビュー

初ステージ&ライブを終えた木村昴さん、浅沼晋太郎さん、速水奨さん、白井悠介さんにインタビュー!

木村昴、浅沼晋太郎、速水奨、白井悠介

ーー記事はこちら

イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」の三兄弟、木村昴さん、石谷春貴さん、天﨑滉平さんインタビュー

木村昴、石谷春貴、天﨑滉平

ーー記事はこちら

オオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」岩崎諒太さん&河西健吾さん&黒田崇矢さんインタビュー

木村昴、石谷春貴、天﨑滉平

ーー記事はこちら

ナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」葉山翔太さん&榊原優希さん&竹内栄治さんインタビュー

葉山翔太&榊原優希&竹内栄治

ーー記事はこちら

Buster Bros!!!山田一郎役・木村昴さんインタビュー|「これで勝てるっていうラップをちゃんと録りたかったんですよ」

木村昴

ーー記事はこちら

発売記念! イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」山田一郎役・木村昴さんインタビュー|今回のブクロはキープゴーインで“らしさ”を進化させた自信作

ーー記事はこちら


天谷奴零役・黒田崇矢さん&天国獄役・竹内栄治さんインタビュー|低音ボイスのキャラクターだからこその難しさとは?

ーー記事はこちら


イベントレポート

ヒプノシスマイク5thライブBD/DVD発売記念!ディビジョンリーダー大集結SP」木村昴さん、浅沼晋太郎さん、白井悠介さんら集結! 月1の新番組の配信など発表/番組レポート

ーー記事はこちら


運命の投票結果は?『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-《2nd D.R.B》Final Battle進出結果発表会』で3ディビジョンが決定!

ーー記事はこちら


【ABEMA】『DIVISION LEADER’S CROSS TALK 【浅沼晋太郎×阿部顕嵐】』独占生配信番組レポート

ーー記事はこちら


【ABEMA】『DIVISION LEADER’S CROSS TALK 【速水奨×鮎川太陽】』独占生配信番組レポートが到着!

ーー記事はこちら


『DIVISION LEADER’S CROSS TALK【白井悠介×世古口凌】』公式レポート到着!

ーー記事はこちら


ヒプノシスマイク Division Study Guide #5』声優の河西健吾さん&黒田崇矢さんのボケに、岩崎諒太さんの華麗なノリツッコミが炸裂!?

ーー記事はこちら


ヒプノシスマイク NO TICKET LIVE 3時間生放送!CROSS A LINE SP」声優・木村昴さん、浅沼晋太郎さん、白井悠介さん、速水奨さん、岩崎諒太さん、葉山翔太さんらが出演した番組の公式レポートが到着!

ーー記事はこちら


史上初のディビジョン別ライブ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 8th LIVE ≪CONNECT THE LINE≫」オオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”Day1&Day2の公演レポートが到着!

ーー記事はこちら


ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 8th LIVE ≪CONNECT THE LINE≫」シンジュク・ディビジョン“麻天狼”Day1&Day2公演公式レポートが到着!

ーー記事はこちら

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 8th LIVE ≪CONNECT THE LINE≫」イケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”Day1&Day2公演公式レポートが到着!

ーー記事はこちら

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 8th LIVE ≪CONNECT THE LINE≫ to Fling Posse」シブヤ・ディビジョン公演DAY1の公式レポート到着! ポップなマイクリレーにフロアが弾んだ

ーー記事はこちら


ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 9th LIVE ≪ZERO OUT≫』熱気に包まれたDAY1より公式レポート到着!

ーー記事はこちら


「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 10th LIVE ≪LIVE ANIMA≫」DAY1公式レポート
新ゲームアプリの主題歌も初披露! 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 10th LIVE ≪LIVE ANIMA≫」DAY1公式レポートが到着

ーー記事はこちら


「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 10th LIVE ≪LIVE ANIMA≫」DAY2公式レポート
アニメ楽曲やEP収録楽曲を日替わり披露! 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 10th LIVE ≪LIVE ANIMA≫」DAY2公式レポートが到着

ーー記事はこちら


楽曲レビュー

関連記事
『ヒプノシスマイク』新シリーズ全曲レビュー:イケブクロ・ディビジョン編|次の目標に向けて歩みを始めたBuster Bros!!!が見つめる先とは
不動の人気を獲得しながらも新たな挑戦で我々を楽しませてくれている『ヒプノシスマイク(以下、ヒプマイ)』。アプリゲームの配信もスタートするなど、まだまだ話題には事欠きません。『ヒプマイ』がこれほどまでに人気となった理由のひとつが、ビジュアルやストーリーを含めたキャラクターの魅力だけでなく、“音楽のクオリティの高さ”が挙げられるでしょう。BattleCDシリーズ以降の新シリーズでは、オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンを加えた6枚のCDがリリース。ストーリーが進むにつれてさらにクオリティアップしていく楽曲群に驚かされた方も多いかと思います。そこで今回は、2019年10月30日に発売された『どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」』から、2020年3月25日に発売された『麻天狼「麻天狼-BeforeThe2ndD.R.B-」』までを全曲レビューしていきます。連載第3回となる本稿では、『BusterBros!!!「BusterBros!!!-BeforeThe2ndD.R.B-」』をピックアップ! 負けた悔しさから立ち上がるように、新たな壁をぶち壊す兄弟の行方に刮目せよ!アニメイト通販での購入はこちら 連載記事一覧はこちら!◆オオサカ・ディビジョン編◆ナゴヤ・ディビジョン編◆イケブクロ・ディビジョ...
関連記事
『ヒプノシスマイク』新シリーズ全曲レビュー:ヨコハマ・ディビジョン編|それぞれの道を歩むアウトローたちが集う交差点
不動の人気を獲得しながらも新たな挑戦で我々を楽しませてくれている『ヒプノシスマイク(以下、ヒプマイ)』。アプリゲームの配信もスタートするなど、まだまだ話題には事欠きません。『ヒプマイ』がこれほどまでに人気となった理由のひとつが、ビジュアルやストーリーを含めたキャラクターの魅力だけでなく、“音楽のクオリティの高さ”が挙げられるでしょう。BattleCDシリーズ以降の新シリーズでは、オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンを加えた6枚のCDがリリース。ストーリーが進むにつれてさらなるクオリティアップしていく楽曲群に驚かされた方も多いかと思います。そこで今回は、2019年10月30日に発売された『どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」』から、2020年3月25日に発売された『麻天狼「麻天狼-BeforeThe2ndD.R.B-」』までを全曲レビューしていきます。連載第4回となる本稿では、『MADTRIGGERCREW「MADTRIGGERCREW-BeforeThe2ndD.R.B-」』をピックアップ! 独自の路線をさらに突き進み始めた“M.T.C”の男気とプライドに酔いしれろ!アニメイト通販での購入はこちら 連載記事一覧はこちら!◆オオサカ・ディビジョン編◆ナゴヤ・ディビジョン編◆イケブクロ・ディビジョ...
関連記事
『ヒプノシスマイク』新シリーズ全曲レビュー:シブヤ・ディビジョン編|チーム存続の危機に自由奔放なメンバーはどう立ち向かう?
不動の人気を獲得しながらも新たな挑戦で我々を楽しませてくれている『ヒプノシスマイク(以下、ヒプマイ)』。アプリゲームの配信もスタートするなど、まだまだ話題には事欠きません。『ヒプマイ』がこれほどまでに人気となった理由のひとつが、ビジュアルやストーリーを含めたキャラクターの魅力だけでなく、“音楽のクオリティの高さ”が挙げられるでしょう。BattleCDシリーズ以降の新シリーズでは、オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンを加えた6枚のCDがリリース。ストーリーが進むにつれてさらなるクオリティアップしていく楽曲群に驚かされた方も多いかと思います。そこで今回は、2019年10月30日に発売された『どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」』から、2020年3月25日に発売された『麻天狼「麻天狼-BeforeThe2ndD.R.B-」』までを全曲レビューしていきます。連載第5回となる本稿では、『FlingPosse「FlingPosse-BeforeThe2ndD.R.B-」』をピックアップ! 今回のシリーズで最も動きがあったチームだけに、曲にもいろいろなメッセージが隠されているようで……。アニメイト通販での購入はこちら 連載記事一覧はこちら!◆オオサカ・ディビジョン編◆ナゴヤ・ディビジョン編◆イケ...
関連記事
『ヒプノシスマイク』新シリーズ全曲レビュー:シンジュク・ディビジョン編|危うい二人を包み込むような優しいリーダーの愛
不動の人気を獲得しながらも新たな挑戦で我々を楽しませてくれている『ヒプノシスマイク(以下、ヒプマイ)』。アプリゲームの配信もスタートするなど、まだまだ話題には事欠きません。『ヒプマイ』がこれほどまでに人気となった理由のひとつが、ビジュアルやストーリーを含めたキャラクターの魅力だけでなく、“音楽のクオリティの高さ”が挙げられるでしょう。BattleCDシリーズ以降の新シリーズでは、オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンを加えた6枚のCDがリリース。ストーリーが進むにつれてさらなるクオリティアップしていく楽曲群に驚かされた方も多いかと思います。そこで今回は、2019年10月30日に発売された『どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」』から、2020年3月25日に発売された『麻天狼「麻天狼-BeforeThe2ndD.R.B-」』までを全曲レビューしていきます。連載ラストの第6回となる本稿では、『麻天狼「麻天狼-BeforeThe2ndD.R.B-」』をピックアップ! 優勝者の圧倒的貫禄を感じる素晴らしい1枚です!アニメイト通販での購入はこちら 連載記事一覧はこちら!◆オオサカ・ディビジョン編◆ナゴヤ・ディビジョン編◆イケブクロ・ディビジョン編◆ヨコハマ・ディビジョン編◆シ...
関連記事
『ヒプノシスマイク』新シリーズ全曲レビュー:オオサカ・ディビジョン編|「やかましいくらいがちょうどええわ!」わーわー言うとりますけど、ラップやらせてもらってます
不動の人気を獲得しながらも新たな挑戦で我々を楽しませてくれている『ヒプノシスマイク(以下、ヒプマイ)』。アプリゲームの配信もスタートするなど、まだまだ話題には事欠きません。『ヒプマイ』がこれほどまでに人気となった理由のひとつが、ビジュアルやストーリーを含めたキャラクターの魅力だけでなく、“音楽のクオリティの高さ”が挙げられるでしょう。BattleCDシリーズ以降の新シリーズでは、オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンを加えた6枚のCDがリリース。ストーリーが進むにつれてさらなるクオリティアップしていく楽曲群に驚かされた方も多いかと思います。そこで今回は、2019年10月30日に発売された『どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」』から、2020年3月25日に発売された『麻天狼「麻天狼-BeforeThe2ndD.R.B-」』までを全曲レビューしていきます。連載第1回となる本稿では、『どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」』をピックアップ! 新たに登場したオオサカからの刺客は、コッテコテの浪花節。ボケもツッコミもかまして、他のディビジョンをどついたります!アニメイト通販での購入はこちら 連載記事一覧はこちら!◆オオサカ・ディビジョン編◆ナゴヤ...
関連記事
『ヒプノシスマイク』新シリーズ全曲レビュー:ナゴヤ・ディビジョン編|変化球な曲と濃いキャラクター性は玄人におすすめ!
不動の人気を獲得しながらも新たな挑戦で我々を楽しませてくれている『ヒプノシスマイク(以下、ヒプマイ)』。アプリゲームの配信もスタートするなど、まだまだ話題には事欠きません。『ヒプマイ』がこれほどまでに人気となった理由のひとつが、ビジュアルやストーリーを含めたキャラクターの魅力だけでなく、“音楽のクオリティの高さ”が挙げられるでしょう。BattleCDシリーズ以降の新シリーズでは、オオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンを加えた6枚のCDがリリース。ストーリーが進むにつれてさらなるクオリティアップしていく楽曲群に驚かされた方も多いかと思います。そこで今回は、2019年10月30日に発売された『どついたれ本舗「あゝオオサカdreamin’night」』から、2020年3月25日に発売された『麻天狼「麻天狼-BeforeThe2ndD.R.B-」』までを全曲レビューしていきます。連載第2回となる本稿では、『BadAssTemple「BadAssTempleFunkySounds」』をピックアップ! オオサカ・ディビジョンと同時に発表された新ユニットですが、例にもれずキャラクターの濃いメンツが揃いました!アニメイト通販での購入はこちら 連載記事一覧はこちら!◆オオサカ・ディビジョン編◆ナゴヤ・ディビジョン...
関連記事
『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』中王区"言の葉党"「Verbal Justice」レビュー|ついに来たわよ言の葉党、これが王者の音の波動! ひれ伏せ愚民よ前ならえ! 今こそ中王区の忠告に注目!
声優×ラップという異色の組み合わせで一大旋風を巻き起こしている『ヒプノシスマイク-DivisionRapBattle-(以下、ヒプマイ)』。もはや作品の紹介は説明不要のことでしょう。TVアニメ第2期の制作も発表され、また新たに注目が集まっています。『ヒプマイ』といえば男性キャラクターのラップで一躍注目を集めましたが、実は女性キャラクターたちもかなり“ヤバい”んです。2020年発売のヒプマイOfficialGuideBook付属CDに収録された中王区"言の葉党"の「FemmeFatale」は、YouTubeでトレーラーが公開されるやいなや爆発的な話題となりました。今現在では1900万再生を突破し、2000万再生も目前となっています。男性キャラクターたちが必死にラップで鎬を削りあう中、言の葉党の面々が余裕でその姿を見ているかのような風格が感じられる楽曲に、多くのファンがひれ伏したことでしょう。『ヒプマイ』の世界観で最も根幹となる「争いを続ける愚かな男性を女性がヒプノシスマイクで管理する」という部分が、「FemmeFatale」の登場によりさらに明確となったのでした。そんな中王区"言の葉党"が再び力を誇示するために、また我々の前に姿を現します。2023年4月12日に中王区"言の葉党&...
関連記事
今度の『ヒプマイ』はフェスだ!『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』最新EP「The Block Party -HOMIEs-」「The Block Party -HOODs-」を全曲お祭りレビュー!
数々の圧倒的な記録を打ち立て、音楽史にも名を刻むであろう『ヒプノシスマイク-DivisionRapBattle-(以下、ヒプマイ)』。毎度、ファンを飽きさせない展開の数々が話題となり、その動向の一挙手一投足に注目しているみなさんも多いことでしょう。そんな『ヒプマイ』の新たなEPはフェス! ヒプノシスマイクが使用できなくなり、ディビジョン・ラップバトルが開催できなくなるという、まさかまさかの展開です。『ヒプマイ』なのにヒプノシスマイクが使えないなんてどうなっちゃうの!? とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。ちゃんとみんな、歌ってますよ。しかも、ラップだけでなく、様々なジャンルの曲を驚きの組み合わせで歌うという、まさにフェスに相応しい構成になっています。しかも、2枚構成。嬉しいじゃないか!ということでアニメイトタイムズ編集部の石橋が今回も全曲レビューをさせていただくことに!『ヒプマイ』スタッフのみなさま、ありがとうございます。一曲一曲をお祭り騒ぎしながらみなさんと楽しめればと思います! では張り切っていきましょう!※曲数が多いため記事も長くなっております。ゆっくりお楽しみください。「TheBlockParty-HOMIEs-」編...

関連動画






最新記事

ヒプノシスマイク 関連ニュース情報は454件あります。 現在人気の記事は「年末年始・お正月放送のアニメ・映画・声優の特別番組一覧【2023→2024】『葬送のフリーレン』『薬屋のひとりごと』『【推しの子】』の一挙配信やホロライブ、にじさんじ、ももいろ歌合戦など見逃せない番組が目白押し!」や「『ヒプノシスマイク』ナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」葉山翔太さん&榊原優希さん&竹内栄治さんインタビュー|ナゴヤは混ぜると危険な尖った濃い味」です。
おすすめタグ
ヒプノシスマイク 関連ニュース

ヒプノシスマイクの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次