ヒプノシスマイク(ヒプマイ)|キャラ声優・ライブ情報一覧

『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』は、キングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSが手掛ける男性声優12人によるラップソングプロジェクト。通称「ヒプマイ」。こちらでは、『ヒプノシスマイク』のキャラクター声優、スタッフ、オススメ記事をご紹介!

目次
  • ヒプノシスマイクとは
  • イケブクロ・ディビジョン/Buster Bros!!! のキャラクター
  • ヨコハマ・ディビジョン/MAD TRIGGER CREW のキャラクター
  • シンジュク・ディビジョン/麻天狼 のキャラクター
  • シブヤ・ディビジョン/Fling Posse のキャラクター
  • 木村昴×浅沼晋太郎×速水奨×白井悠介インタビュー
  • 木村昴×石谷春貴×天﨑滉平インタビュー
  • 関連動画
  • 最新記事

  • ヒプノシスマイク
    ヒプノシスマイク


    H歴。武力による戦争は根絶された。 勿論、そこには多大という言葉ではくくれない程の犠牲を払ったのだ。 野蛮な男に変わり、女性が覇権を握ることになる。 中王区と呼ばれる、男性を完全に排除した区画で政は行われるようになった。 そこで新たな法が制定された。その名もH法案。人を殺傷するすべての武器の製造禁止、 及び既存の武器の廃棄。しかし、それだけでは愚かな男性の争いは根絶されない。 なので、争いは銃ではなく人の精神に干渉する特殊な【ヒプノシスマイク】にとって変わった。 言葉が力を持つことになったのだ。 そして争いに親和性のあるラップを使い、優劣を決する世界になった。 男性は中王区外のシンジュク・ディビジョン、シブヤ・ディビジョン、 イケブクロ・ディビジョン、ヨコハマ・ディビジョン等の区画で生活をすることになる。 各ディビジョン代表のMCグループがバトルをし、 勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。 これは、兵器ではなく言葉が力を持つことになった世界で 紡がれる男たちの威信をかけた領土バトルなのだ。

    キャスト 【イケブクロ・ディビジョン/Buster Bros!!!】
    山田一郎:木村昴
    山田二郎:石谷春貴
    山田三郎:天﨑滉平

    【ヨコハマ・ディビジョン/MAD TRIGGER CREW】
    碧棺左馬刻:浅沼晋太郎
    入間銃兎:駒田航
    毒島メイソン理鶯:神尾晋一郎

    【シンジュク・ディビジョン/麻天狼】
    神宮寺寂雷:速水奨
    伊弉冉一二三:木島隆一
    観音坂独歩:伊東健人

    【シブヤ・ディビジョン/Fling Posse】
    飴村乱数:白井悠介
    夢野幻太郎:斉藤壮馬
    有栖川帝統:野津山幸宏
    スタッフ 原作:キングレコード EVIL LINE RECORDS
    キャラクターデザイン:IDEA FACTORY、オトメイト
    シナリオ:百瀬祐一郎

    『ヒプノシスマイク』公式サイト
    『ヒプノシスマイク』関連画像
    『ヒプノシスマイク』関連商品

    イケブクロ・ディビジョン/Buster Bros!!!
    【キャラクターソング】ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!! Generation」/Buster Bros!!!

    山田一郎(ICHIRO YAMADA)/MC.B.B (CV:木村昴)
    元【The Dirty Dawg】メンバー。 山田家長男。 萬屋ヤマダの経営者。 かつてはイケブクロでは名を知らない者がいないほどの不良だった。 情に厚く、困っている者は見捨てられない正義漢。 兄弟思いで面倒見が良いため、誰からも慕われている。 アニメ鑑賞が好きで、ラノベは新刊を全て読み漁るほどのオタク。 ヨコハマ・ディビジョンの碧棺左馬刻とは犬猿の仲。

    山田二郎(JIRO YAMADA)/MC.M.B (CV:石谷春貴)
    山田家次男。 喧嘩に強く、イケブクロ・ディビジョンの顔役。 皆に慕われる兄・一郎の背中を見て育ったため、 兄のことを神格化し、自身も不良になった。 兄の影響で、アニメやラノベに詳しく、兄のことをバカにされるのは我慢出来ない。 弟の三郎とは常に小競り合いをしている。

    山田三郎(SABURO YAMADA)/MC.L.B (CV:天﨑滉平)
    山田家三男。 兄たちとは違い、何でもそつなくこなす天才肌。 不良にはならなかったが、長男・一郎のことは尊敬している。 人当たりはいいが、自分より下だと思った瞬間に小馬鹿にしたような態度をとり、 性格がひん曲がっているため、友達は少ない。 そのため、趣味のボードゲームやカードゲームを 一緒に出来る相手を常に探している。

    ヨコハマ・ディビジョン/MAD TRIGGER CREW
    【キャラクターソング】ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- ヨコハマ・ディビジョン「BAYSIDE M.T.C」/MAD TRIGGER CREW

    碧棺左馬刻(SAMATOKI AOHITSUGI)/Mr.Hc (CV:浅沼晋太郎)
    元【The Dirty Dawg】メンバー。 ヨコハマ界隈を仕切るヤクザ。 常に不機嫌そうな顔で、気に食わないことがあるとすぐに喧嘩を始めるが、 女性には絶対に手を出さない。 ヤクザになったのは可愛がっている妹のため。 その妹からもらった手作りのお守りを大切にしている。 イケブクロ・ディビジョンの山田一郎とは犬猿の仲。

    入間銃兎(JYUTO IRUMA)/45 Rabbit (CV:駒田航)
    現役の警官。 薬物を排除するため選んだ仕事だったが、ヤクザの世界に馴染み、 暴行、収賄、横領、ゆすり、たかり等の悪事を働いている。 担当の組にいた左馬刻とは持ちつ持たれつの関係。 面倒見が良く、ヨコハマ・ディビジョンのまとめ役に回ることが多い。 口癖は「しょっぴかれたいのか」。

    毒島メイソン理鶯(RIO MASON BUSUJIMA)/Crazy M (CV:神尾晋一郎)
    元海軍の一等軍曹。 父がアメリカ人、母が日本人のハーフ。 元軍人らしく、隙を見せず、敵に対しては容赦しない。 通常は穏やかで、人に尽くすことが好き。 料理の腕は、「一応」プロ級。

    シンジュク・ディビジョン/麻天狼
    【キャラクターソング】ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- シンジュク・ディビジョン「麻天狼-音韻臨床-」/麻天狼

    神宮寺寂雷(JAKURAI JINGUJI)/ill-DOC (CV:速水奨)
    元【The Dirty Dawg】メンバー。 天才医師。 長身痩躯でミステリアスな雰囲気を持っている。 独特のフローで相手を回復させることが出来る。 変人を好み、シブヤ・ディビジョンの乱数にも興味を持っていたが、今は犬猿の仲。 座禅と釣りが趣味で、一二三を誘って釣りに行くこともある。

    伊弉冉一二三(HIFUMI IZANAMI)/GIGOLO (CV:木島隆一)
    ホスト。 あけすけでチャラチャラした口調だが、実は極度の女性恐怖症。 それを克服するためにホストになり、努力の末、 「スーツを着ると女好き」へと変貌するようになった。 手先が器用で、インドア系からアウトドア系まで趣味は多岐にわたる。 独歩とは小学生からの付き合いで、独歩の破れたスーツを直す事もしばしば。

    観音坂独歩(DOPPO KANNONZAKA)/DOPPO (CV:伊東健人)
    サラリーマン。 医療系機材会社の営業で、特徴がないことが特徴。 悲観主義者で、何でもネガティブに考える性格のため、友達が少ない。 一二三は唯一の友人で、小学校時代からの幼馴染。 一二三のせいでひどい目に合うこともあるが、感謝もしている。

    シブヤ・ディビジョン/Fling Posse
    【キャラクターソング】ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- シブヤ・ディビジョン「Fling Posse -F.P.S.M-」/Fling Posse

    飴村乱数(RAMUDA AMEMURA)/easy R (CV:白井悠介)
    元【The Dirty Dawg】メンバー。 ファッションデザイナー。 小学生のような幼い見た目だが、頭の回転が速く、 自分がどう見られているか解っている。 天真爛漫で遠慮がなく、空気を読まない発言も多いが、 持ち前の可愛らしさで愛されている。 凄まじくモテるが特定の相手は作らない。 頭をなでると、笑顔でキャンディをくれる。 シンジュク・ディビジョンの寂雷とは犬猿の仲。

    夢野幻太郎(GENTARO YUMENO)/Phantom (CV:斉藤壮馬)
    作家。 書生のような格好をしている。 道行く人の半生や、今後の人生を勝手に想像するのが趣味。 説得力のある嘘をつくので、気づかれないことが多いが、 相手が信じ込んだところで、「まぁ嘘だけどね」とからかう。

    有栖川帝統(DICE ARISUGAWA)/Dead or Alive (CV:野津山幸宏)
    ギャンブラー。 有り金はもちろん、自分の命すら賭けのテーブルに載せるほどのギャンブル狂。 地道や堅実といった言葉が大嫌いで、生まれ持った強運で生き残ってきた。 物事を決めるときには、常に携帯しているサイコロで判断する。 すかんぴんなことが多く、食べ物を与えられるとすぐに懐く。

    『ヒプノシスマイク』初ステージ&ライブを終えた木村昴さん、浅沼晋太郎さん、速水奨さん、白井悠介さんにインタビュー!
    木村昴、浅沼晋太郎、速水奨、白井悠介

    ヒップホップ×男性声優12人による『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』(以下、ヒプノシスマイク)初のトークショー&ラップライブイベントが、2017年11月4日(土)の「アニメイトガールズフェスティバル(AGF2017)」にて開催されました。アニメイトタイムズでは、大盛り上がりを見せたライブ後の木村昴さん、浅沼晋太郎さん、速水奨さん、白井悠介さんの4名にインタビューを実施。初ライブ後の興奮が冷めやらぬまま、ラップに対する想いや人前で歌を初披露した感想など語っていただきました!

    ーー本文はこちら

    イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」の三兄弟、木村昴さん、石谷春貴さん、天﨑滉平さんインタビュー
    木村昴、石谷春貴、天﨑滉平

    ヒップホップと二次元という異色のミックスで怒涛の話題を呼んでいる『ヒプノシスマイク』。それぞれのディビジョンの自己紹介曲とも言える4つのシングルがリリースされ、いよいよディビジョンどうしのバトルが繰り広げられます。これまで様々な露出、展開を行ってきた『ヒプノシスマイク』ですが、声優陣のみなさんはどのような心境でこの盛り上がりを見ていたのでしょうか?今回は、そんな疑問を抱きつつ、イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」の三兄弟、木村昴さん(山田一郎/MC.B.B役)、石谷春貴さん(山田二郎/MC.M.B役)、天﨑滉平さん(山田三郎/MC.L.B役)の3人にインタビューを実施。空前の大ブームで起こった3人の変化とは!?

    ーー本文はこちら

    関連動画




    最新記事
    ヒプノシスマイク 関連ニュース情報は72件あります。 現在人気の記事は「『ヒプノシスマイク』週刊誌「anan」で連続企画がスタート! 初回はイケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」!  ananオリジナルステッカー付き!」や「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』オリジナル活動量計2次受注スタート!【更新】」です。
    おすすめタグ
    ヒプノシスマイク 関連ニュース
    あわせて読みたい

    おすすめ商品

    アニメイトオンラインショップ|ランキング
    アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
    アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
    アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

    おすすめ特集