アニメ
『第6回京アニフェス』DAY1公式レポート到着!

『第6回京都アニメーションファン感謝イべント KYOANI MUSIC FESTIVAL ―トキメキのキセキ―』(京アニフェス)DAY1公式レポート到着! 『AIR』『CLANNAD』『日常』『ハルヒ』など、歴代京アニ作品のアーティスト集結

『第6回京都アニメーションファン感謝イベントKYOANI MUSIC FESTIVAL ―トキメキのキセキ―』が、11月11日、12日の2日間にわたって、ロームシアター京都にて開催中!

11月11日のDAY1ステージには、計11組のアーティストが出演しました。数々のアニメーションとともにファンの記憶に深く刻まれている「京アニの音楽」たち。それらが集結したライブイベントは通称「京アニフェス」と呼ばれています。

DAY1のステージでは、京都アニメーションのスタッフが編集した各作品の映像をバックに、歴代のアーティストたちが歌声や演奏を響かせました。公式レポートが到着したので、ここに公開しましょう。

関連記事
京都アニメーション
アニメ制作会社・京都アニメーション(京アニ)の作品一覧です。※以下の作品リストは、編集部調べです。京都アニメーションの全作品リストをまとめているわけではありません。TVアニメTVアニメ(2003年作品)・フルメタル・パニック?ふもっふTVアニメ(2005年作品)・フルメタル・パニック!TheSecondRaidTVアニメ(2006年作品)・涼宮ハルヒの憂鬱・Kanon(第2作)配信(2009年作品)・にょろーん☆ちゅるやさん・涼宮ハルヒちゃんの憂鬱・涼宮ハルヒの憂鬱(第2期)TVアニメ(2012年作品)・中二病でも恋がしたい!TVアニメ(2013年作品)・Free!(第1期)・境界の彼方TVアニメ(2014年作品)・中二病でも恋がしたい!戀・Free!-EternalSummer-・甘城ブリリアントパークTVアニメ(2015年作品)・響け!ユーフォニアムTVアニメ(2016年作品)・響け!ユーフォニアム2TVアニメ(2017年作品)・小林さんちのメイドラゴンTVアニメ(2018年作品)・ヴァイオレット・エヴァーガーデン・Free!-DivetotheFuture-・ツルネ―風舞高校弓道部―TVアニメ(2021年作品)・小林さんちのメイドラゴンS劇場アニメ劇場版アニメ(2010年作品)・涼宮ハルヒの消失劇場版アニメ(2011年作品)・映画けいおん!劇場版アニ...

京アニフェスDAY1 速報レポート&アーティスト写真を公開!

ヒャダインのステージにfhánaボーカルtowanaがサプライズで登場!アーティストとファンが作り出す一体感!

『日常』のオープニング曲を担当したヒャダインのステージに、サプライズゲストとしてfhánaのtowanaが登場すると会場からは驚きと喜びの歓声が。

ヒャダインのメジャーデビュー曲でもある「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」が始まると、目まぐるしく切り替わる本編映像とともにライブは加速してゆく。MCではヒャダインから楽曲制作当時の懐かしい思い出話や、作品への想い入れが熱く語られた。

そして続く、『日常』の後期オープニング「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」では、「ワッショイ」のところで観客からも息ぴったりのコールが起こり、アーティストとファンが一体となった

『ハルヒ』文化祭ライブを平野 綾 with ENOZが完全再現!会場のボルテージは最高潮に!

『涼宮ハルヒの憂鬱』の振り返り映像が流れた後、バンドメンバーのENOZの待つステージにハルヒのごとく堂々とした足取りで、真っ赤な衣装に見を包んだ平野綾が登場!

ひときわ大きな歓声が会場に巻き起こる。『涼宮ハルヒの憂鬱』26話の挿入歌「God knows...」のギターイントロが流れ出すと、会場のボルテージは一気に最高潮へ! そしてロームシアター京都メインホールは、文化祭まっ最中の北高の体育館に一変する。生バンドの演奏と平野の力強いボーカルが響きわたる中、ペンライトのカラーは真っ赤に染まった。

名曲「鳥の詩」の生歌唱にファン歓喜

ライブは『Kanon』、『AIR』、『CLANNAD』とKey作品の主題歌が続くクライマックスへ。これまでボルテージを上げ続けてきた会場は、エモーショナルな空気にスイッチする。作品の名シーンをバックに、Lia、彩菜、eufoniusがステージに立ち、叙情的な歌声を響かせた。

特にLiaが繊細かつ力強いボーカルで届ける「鳥の詩」は、イントロが流れた瞬間にどよめきが起こる。観客席はホワイトとブルーのペンライトで埋め尽くされ、天に向かうように何度も高く掲げられる。会場にはまるで「トキメキのキセキ」が起きたかのような特別な時間が流れていた。

京都アニメーションの原点となる『MUNTO』シリーズや、今年「つながりの一射」が放送されたばかりの『ツルネ』シリーズのメドレー曲など、新旧を超えて数々の楽曲が披露された。「京都アニメーション」というキーワードでつながれた音楽たちは、会場はもちろんライブビューイングや生配信を通じて、世界中のファンにトキメキを与えた。

ロームシアター京都で幕を明けた『第6回京都アニメーションファン感謝イベントKYOANI MUSIC FESTIVAL ―トキメキのキセキ―』はDAY2へと続く。

当イベントは全国の映画館でライブビューイングによる生配信を行っている。発声OK、うちわ、ペンライトなど応援グッズも使用可。2日目のイベントには『Free!』シリーズメドレーや『涼宮ハルヒの憂鬱』からはSOS団(平野綾、茅原実里、後藤邑子、杉田智和、小野大輔)が登場する。京アニフェスDAY2に参加したいという人は、ぜひライブビューイング会場へ足を運んで欲しい。

★ライブビューイングの最新情報はこちら
https://kyoani-event.com/liveviewing/

また、京アニフェスは両日ともに生配信の終了直後から2023年11月26日(日)までアーカイブ配信を行っている。今日のライブを楽しんだばかりの人も、惜しくも見逃してしまった人も、アーカイブ配信で何度でもトキメキを感じて欲しい。

★ストリーミング・アーカイブ配信の最新情報はこちら
https://kyoani-event.com/streaming/

セットリスト

01.「アネモイ」eufonius(『空を見上げる少女の瞳に映る世界』OPテーマ)
02.「ユメミタソラ」相沢 舞(『天上人とアクト人最後の戦い』EDテーマ)
03.「『ツルネ』劇伴メドレー」横山 克(『ツルネ』シリーズ)
・ Tsurune the Movie - The Sound of Origin
・ Go Masaki!
・ I Will Wait for You
・ Eyes on the Target
・ Fly Against the Wind
・ Masaki in Accident
・ Like a Flower
04.「Hand」ラックライフ(『劇場版ツルネ -はじまりの一射-』主題歌)
05.「℃」ラックライフ(『ツルネ -つながりの一射-』OPテーマ)
06.「ヒトミナカ」丁(『ツルネ -つながりの一射-』EDテーマ)
07.「愛のシュプリーム!」fhána(『小林さんちのメイドラゴンS』OPテーマ)
08.「青空のラプソディ」fhána(『小林さんちのメイドラゴン』OPテーマ)
09.「それが、愛でしょう」下川みくに(『フルメタル・パニック? ふもっふ』OPテーマ)
10.「南風」下川みくに(『フルメタル・パニック! The Second Raid』OPテーマ)
11.「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」ヒャダイン(『日常』OPテーマ)
12.「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」ヒャダイン(『日常』OPテーマ)
13.「God knows...」平野 綾 with ENOZ(『涼宮ハルヒの憂鬱』挿入歌)
14.「Lost my music」平野 綾 with ENOZ(『涼宮ハルヒの憂鬱』挿入歌)
15.「鳥の詩」Lia(『AIR』OPテーマ)
16.「Farewell song」Lia(『AIR』EDテーマ)
17.「Last regrets」彩菜(『Kanon』OPテーマ)
18.「風の辿り着く場所」彩菜(『Kanon』EDテーマ)
19.「メグメル ~cuckool mix 2007~」eufonius(『CLANNAD』OPテーマ)
20.「時を刻む唄」Lia(『CLANNAD ~AFTER STORY~』OPテーマ)
21.「てとてとて」DAY1出演アーティスト(『バジャのスタジオ ~バジャのみた海~』主題歌)

公式サイト
公式ツイッター(@kyoani_event)

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング