音楽
音楽イベント「令和5年アニソン大賞」が2023年12月15日に開催

年末を締めくくる恒例の音楽イベント「令和5年アニソン大賞」が有観客&同時生配信にて、2023年12月15日に開催決定!

2019年に平成が終わるタイミングで平成時代のアニソンをみんなで讃えようということを目的に開催された「平成アニソン大賞」。

ノミネート楽曲発表会時にYahoo!トレンド1位を獲得、多くのアニメファン、アニソンファンを魅了し、以降、年末おなじみのイベントとして定着しました。

このたび、2023年12月15日(金)に、有観客&同時生配信にて「令和5年アニソン大賞」の開催が決定! あわせて、ユーザー投票の実施も発表されました。

「令和5年アニソン大賞」が開催!

2023年12月15日(金)に「令和5年アニソン大賞」の開催が決定しました。

2019年に平成が終わるタイミングで平成時代のアニソンをみんなで讃えようということを目的に開催された「平成アニソン大賞」。冨田明宏さん(音楽プロデューサー/アニソン評論家)、吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)、齋藤Pさん(アニメロサマーライブ 統括プロデューサー)、前田久さん(アニメライター)、松原正泰さん(株式会社アニメイト)、そして発起人のDJ和さん、というアニソンファンの6名が全力を尽くした本企画。

大賞は、『新世紀エヴァンゲリオン』OPテーマ「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)と『円盤皇女ワるきゅーレ』挿入歌「Agape」(メロキュア)の2曲が受賞しノミネート楽曲発表会時にはYahoo!トレンド1位を獲得、多くのアニメファン、アニソンファンを魅了した一大イベントとなりました。

昨年末開催された令和4年アニソン大賞では、米津玄師さんの「KICK BACK」、令和4年裏アニソン大賞をさユりさんの「花の塔」がそれぞれ受賞!

今年は、二日間に分けて開催。まず、12月8日(金)に「令和5年アニソン大賞~ノミネート楽曲発表特番~」として、各選考員が選考した楽曲をプレゼン・発表をするイベントを会議室から生中継にて配信します。

そのノミネート楽曲の中から各賞を決める特番を12月15日(金)に「令和5年アニソン大賞~年末SP~」として、各受賞楽曲の発表します。12月15日(金)に開催の特番に関しては、現地での観覧+YouTubeでの生配信を行います。

また、毎回恒例になっている「あなたが選ぶ、令和5年アニソン大賞を大募集!」として「ユーザー投票賞」も実施が決定!

昨年末の選考レポートがアニメイトタイムズにて紹介されているので、ぜひ見返して本年のアニソン大賞を楽しんでください。

「令和4年アニソン大賞」受賞楽曲&ノミネート楽曲まとめ

関連記事
「令和4年アニソン大賞」受賞楽曲まとめ|令和4年アニソン大賞を米津玄師さんの「KICK BACK」、令和4年裏アニソン大賞をさユりさんの「花の塔」がそれぞれ受賞
令和4年のアニソンを称えるイベント、『令和4年アニソン大賞』が12月16日(金)LOFTPLUSONE(新宿)で開催! 各賞の受賞楽曲が発表されました。『アニソン大賞』は、2019年に平成が終わるタイミングで平成時代のアニソンをみんなで讃えることを目的に開催された「平成アニソン大賞」から企画がスタートした毎年恒例のイベント。『令和4年アニソン大賞』は、冨田明宏氏(音楽プロデューサー/アニソン評論家)、吉田尚記氏(ニッポン放送アナウンサー)、齋藤P氏(アニメロサマーライブ統括プロデューサー)、前田久氏(アニメライター)、DJ和さん(DJ/『アニソン大賞』発起人)のメンバーで開催され、業界屈指のアニソンファン5名による白熱したアニソン談義が繰り広げられました。『令和4年アニソン大賞』受賞曲が決定!第1部の選考会議は、17:30から現地の有観客が参加される中開催。選考員による各楽曲への愛情のプレゼンがある中、各賞のノミネート選考が実施。各作品への深い愛があふれ出して予定時間をオーバーしがちな本イベント。今回も冒頭から冗談交じりにタイムキープを気にする発言が飛び交いました。結果として第1部2時間、途中の休憩時間(もとい選考員達にとっては本番となる各賞最...

イベント情報

◆令和5年アニソン大賞~ノミネート発表特番~
開催日:2023年12月8日(金)
時間:22:00~配信開始(YouTubeLive)
出演者:
冨田明宏(音楽プロデューサー/アニソン評論家)
吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
齋藤P(アニメロサマーライブ 統括プロデューサー)
DJ和(J-POP/アニソン DJ)
前田久(アニメライター)

視聴はこちら

◆令和5年アニソン大賞~年末特番SP~
開催日:2023年12月15日(金)
時間:開場20:00/開演21:00(※YouTube LIVEにて生配信あり)
場所:ロフトプラスワン(新宿)
出演者:
冨田明宏(音楽プロデューサー/アニソン評論家)
吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
齋藤P(アニメロサマーライブ 統括プロデューサー)
DJ和(J-POP/アニソン DJ)
前田久(アニメライター)
チケット代:予約 2,500円/当日 3,000円(別途ドリンク代 600円)

チケット購入はこちら

※配信サービスの仕様上、放送の遅延などが発生する場合がございます。
※配信内容を録画するなどして再配信する行為は禁止させていただいております。
※出演者の諸事情により、やむをえず遅刻、欠席、リモートでの参加になる場合がございます。ご了承ください。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

「令和5年アニソン大賞」ノミネート楽曲選考方法

2023年1月1日~12月31日までに発売(CDパッケージ・配信)された楽曲、または発売予定の楽曲からそれぞれ楽曲を選考いたします。また、今年もユーザー投票賞を実施させていただきます。皆様のご応募お待ちしております。

◆令和5年アニソン大賞 各部門
令和5年アニソン大賞:全部門のノミネート楽曲の中から、この1年間を象徴する楽曲。

作品賞:この年代での社会的に最も世の中を賑わせ注目された『人』、『楽曲』、『作品』、『現象』になった楽曲。

作詞賞:特に作詩の分野で独創的で、アニソンとして人に薦めたい、讃えたいと思える楽曲。

作曲賞:特に作曲の分野で独創的で、アニソンとして人に薦めたい、讃えたいと思える楽曲。

編曲賞:特に編曲の分野で独創的で、アニソンとして人に薦めたい、讃えたいと思える楽曲。

声優ソング賞:声優アーティストの楽曲の分野で大衆に支持され、アニソンとして人に薦めたい、讃えたいと思える楽曲。

キャラクターソング賞:アニメキャラクターソングの楽曲の分野で大衆に支持され、アニソンとして人に薦めたい、讃えたいと思える楽曲。

アーティストソング賞:J-POPアーティストの楽曲楽曲の分野で大衆に支持され、アニソンとして人に薦めたい、讃えたいと思える楽曲。ソロアーティスト、バンドなど。

企画賞:斬新な企画意図をもって製作され、アニソンとして人に薦めたい、讃えたいと思える楽曲。

新人賞:対象年度内においてアーティストデビュー(個人名義として)し大衆に支持され、これからも大いに活躍をされるアーティストに贈る。※作品単発のキャラクターソングや企画などは除外。

ユーザー投票賞:ユーザー投票により選考。投票楽曲の中から一番数が多かった楽曲に決定。

あなたが選ぶ、令和5年アニソン大賞を大募集!

「令和5年アニソン大賞」の部門の1つである、「ユーザー投票賞」の楽曲投票をイベント前日まで募集いたします。

●投票について
応募期間:2023年11月28日(火)19:00~12月14日(木)23:59まで応募サイト上で募集(欄外参照)
中間発表:12月8日(金) 配信番組にて※ユーザー投票1位~5位まで発表予定。
最終結果発表:12月15日(金)開催の [令和5年アニソン大賞~年末特番SP~]にて発表いたします。

●エントリー楽曲の条件
2023年1月1日~12月31日までに発売(CDパッケージ・配信)された楽曲、または発売予定の楽曲から1曲をご応募ください。

※お一人様につき応募は1曲のみ、複数応募は無効とさせて頂きます。

ユーザーによる募集された楽曲の中から投票数の多かった「令和3年アニソン大賞(ユーザー投票部門)」を決定いたします。みんなで作る「令和5年アニソン大賞」にぜひ、ご応募ください!!

楽曲投票はこちらから

アニソン大賞 選考員プロフィール

冨田明宏さん(音楽プロデューサー/アニソン評論家)

2006年に音楽ライターとして独立。アニメ音楽メディア『リスアニ!』の企画立案/創刊に携わる。アニソン評論家として『関ジャム 完全燃SHOW』『マツコの知らない世界』『世界一受けたい授業』などに出演。

音楽プロデューサーとして黒崎真音、ClariSを発掘、現在は声優・内田真礼ほかアーティスト・プロデュースも手掛ける。NHK『アニメ・ステラー』音楽ナビゲーター。文化放送『ANISON INSTITUTE神ラボ!』、ニッポン放送『NEXT-RAD』、Spotify『リスアニ!RADIO』ほかでパーソナリティーも担当。

吉田尚記さん(ニッポン放送アナウンサー)

1975年東京都生まれ。ニッポン放送アナウンサー。第49回ギャラクシー賞DJパーソナリティ賞。「マンガ大賞」発起人および選考委員。

著書『なぜ、この人と話をすると楽になるのか』(太田出版)が累計13万部(電子書籍を含む)を超えるベストセラーに。

現在、週にラジオ4本、ポッドキャスト11本を担当中。また、年間100本におよぶアニメやアイドル、ゲームなどのイベント・配信番組の司会を務める中、年間150本以上のライブ現場に足を運ぶ。

齋藤Pさん(アニメロサマーライブ 統括プロデューサー)

世界最大のアニソンフェス「アニメロサマーライブ」(通称アニサマ)の名物プロデューサー。2005年の立ち上げから関わり、さいたまスーパーアリーナで3日間開催されるようになった「アニサマ」のクリエイティブ全て、総合演出も手掛ける。

ジャンルを超えて広く音楽に精通し、「さいとーぴー」として多くのアーティストやクリエイターからも慕われている。

DJ和さん(J-POP/アニソン DJ)

そこにいる全ての人の心と体を揺らす、抜群のスキルと斬新な選曲。国内はROCK IN JAPAN FESTIVAL、ANIMAX MUSIX等々、海外ではアメリカ、イタリア、ドイツ、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾、ベトナム、中国、マレーシアでの大型フェスイベントに出演。日本の音楽を世界に伝道するJ-POP DJの第1人者。

「J-アニソン神曲祭り」、「ラブとポップ」,等々、今までにリリースしたMIX CDの累計が200万枚を突破した“邦楽DJ No.1”。関ジャニ∞をはじめ、様々なアーティストのMIXも手掛けている。

前田久さん(アニメライター)

1982年生。アニメ関連のインタビュー、コラムを主に手掛けるライター。通称”前Q”。主な寄稿先に「月刊ニュータイプ」(KADOKAWA)、「Febri」(https://febri.jp/)など。

2016年4月の放送開始から2021年3月の最終回まで、NHK-FM「三森すずことアニソンパラダイス」にコーナーレギュラーで出演。

令和アニソン大賞インフォメーション

「令和5年アニソン大賞」特設サイト
令和アニソン大賞公式Twitter
令和アニソン大賞 official YouTube Channel

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング