声優
「第⼗八回 声優アワード」受賞者コメントまとめ

「第⼗八回 声優アワード」受賞者コメントまとめ|今年は『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に出演した市ノ瀬加那さん、『ブルーロック』に出演した浦和希さんが主演声優賞に!

歌唱賞

結束バンド(※コメントは喜多郁代役・長谷川育美さん)

今回は代表して私から挨拶させていただければと思います。この度は本当に素晴らしい賞をいただきまして大変光栄に思っております。

私は結束バンドの音楽が大好きです。ボーカルとして歌わせていただく度に、いつもこんな夢のような時間があっていいのかなって思いながら歌っています。そして、そんな大好きな楽曲が私たちの想像を超えるくらい本当に大きな反響をいただいていること、とても幸せです。

結束バンドとしての活動は初めての経験ばかりでプレッシャーのかかるステージも多いんですけれど、結束バンドを背負っていると思うと何か不思議と自信だったり、そういうものが湧いてくる気がしています。でもそれは、作品の持つ力であったり、いつも側で支えてくださるスタッフのみなさま、そして素晴らしい楽曲を作ってくださる、演奏してくださるみなさまがいてくれるからこそできることだと思っております。

そして、いつも応援してくださるみなさまの存在がなにより私たちの原動力となっております。これから先、この結束バンドがどういう道を辿っていくのか正直私たちも想像できないんですけれど、でもまだまだ結束バンドのロックをたくさんの人に届けていきたいなと思っていますので、ぜひこれからも応援よろしくお願いいたします。

「センキュー!(※長谷川さん、青山さん、鈴代さん、水野さんの4人で)」

関連記事
ぼっち・ざ・ろっく!
「ぼっちちゃん」こと後藤ひとりは、ギターを愛する孤独な少女。家で一人寂しく弾くだけの毎日だったが、ひょんなことから伊地知虹夏が率いる「結束バンド」に加入することに。人前での演奏に不慣れな後藤は、立派なバンドマンになれるのか――作品名ぼっち・ざ・ろっく!放送形態TVアニメスケジュール2022年10月8日(土)~2022年12月24日(土)TOKYOMX・BS11ほか話数全12話キャスト後藤ひとり:青山吉能伊地知虹夏:鈴代紗弓山田リョウ:水野朔喜多郁代:長谷川育美伊地知星歌:内田真礼PAさん:小岩井ことり後藤直樹:間島淳司後藤美智代:末柄里恵後藤ふたり:和多田美咲廣井きくり:千本木彩花清水イライザ:天城サリー岩下志麻:河瀬茉希スタッフ原作:はまじあき(芳文社「まんがタイムきららMAX」連載中)監督:斎藤圭一郎シリーズ構成・脚本:吉田恵里香キャラクターデザイン・総作画監督:けろりら副監督:山本ゆうすけライブディレクター:川上雄介ライブアニメーター:伊藤優希プロップデザイン:永木歩実2Dワークス:梅木葵色彩設計:横田明日香美術監督:守安靖尚美術設定:taracod撮影監督:金森つばさCGディレクター:宮地克明ライブCGディレクター:内田博明編集:平木大輔音楽:菊谷...

 

特別功労賞

今回は、特別功労賞に代えて、本年度ご逝去された声優を顕彰。

 
 

功労賞

古川登志夫さん

好きな仕事をただ愚直にずっと続けて参っただけの自分といたしましては、ちょっと早回しすぎる受賞ではございますけれど、一方で率直に大変嬉しく光栄に思っております。

生涯現役を明記してそれからもオファーのある限りは今の仕事を続けていきたいと思っておりますけれども、他方では新人の育成であるとか日本のポップカルチャーコンテンツの海外への喧伝などにも力を注いでいけたらと思っております。今回の受賞はそうした個人的な想いに弾みをつけてくださったようにも感じます。数あるみなさんの中から私ごときを認めてくださり、選考してくださった選考委員のみなさま方に心よりお礼を申し上げたいと思います。

それから、所属事務所をはじめとするこれまで折に触れてお力添えをいただきました多くのみなさま、またファンのみなさま、そして自分が演じてきましたたくさんのキャラクターの方々にも心よりお礼を申し上げたいと思います。

そしてもうひとつ、ここにきまして漫画家の鳥山明先生、TARAKOさんの訃報が飛び込んでまいりました。心を痛めていらっしゃるみなさんも多いと思いますが、おふたりとは自分も個人的に関係がございまして、一言触れさせていただきます。

今、日本のポップカルチャーコンテンツが世界中で大変高い評価を得ており、そうした日本のポップカルチャーコンテンツをコンセプトとしたコンベンション、イベントが数多く恒常的に行われております。そこに声優である我々もゲストとして招かれることがございます。

声優の地位や日本のポップカルチャーコンテンツの価値をここまで世界的に高めてくださった権威者、功労者のおふたりに改めて哀悼の意とさらに感謝の意を込めましてご挨拶とさせていただきます。

 

山田栄子さん

本日は身に余るような賞をいただき、心からみなさまに感謝を申し上げます。

私事で失礼いたしますが、2000年に癌の手術を2回続けて受けまして、もう仕事に迷惑をかけるので引退を決意しました。その時にレギュラーだった番組のNHKの女性プロデューサーからの、「あなた、本当に引退するのはいいけれど、全てやめてしまっていいの?」「あなたが好きな演じることを全てやめてしまったら、心も死んじゃうんじゃない?」「私が全て責任を持つから、穴を空けたら何とかするから、せめてこの番組だけでも続けてみたら?」というお言葉に甘えてとりあえず引退はしたのですが、ずっと人形劇の声だけは続けさせていただきました。

そして10年が経ち再発の心配もなくなり、その頃に色々舞台のお声がかかり、あちこちでたくさんの舞台に立ちました。そんな時に81プロデュースの南沢道義社長に「なんだ栄子、元気そうじゃないか。ウチに来ないか?」と誘われまして、拾っていただきました。そしてまた、声優の仕事を続けることができました。

人生の色々な角で色々な方に助けられ、応援され、そしてアニメーションを愛するファンの方々に応援もいただき今の私がここにいます。本当に感謝の想いでいっぱいでございます。

今年は色々な不幸が日本でも世界でも重なり、大変苦しんでいる方がいっぱいおられます。でもどうぞ何かひとつでも自分の好きな明るいものをみつけて、そこに一生懸命、そこをみつめて歩いていっていただけたらと思います。そうすれば必ず何か明かりが見えてきます。きっといいことが待っています。

みなさま、本当に今日はありがとうございました。

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング