マンガ・ラノベ
BLCD『羅城恋月夜』出演、天﨑滉平&笠間淳対談インタビュー!

ドラマCD『羅城恋月夜』発売記念として、天﨑滉平さん&笠間淳さんの対談インタビューが到着! サイン入り色紙が当たるプレゼントキャンペーン情報も!!

朔ヒロ先生の大ヒットコミックス『羅城恋月夜』(マージナルコミックス刊)が、待望の音声化! BL専門通販サイト「コミコミスタジオ」発ドラマCDレーベル「Charme Gatto(シャルムガット)」より、本日6月10日(月)発売です。

このページでは、大学生の陰陽師・東御門紺を演じる天﨑滉平さんと、紺が異界で出会う美しい鬼・茨木を演じる笠間淳さんのインタビューをお届けします。

さらに記事の最後には、X上で参加できるキャンペーン情報も! 豪華プレゼントをお見逃しなく♪

妖怪や幽霊はいると思う?
お二人に作品にまつわる質問をしてみました!

——ご自身のキャラクターを演じてみて難しかったところ・苦労したところはどこですか?

東御門紺役・天﨑滉平さん(以下、天﨑):京都弁ですかね。苦戦したわけではないのですが、普段よりも意識する箇所が増えるので、その分難しさはありました。

茨木役・笠間淳さん(以下、笠間):ある意味での「そこにいない感」「存在の不透明感」ですね。そして永い刻を生きるということは「いっときいっときを生きることへの大切さ」も希薄なはず。きっと彼も元はそうだったはずです。しかし、出会いと経験が彼を変えていき…。そのギャップも難しいなと思いました。

——では次の質問です。お互い(お相手)が演じられたキャラクターの好きなところ、好きなセリフなどあれば教えてください。

天﨑:茨木は落ち着いた雰囲気を纏っているので、そんな彼が少し崩れた表情をみせたりするシーンが激アツギャップで、見れるとすごく嬉しくなります。可愛い!!

笠間:直向きなところと、ちゃんと傷を抱えて生きているところですね。お芝居をしていても、そんな紺を一人にしたくない、自分が守りたいという思いが自然に生まれてきました。

——本作にはたくさんの妖が登場しますが、現代の日本にも妖怪や幽霊はいると思いますか?

天﨑:いるのかもしれない? もしかしたら人知れず紺や茨木のようなものたちが活躍してくれているのかもしれないと思うとワクワクしますよね。ワクワクするのは好きなので。信じたいですね。

笠間:個人的には「存在しているけど僕たちの見えない世界」に行ってしまった。というのがしっくりくるし、ロマンがあって良いなと思います。個人的には「龍」に会ってみたい!

キャンペーン情報

ドラマCD『羅城恋月夜』の発売を記念して、天﨑滉平さん&笠間淳さんのWサイン入り色紙を抽選で1名様にプレゼントいたします。
貴重な賞品をゲットするチャンス!
ぜひ奮ってご応募ください。

[応募期間]
6月10日(月)18時00分~6月17日(月)23時59分

[応募方法]
アニメイトタイムズ公式Xアカウント(@animatetimes)をフォロー
シャルムガット公式Xアカウント(@charmegatto)をフォロー
キャンペーンポストをリポスト

商品情報

ドラマCD『羅城恋月夜』

[発売日]
2024年6月10日(月)

[キャスト]
天﨑滉平
笠間淳
ほか

■シャルムガット公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

BLの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング