田中芳樹氏原作『タイタニア』アニメ化!キャスト直撃インタビュ..

田中芳樹氏原作のスペースオペラの超大作『タイタニア』がアニメ化!10月より放送開始で第1回を収録したキャストに直撃インタビュー!!

 『銀河英雄伝説』、『アルスラーン戦記』、『薬師寺涼子の怪奇事件簿』などで知られる田中芳樹さん原作の壮大なスペースオペラ『タイタニア』がTVアニメ化。10月9日より放送がスタートする。監督には石黒昇さん、キャラクター原案に美樹本晴彦さん、メカニックデザインに宮武一貴さん、そしてアニメ制作は『銀河英雄伝説』のアニメを手がけたアートランドの最高のスタッフ陣が集結した。

 物語は、宇宙の覇権を握るタイタニア一族が、一都市国家のエウリアと会戦を迎える。巨大な勢力、タイタニアとの戦いを挑んだ無名の天才戦術家ファン・ヒューリックがタイタニアの公爵の一人、アリアバートとの戦闘に勝利する。この戦いをきっかけに宇宙の歴史が大きく動き出す……というもの。

 この秋、注目のアニメ『タイタニア』の第1回収録が都内で行われ、主要キャストによる会見が行われた。キャスト陣もアフレコを通じて、大きな手応えを感じている様子だった。大宇宙を舞台にどんなストーリーが展開していくのか。放送を楽しみに待ちたい。


――まずご自身の演じる役どころについてご説明ください

名塚佳織さん(リディア役):リディアはエルビング王国の幼いお姫様みたいなんですけど、今のところ知っている情報は甘いもの好きということで、お菓子をいっぱい食べるみたいです(笑)。

小西克幸さん(ファン・ヒューリック役):アフレコ前にやったイベントで、リディアの設定のところにたくさんのお菓子が書いてあって……。

名塚さん:今後、食べる予定のお菓子って。ババロアとかピーチババロアとか……。

吉野裕行さん(イドリス・タイタニア役):ババロアばっかりだね。

名塚さん:お姫様っぽいじゃないですか?ババロアって。お姫様っぽいでしょ(笑)。あとジュスラン・タイタニアにすごくお世話になるそうなので、そこに注目していただきたいと思います。

小西さん:この場にいる人の中で僕だけ敵です(笑)。味方が一人もいないのですごく心細いです。ファン・ヒューリックは自分から進んで何かをするタイプではなく、わりと面倒くさいことに巻き込まれないように生きてきた感じの人で、それが三宅健太率いるケンタニア……。

三宅健太さん(アジュマーン・タイタニア役):違います。タイタニアですよ!

小西さん:アジュマーン率いるタイタニア一族と、ヒューリックは色んな癖のある人々を集めて一大兵団を作って戦っていきます。今日の1回目のアフレコで「主役です」と言われてビックリしました。僕はジュスランだと思っていたので……。この物語は誰が主役なんですかね(笑) アジュマーンですか? 今後、それがハッキリしていくと、立ち位置も力関係もわかりやすくなっていくのではないかと思います(笑)。とにかく早く仲間が増えて欲しいです。

吉野さん:イドリスは次期藩王の座を狙う4人のうちの一人で、一番若く、一番野心が強い男だと思います。基本的に言葉にトゲがあり、それを隠し切れない若さが出ています。戦場に出るよりは頭をフル回転して、人を蹴落としたいタイプなのかな。実際、どうなのかは作品を見ていただければわかると思います。

近藤隆さん(アリアバート・タイタニア役):アリアバートはすごく優秀な軍師らしいんですが、タイタニアの中で最初にファン・ヒューリックと戦います。戦いの後からアリアバートがすごく成長していきますので、その過程を見ていただけたらうれしいなと思います。

三宅さん:アジュマーンはすごい力を持っているタイタニアを率いる藩王です。癖があり、腹に一物抱えている、藩王候補達の火花散るやり取りをただ静観しています。傑物で神様のような男で、自分とのギャップに非常に苦しみながらやらせていただいています(笑)。

武虎さん(ザーリッシュ・タイタニア役):ザーリッシュは戦いに重きを置いた力強い武人で、年齢設定的には他の藩王候補と変わらないんですが、内面的には年齢が上のポジションです。小西さんは周りは敵ばっかりと言っていましたが、タイタニアも家族みんなが覇権争いをする敵みたいな状態なので、誰がどう絡んで、勝ち残っていくのか、すごく楽しみです。


――原作を読んだ感想や印象を聞かせてください

小西さん:新装版が9月12日に出るまで本屋さんで買えなかったり、物語を演じる上であえて先を読まない人もいまして、僕はヒューリック的な視点でみてしまったのですが、最初は世界観の設定があって、タイタニア一族には200年前から権力を持つ壮大な歴史があり、そんな人達にファン・ヒューリックはたかだか一代で戦いを挑んでいくのですが、どうなるんだって(笑)。ヒューリック的には今後どういう風に仲間を集めて、巨大な敵に対してどう戦っていくのか。個性的な味方達とどんな戦術を施していくのか、想像がつかなくて、すごく楽しみですね。僕らが演じているアニメのお話は小説に描かれていない部分も結構あるそうなので、小説を読まれた方も新鮮な気持ちで楽しんでいただけるようになっていると思います。


――この作品の魅力や見どころを教えてください

名塚さん:おいしそうなスイーツがどんな形で出てくるのか(笑)。私的にはリディアが現段階では一人幼いので、皆さんと関わっていくことで今後、どう成長していくのか、気になります。男性陣が皆さん、とてもかっこよく頭も切れる方達で……(男性陣が自分の頭を指差すと)役がかっこいいので(笑)、男性をすごくかっこよく描いている作品は珍しいなと。最近、女性が強い作品が多い気がするんですけど、男性の男らしい姿がいっぱい見られるので新しい展開のアニメーションになるんじゃないかと、とても期待しています。

小西さん:ファン・ヒューリックとしては、タイタニアという大軍団とどう戦っていくのかがおもしろいところかなと。あとこの作品に出てくるキャラがみんな、癖のある連中ばっかりで、彼らがどういうふうにこの世界の中で生きていくのかに、注目してもらえればいいかなと思います。僕らファン・ヒューリックチームもそうですし、タイタニア一家のけん制し合ったりするところや部下達も今後出てくるんでしょうし、きっとすごいことになると思います。

吉野さん:タイタニア側とすれば、外の敵と中の敵、両方とのしのぎの削り合いがあって、ファン・ヒューリックは戦術的勝利を戦略レベルまで広げて情勢をひっくり返すことができるのかが見どころだと思います。あと田中芳樹先生の作品なので言葉のやり取り、キャッチボールが魅力的です。普段自分が使わない言葉での掛け合い、まわりくどく感じるけど、心にグサっと突き刺してくるような会話はとても大好きなので、そこも注目して見ていただきたいですね。画風も最近のアニメと違って硬派なので、そういうテイストも楽しんで見てください。

近藤さん:物語がすごく壮大で、戦争だったり、タイタニア一族の中では政治だったり、複雑な要素はありますが、大河ドラマとして見ていただければ楽しめると思います。大きな視点で見ていただければ。あとはファン・ヒューリックとの戦いを経て、アリアバートが変わっていき、成長していく様子も描かれていますのでそこもじっくり見てほしいです。

三宅さん:田中芳樹先生の原作ということで、『銀河英雄伝説』でも感じたことですが、例えばタイタニアはいわゆる貴族で、ファン・ヒューリック達は一般の人達という構図は一見すると、フランス革命などを取り上げたようなクラシカルな雰囲気に映るんですけど、そこにSFの要素を入れて、宇宙を出し、艦隊戦をするというのがすごいですね。1話でアリアバートとヒューリックが艦隊戦の最中に優雅に紅茶を飲んでいる、そのコントラストは強烈です。この二つが共存し、成立するバランス感覚には脱帽します。この作品のすごさを感じていただければ。アジュマーンは藩王候補達を見て、「こいつらまだ若いな」と達観していますが、「アジュマーンはこんなことを考えているのか」と驚かされる自分もまだ若いなと(笑)。個性的なキャラクター達がそろっているのもこの作品の魅力だと思います。

武虎さん:『銀河英雄伝説』もそうですが、登場する人達がそれぞれの価値観で、それぞれの意志を持って動いて、それがうまく絡み合ってドラマが生まれるのが見ていておもしろくなっていくと思います。内容についてはみんなが言った通りなので、他の見どころといえば今回、ハイビジョン映像でCGも入り、音楽も壮大なものになっていて、すごくいい作品に仕上がると思うので視聴する側としても楽しみにしています。主題歌も注目してください。


――最後にタイタニアを束ねるアジュマーンとして、一族の中で一番のおすすめ、または買っているのは?

三宅さん:う~ん……僕の予想としては結局、「俺が一番」と思っている気がします。彼らはまだまだかなと。だからアジュマーンが一番ということで(笑)。


<放送情報>
NHK BS2 衛星アニメ劇場 10月9日より毎週木曜日23:32分放送開始

<STAFF>
原作:田中芳樹
監督:石黒 昇
シリーズ構成:金巻兼一
チーフディレクター:伊藤浩二
キャラクター原案・監修:美樹本晴彦
キャラクターデザイン:杉光 登
メカニックデザイン:宮武一貴/伊藤浩二
美術監督:河合泰利(スタジオじゃっく)
色指定:山崎朋子
3DCG:サンジゲン
撮影監督:大西 博
音響監督:明田川進
音響制作:マジックカプセル 
アニメーション制作:アートランド
製作:TYTANIA26PARTNERS

<CAST>
ジュスラン・タイタニア:岸尾だいすけ
ファン・ヒューリック:小西克幸
アリアバート・タイタニア:近藤隆
イドリス・タイタニア:吉野裕行
ザーリッシュ・タイタニア:武虎
リディア:名塚佳織
アジュマーン・タイタニア:三宅健太
バルアミー・タイタニア:保志総一朗
ミハエル・ワレンコフ:斧アツシ
ルイ・エドモン・パジェス:神谷浩史
リラ・フローレンツ:矢作紗友里
アルセス・タイタニア:草尾毅
ナレーション:潘恵子

(C) 田中芳樹・タイタニア26パートナーズ

(C) 田中芳樹・タイタニア26パートナーズ

(C) 田中芳樹・タイタニア26パートナーズ
おすすめタグ
あわせて読みたい

インタビューの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング