menu
「TBSアニメフェスタ2008」が開催!17日の模様をレポー..

「TBSアニメフェスタ2008」が開催!『xxxHOLiC◆継』『To LOVEる-とらぶる-』『明日のよいち!』『夜桜四重奏』『ひだまりスケッチ×365』『CLANNAD AFTER STORY』が登場した17日の模様をレポート!

 毎年夏休みに開催される恒例のイベント「TBSアニメフェスタ」。今年も8月16日と17日の2日間、文京シビックホールにて開催された。「TBSアニメフェスタ」はTBSやBS-iで放送されているアニメや今後放送される番組の最新情報が満載の、新作プロモーションや先行上映・出演する声優陣のトークやアーティストによるライブなどが盛りだくさんのイベントだ。

 今回は17日に行われた『xxxHOLiC◆継』『To LOVEる-とらぶる-』『明日のよいち!』『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』『ひだまりスケッチ×365』『CLANNAD AFTER STORY』の模様をお届けしよう。

『xxxHOLiC◆継』ステージ

『xxxHOLiC◆継』ステージ


●『xxxHOLiC◆継』大原さん「このメンバーで作品が作れて幸せ」

 最初のコーナーは08年6月まで放送された『xxxHOLiC◆継』。壱原侑子役の大原さやかさん、九軒ひまわり役の伊藤静さん、モコナ役の菊地美香さんが浴衣姿に向日葵のアクセサリーを身に付けてステージに登場しひまわりがメインとなった話や第6話の「平和 コノハナ」で描かれた麻雀シーンのアフレコエピソードでトークが弾んだ。さらにキャストが選ぶ好きなシーンやオープニングを歌うスガシカオさん、エンディングを歌うSEAMOさんのメッセージが紹介された。キャスト陣からは「CLAMP先生からこのメンバーでxxxHOLiCができて幸せだと言っていただきました。」(大原)、「ひまわりのお話では、アフレコの前にCLAMP先生から期待していますと言われて本当に緊張しました。」(伊藤)、「スケジュールが合わなくて1度だけ1人でアフレコをやらせていただいたんですが、1人でのアフレコは難しくて皆さんがいることによってモコナは成り立っているんだなと凄く感じました。」(菊池)とアフレコ時の心境が語られ今後の展開を期待しつつコーナーは終了となった。

●『To LOVEる-とらぶる-』新井さん「奥様はただいま出かけております」?

 現在好評放送中の『To LOVEる-とらぶる-』からはララ・サタリン・デビルーク役の戸松遥さん、結城リト役の渡辺明乃さん、西連寺春菜役の矢作紗友里さん、ペケ役の新井里美さんがステージに登場し、自分が小悪魔だと思った瞬間や遭遇したトラブルについて告白。高校生の時に、家庭教師の勧誘電話を子供の真似をしてかわしたという戸松さんに、『モンスターハンター』でもう少しで武器が作れそうなとき、一緒に狩りに行く強い人に“もう1回やってちょ”と可愛くお願いすると話す矢作さん。新井さんはよくかかってくるお墓のセールスを「奥様はただいま出かけておりますので失礼いたします」とメイドの真似をして電話を切るなど、それぞれ自分が小悪魔だと思った瞬間を紹介するも、渡辺さんは「ないですよ、小悪魔って殿方と良い感じになったときに焦らしてみたりとかですよね?僕ストレートに言いますもん。」このコメントに「たたずまいが小悪魔っぽい時はありますよ、色とかさ」という新井さんの突っ込みが。これに会場は笑いに包まれた。最後にキャストから「全26話を演じきって“これが男の子の思春期なんだ男心って難しい。やっぱり私は女だったんだ”と思いました。三角関係の行方がどうなるのか楽しみにご覧下さい。」(渡辺)、「ドタバタラブコメディーを楽しく自由にやらせていただきました。最後はすっきりした終わり方になると思いますので楽しみにしていて下さい、よろしくお願いします。」(戸松)とコメントしクライマックスへ向けて盛り上がる『To LOVEる-とらぶる-』をPRした。

●『明日のよいち!』花澤さんが合気道の先生に教わった“奥義”を公開

 続いてのコーナーは、月刊少年チャンピオンで連載中でアニメ化が決定した、みなもと悠先生原作の『明日のよいち!』。山で父親と修業をしていた少年剣士・烏丸与一。ある日新たな修業を求めて都会に出た与一は、同じ流派である斑鳩(いかるが)道場に居候することになるのだがそこには美人四姉妹が……。
 ステージには斑鳩いぶき役の佐藤利奈さん、斑鳩あやめ役の戸松遥さん、斑鳩ちはや役の田村ゆかりさん、斑鳩かごめ役の花澤香菜さんが登場。作品の印象について「繊細なタッチで綺麗に描かれていて人物描写がリアルだと思いました。」(佐藤)、「人と人との関わり合いに暖かみがある作品だなと思いました。」(田村)とそれぞれコメント。与一の印象についても“天然で素直、ピュア、結構イケメン、弟にしたい”といった意見が聞かれた。さらに意外にも武道の心得があるという花澤さんは合気道を習っていたというが「本当に危ない人が来たら逃げなさい」と教えられたと告白し会場は大爆笑。「物凄くクオリティーが高く綺麗に描かれていて音楽もとても素敵なので原作も含め『明日のよいち!』の世界を堪能していただきたいと思います、よろしくお願いします。」と佐藤さんがアピールし、第1話の先行上映とmeg rockさんによるOPテーマのミニライブが行われた。

●『夜桜四重奏』福圓さん「空気を読みまくる人達と作っています!」

 月刊少年シリウスで連載中のヤスダスズヒト先生原作の『夜桜四重奏』がアニメ化され10月2日(木)深夜1:29よりTBSほかにて放送開始予定。本作は人間と妖怪が共存する桜真町を舞台に16歳で町長の“槍桜ヒメ”や妖怪をあの世に送ることができる力を持つ“比泉秋名”など若者達が活躍するハートフル・アクション作品。ステージには槍桜ヒメ役の福圓美里さん、七海アオ役の藤田咲さん、五十音ことは役の沢城みゆきさん、比泉秋名役の梶裕貴さん、岸恭助役の小野大輔さん、東鈴役の又吉愛さん、岸桃華役の戸松遥さん、じゅり役の大久保藍子さんの総勢8名のキャストがステージに登場し演じるキャラクターの紹介や作品紹介を行った。その中でも梶さんや小野さんが周りのキャストからいじられるやりとりにチームワークの良さが垣間見られ会場は笑いに包まれた。福圓さんから「アニメフェスタで私たちも初めて見たんですがアクションシーンが格好良く、妖怪も出てくるんですが外見は人間と変らないので日常のホワーっとした空気も魅力的です。空気を読みまくる人達と一緒に作っているのでそういう雰囲気が出ているんじゃないかと思います。よろしくお願いします。」とPRした。

●『ひだまりスケッチ×365』は生アフレコで大盛り上がり

 『ひだまりスケッチ×365』からは、ゆの役の阿澄佳奈さん、宮子役の水橋かおりさん、ヒロ役の後藤邑子さん、沙英役の新谷良子さんが“やまぶき戦隊ヒダマリン”として登場しスクリーンの映像に合わせ生アフレコを行った。その後のトークではまるでキャラクター達が喋っているかのような“突っ込み突っ込まれ”ひだまりトークに会場は爆笑の連続。さらにテレビ未放送でDVD第7巻に収録されるエピソード「2月24日ポラロイドン」が大きなスクリーンに映し出されると観客はひだまりワールドに引き込まれていった。コーナー最後はキャスト4人によるオープニングテーマが披露されるはずがイントロが流れステージに登場したのは司会を務める向井政生アナウンサー。このサプライズに会場は大爆笑。キャストが止めに入り改めてキャスト4人による「?でわっしょい」を熱唱。スタンディングで声援を送りサイリュームも大きく揺れ大盛り上がりの内にコーナーは終了となった。

●井上喜久子さんが思わず泣いてしまう!?『CLANNAD AFTER STORY』

 トリを飾るのは08年3月まで放送された『CLANNAD』の続編となる『CLANNAD AFTER STORY』。ステージには岡崎朋也役の中村悠一さん、古河渚役の中原麻衣さん、古河早苗役の井上喜久子さんがステージに登場し1stシーズンを振り返った。「初めて“朋也くん”って呼んだときはドキドキしたので印象に残っています。私自身は早く“朋也くん”って呼びたかったんですが、渚的にはまだちょっと照れがある感じですね。」(中原)、「春原とのやりとりが凄く楽しかったです。テンポが凄く速くて見る分には楽しいテンポなんですがアフレコする時は声が被らないように喋るようにしているので凄く難しかったですね。」(中村)、「たくさん良いシーンがあるんですが、学園祭で一生懸命頑張っている渚の姿を見てお父さんが“頑張れ!”って叫ぶシーンは良かったと思います。」(井上)とそれぞれ振り返った。

 最後にキャスト陣からは「笑いあり涙あり悩んだり落ち込んだりしながらも少しずつ成長していく姿が描かれていて愛がいっぱい溢れている素晴らしい作品だと思いますので『CLANNAD AFTER STORY』も応援して下さい。」(井上)、「先日のアフレコで喜久子さんが思わず泣いてしまうというハプニングがありまして“ちょっと早いな”というタイミングでしたけども(笑)。2期でも感動が沢山味わえると思いますのでオンエアーを楽しみにしてください。」(中村)、「みんなで仲良くアフレコをしていますので10月からの放送を楽しみにしていてください。よろしくお願いします。」(中原)と『CLANNAD AFTER STORY』の放送に向けてファンへメッセージを送った。その後『CLANNAD AFTER STORY』第1話が上映され、新たなる『CLANNAD』への期待感をもってコーナーを終了した。

●ライブコーナーも大喝采!5時間に及ぶ豪華ステージ

 各作品のライブコーナーではAA-CHINOさんが歌う『逮捕しちゃうぞ フルスロットル』オープニングテーマ「マイティー・バディ」、Annaさんが歌う『To LOVEる-とらぶる-』エンディングテーマ「ラッキーチューン(第一期)」「kissの行方(第二期)」、meg rockさんが歌う『明日のよいち!』オープニングテーマ「笑顔の理由」、savage geniusさんが歌う『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』オープニングテーマ「JUST TUNE」、Marbleさんが歌う『ひだまりスケッチ×365』のエンディングテーマ「流星レコード」、Liaさんが『CLANNAD AFTER STORY』オープニングテーマ「時を刻む唄」エンディングテーマ「TORCH」をそれぞれ熱唱し作品紹介を盛り上げていた。

 声優24名、アーティスト6組という多くの豪華ゲストが登場し約5時間にわたって繰り広げられたトーク・上映会・ライブは終始盛り上がり”TBSアニメフェスタ2008”は大盛況のうちに幕を下ろした。

『To LOVEる-とらぶる-』ステージ(上)『明日のよいち!』ステージ(下)

『To LOVEる-とらぶる-』ステージ(上)『明日のよいち!』ステージ(下)

『夜桜四重奏』ステージ(上)『ひだまりスケッチ×365』ステージ(下)

『夜桜四重奏』ステージ(上)『ひだまりスケッチ×365』ステージ(下)

『CLANNAD AFTER STORY』ステージ(上)marbleさん(下)

『CLANNAD AFTER STORY』ステージ(上)marbleさん(下)

savage geniusさん

savage geniusさん

おすすめタグ
あわせて読みたい

レポートの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年 冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021冬アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021冬アニメも声優で観る!
2021冬アニメ最速放送日
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング