「DJCD メロン・なじみのスパークリング☆KISS」より成..

前代未飲のすっからかんラジオがDJCDに!! 「DJCD メロン・なじみのスパークリング☆KISS」より成田紗矢香さん、豊崎愛生さんのコメント到着!!

TVアニメーション『アキカン!』放送開始と共に配信がスタートしたWebラジオ「メロン・なじみのスパークリング☆KISS」がDJCD化!

ほぼノーカットで全話収録したという大ボリュームのCD-ROMと録り下ろしラジオを収録したオーディオCDの豪華2枚組!ジャケットイラストはこのCDのための描き下ろしで、アニメイラストと原作イラスト(鈴平ひろ先生)のリバーシブル仕様というファン必携の1枚。

今回、DJCDの新規収録現場に突撃!パーソナリティの成田紗矢香さん、豊崎愛生さんにラジオについて、そしてDJCDについてお話を伺ったので、ご紹介しよう!
また、来週は原作者の藍上陸先生と鈴平ひろ先生からのコメントもお届けするので、是非、チェックしてみてほしい!


――DJCD用の放送の収録、お疲れ様でした。収録後の感想をお願いします。

成田紗矢香さん(メロン 役):皆さんがたくさん応援して下さったおかげで、こうやってまた、番組の収録ができたことを嬉しく感じています。お陰様で、いつもの『スパ☆キス( = メロンとなじみのスパークリング☆KISS)』以上のわーきゃー状態を発揮してしまいました(笑)。
そして……今回は鈴平先生にゲストで来ていただきました!アキちゃん(=豊崎さん)と、鈴平先生と3人で、ガールズトークで盛り上がっています。ヘッドホンを付けてお聴きになる方は、耳がキーンとならないといいのですが(苦笑)。

豊崎愛生さん(天空寺なじみ 役):今回は特にテンションが高い回になりましたね(笑)。すごく楽しかったです。
聴いて下さった方も、笑っていただけるところがいっぱいあるんじゃないかなと思っています。
ラジオを聴きたいと応援して下さった皆様、ゲストで来て下さった鈴平先生に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


――お二人にとって『スパ☆KISS』はどのような番組でしたか?

豊崎さん:私としては、さーやん(=成田さん)に会うだけで癒されていますので、「癒し」の時間でした。
女の子同士でおしゃべりをする楽しさもありました。
原作のメロンとなじみは、多感な年頃の“女の子”ですけど、やっぱりラジオと同じようにガールズトークがあるので、同じ楽しみが……って、メロンちゃんは“缶”でしたか。

成田さん:あ、そっか。多感な年頃の“カン”は(『アキカン!』にちなんで)やっぱりカタカナの“カン”?

豊崎さん:勿論そうだよ~。……えぇっと、実は今言われて気付いたんですけど(笑)。

(一同笑)

成田さん:私にとっては、スタジオに入ると「あ、(家に)帰ってきた」と思うような番組でした。
スタッフの皆さん、そして何よりリスナーさんが本当にあたたかい雰囲気を作って下さっていて、私たちのいいところ、悪いところの両方とも受け止めて下さいまして。

豊崎さん:うん、そうだね。

成田さん:本当にノビノビとさせていただきました。だから、『スパ☆キス』という番組の特徴が「ノビノビ、ユルユル、楽しく」といった感じになっているのかなと思います。


――今までの放送の中で、どのようなことが1番印象に残っていますか?

豊崎さん:『スパ☆キス』は毎回のようにゲストさんが来て下さっていてスペシャルな感じの放送ばかりでしたので、1番を選ぶのが難しいんです……。

成田さん:そうですね……、難しいです。

豊崎さん:う~ん。ただ、個人的には「センジュナマコ」の写真が頭から離れない、今日この頃です(笑)。

成田さん:リスナーの方から、「最近こういうのを見て気持ち悪かったんです」と、フツオタをいただきまして。それが、海洋生物の「センジュナマコ」だったんです。
画像を見たアキちゃんは、絶叫モノだったね~。

豊崎さん:あれはね~、あんまり宜しくない画像でした(苦笑)。

成田さん:私もアキちゃんと同じで、一つを選ぶとなるとすごく迷うのですが……。そうですね。大久保藍子ちゃんが来て下さった回でしょうか。

豊崎さん:あの回ですか(笑)。

成田さん:えぇ(笑)。あの回の放送は、実は(収録した)半分近くがバッサリとカットされているんです。
ギリギリなことや、危険なことを話し過ぎてしまいまして。あれをフルサイズでお届けできればとは思っているんですが、いかがでしょう?

豊崎さん:ちなみに(今の発言を聞いた)偉い方が、向こうで顔を覆っていらっしゃいます。

(一同爆笑)

成田さん:そのくらい、大久保藍子ちゃんがパワフルで大暴走して下さっていて、気持ちがよかったです。


――お互いの印象は、ラジオを始める前と今とで、変わったところがありますか?

成田さん:変わったというよりも、最初の印象がより強まっていった感じです。
アキちゃんの最初の印象は、「ほんわりしていて、優しくって、でもたまに変なことをポロッと言う」っていう感じだったんです。

豊崎さん:そこ、最初から見透かされていたんだ(苦笑)。

成田さん:うん。面白い声を出したり、面白い方向に話をもっていったりしてたから。
すごく楽しい人だなって思っていたんです。その印象がグングンと強まっていった感じです。

豊崎さん:私も最初の印象が強まっていった感じです。さーやんの印象は「素敵なお姉さん」で、「包んでくれるような抱擁感がある人」でして。

成田さん:なんと!

豊崎さん:一緒に盛り上がっておしゃべりができる相手というか、させてもらえる相手でした。

成田さん:アキちゃんはとてもほっこりされている方なので、ラジオをやっていくうちに、そのほっこりが私の方にも伝染ってきた気がするんですよ。アキちゃんのおかげで、あまり緊張せずに、お話をすることができました。

豊崎さん:嬉しい~(笑)。でも、それはさーやんが包み込んでくれたからですよ。(ラジオが終わった)今、さーやんのことが、もっと好きになっています。

成田さん:じゃあ、付き合おっか?(笑)

豊崎さん:うん。(笑)


――DJCD用の放送分の聴きどころについてお願いします。

成田さん:鈴平先生がゲストに来て下さいまして、どこが使われるのか分からないぐらい、たくさんおしゃべりをさせていただきまして。

豊崎さん:そして、かなり暴走しました(笑)。

成田さん:最初は緊張されていらっしゃったんですけど、時間が経つにつれて鈴平先生の「うさたん」部分がポロポロと出てきました。そこが、聴きどころです。私的には、「何でもガーリッシュ」のコーナーがどうなっているのか、すごく不安なんですけども(笑)。

豊崎さん:笑って聴いていただければと思います(笑)。


――それでは最後に、ファンの皆様へメッセージをいただければと思います。

成田さん:『アキカン!』はアニメの放送は、いったん完結しましたけども、原作やグッズ、DVD等の方でもどんどん展開していきますので、是非、宜しくお願いします。
私もアキちゃんも、『アキカン!』が好きで、いつでも帰ってきたいと思っています。ですので、アニメの2期がありましたら、また『スパ☆キス』のラジオを一緒にやりたいです。
皆さん、これまであたたかく見守って下さいまして、ありがとうございました。

豊崎さん:ラジオの中でも、なじみちゃんを演じたり、「なんでもガーリッシュ」でさーやんといろんなキャラになったりと、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。まだまだなじみちゃんを演じたいと思っていますので、私もアニメの2期があることを期待しつつ、『スパ☆キス』の2期があることを祈っております。
DJCDが発売されましたら、今日収録した放送を聴いて、私も笑っちゃいたいと思っています。リスナーの皆さん。楽しくてあたたかい時間をありがとうございました。


CD■「DJCD メロン・なじみのスパークリング☆KISS」
2009年06月24日発売予定 3,150円(税込)

【パーソナリティ】
成田紗矢香(メロン役)/豊崎愛生(天空寺なじみ役)

【ゲスト】
ちゃーみーくいーん(ヴォーカリスト)/のみこ(ヴォーカリスト)/悠木碧(ぶど子役)/大久保藍子(東風揺花役)/豊口めぐみ(木崎愛鈴役)/福山潤(大地カケル役)/
ノゾミ(【Little Non】ヴォーカリスト)/日巻裕二(アニメ監督)/藍上 陸(原作者)

【DJCD新規録音分ゲスト】
鈴平ひろ(原作イラストレーター)

原作イラストのジャケット

原作イラストのジャケット

アニメイラストのジャケット

アニメイラストのジャケット

(C)藍上 陸・鈴平ひろ/集英社・A機関
おすすめタグ
あわせて読みたい

インタビューの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング