menu
『ネオロマンス・フレンズ』伊藤健太郎さんインタビュー

作品を越えた夢のデュエットが実現! スペシャルコラボ・ヴォーカル集『ネオロマンス・フレンズ』より、伊藤健太郎さんインタビュー

 『アンジェリーク』『遙かなる時空の中で』『金色のコルダ』『ネオ アンジェリーク』など、女性に圧倒的な支持を受けるコーエーの「ネオロマンス」シリーズ。15周年のアニバーサリー・イヤーとなる今年は様々な企画が目白押しだが、2009年9月19日~21日にパシフィコ横浜で開催されたネオロマンス最大のイベント「ネオロマンス15th アニバーサリー」に続き、新曲満載のネオロマンスの豪華ヴォーカルCD『ネオロマンス・フレンズ』が10月に発売されることが決定した。

 『ネオロマンス・フレンズ』は「僕たちのAnniversary」「Promised Rainbow」の15周年記念バージョンなどを収録したスペシャルコラボ・ヴォーカル集。さらに本作では、各作品のソロ曲に加えて、サザキ(『遙かなる時空の中で4』)&土浦梁太郎(『金色のコルダ』)、エルンスト(『アンジェリーク』)&ベルナール(『ネオ アンジェリーク』)という、作品を越えた夢のデュエットが実現!

 そこで前回のサザキ役・関智一さんに引き続き、今回は土浦梁太郎役の伊藤健太郎さんにインタビュー。デュエット曲「せーの! ~太陽は照らすから~」について語っていただいた。


――収録を終えた感想をお願いします。

伊藤健太郎さん(土浦梁太郎 役):最初サザキ役の関さんとのデュエットと聞いて、いくら15周年でも作品世界を飛び越えたらどんなことになるんだろうかと思っていました。でも各チーム内でのポジションというか、キャラクターの立ち位置がわりと近いところにあるという気もしたので、曲をいただいて「ああ、なるほどな」と。本当に楽しく歌わせていただける曲になりました。イベントで関さんと一緒に歌うのが楽しみだなと思える曲でした。


――今回の曲についてどう感じましたか?

伊藤さん:「太陽」というフレーズが出てくるんですけど、土浦にも太陽がらみのキャラソンがあったりして、キャラクター的にも「夏」とか「太陽」とか、そういったものが似あっている。そんな意味でも土浦とサザキがフィーチャリングされた曲だなと思います。「羽ばたく」というサザキの身体的特徴でもある翼の部分にうまいこと乗っかったというか、世界観が遠いキャラクターたちなんですけど、その違和感を感じさせない曲だと思いましたね。


――関さんとのデュエットは、ほかの作品を含めても初めてですね。

伊藤さん:イベントとかでご一緒していつも思うんですけど、関さんの歌ってすごく好きなんです。僕は歌の上手な人とデュエットすることが多くて毎回緊張するんですけど、先に収録された関さんの歌をずっと聴きながらやっていたので、一緒に歌っている気分でいられました。やっぱり頼もしいですよね。僕もどちらかというと力強いキャラクターを演じることが多いタイプの役者なんですけど、そのラインでも関さんは先輩にあたる方なので、こんな力強い歌い方を真似たいなと思わされるようなレコーディングになりました。楽しい初体験でした。


――関さんは今回のデュエットを「熱風みたいな感じ」と表現していましたが、伊藤さんとしてはどんなキーワードになりますか?

伊藤さん:確かに元気で力強く引っ張っていく方向の歌詞なので、「熱風」ときたら「一陣の風」でしょうか。通り過ぎたらそれまでという感じですが、一瞬で身体に感じる圧力や熱はかなり強い。だからふたり合わせて「一陣の熱風」ということで。


――お気に入り、または印象に残ったフレーズは?

伊藤さん:全体的に気に入っていますが、すごく個人的に気になっているのが「100年かそこら」という歌詞。そこが歌っていて面白かったです。ただ、それぞれのキャラクターを想起させるフレーズが散りばめられていて、土浦らしい単語もたくさんあります。でも一番引っかかったのは「100年かそこら」です。これは「一生なんて」という意味なのかもしれないですね。


――土浦からサザキへメッセージを送るとしたら?

伊藤さん:「お前も弾けばいいじゃん、弾こうぜ!」。翼の生えた土浦とピアノを弾くサザキ。ありかもしれない(笑)。


――最後にファンの方へメッセージをお願いします。

伊藤さん:15周年ということで、このようなコラボに参加できてとても嬉しいです。以前も(堀内)賢雄さんと三木(眞一郎)さんの作品を越えた曲をライヴで聴いたことがあり、「こういうのもあるんだな」と思っていたら、節目の年に自分がやらせていただくことになりました。イベントでは一緒にやっていても、世界観を共有していなかった『遙か』チームの関さんと一曲歌わせていただけることは、自分にとってもアニバーサリーな、思い出の曲になると思います。イベントで披露するときには一緒に歌ってくれると嬉しいです!

スペシャルコラボ・ヴォーカル集CD『ネオロマンス・フレンズ』
2009年10月14日発売予定
定価:3,150円(税込)
初回封入特典:チビキャラくりぬきシール

<収録曲>
1.「せーの! ~太陽は照らすから~」※新曲
  サザキ&土浦梁太郎(遙かなる時空の中で4&金色のコルダ)
2.「Hardest Squall」※Full ver.
  エレンフリート(ネオ アンジェリーク)
3.「ブレないオレを見てくれ」※新曲
  ユーイ(アンジェリーク)
4.「TRUE SAMURAI」
  オスカー&源 頼久(アンジェリーク&遙かなる時空の中で)
5.「KALEIDOSCOPE」※新曲
  月森蓮(金色のコルダ)
6.「Real Change」※新曲
  エルンスト&ベルナール(アンジェリーク&ネオ アンジェリーク)
7.「神に背いた永遠の誓い」※新曲
  風早(遙かなる時空の中で4)
8.「Promised Rainbow」15th ver.
9.「僕たちのAnniversary」15th ver.
10.「せーの! ~太陽は照らすから~」(withサザキver.)
11.「せーの! ~太陽は照らすから~」(with土浦梁太郎ver.)
12.「Real Change」(withエルンストver.)
13.「Real Change」(withベルナールver.)

<出演者>
堀内賢雄(オスカー)/岩田光央(ゼフェル)/杉田智和(フランシス)/浪川大輔(ユーイ)
/森川智之(エルンスト)/三木眞一郎(源 頼久)/井上和彦(橘友雅、風早)
/関智一(サザキ)/中原茂(藤原鷹通)/置鮎龍太郎(ナーサティヤ)
/谷山紀章(月森蓮)/伊藤健太郎(土浦梁太郎)/森田成一(火原和樹)
/内田夕夜(吉羅暁彦)/高橋広樹(レイン)/大川透(ニクス)/平川大輔(ベルナール)
/入野自由(エレンフリート)/木村良平(ロシュ)

>>ネオロマンス公式サイト
>>ネオロマンス15th周年記念サイト


(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
(C)水野十子/白泉社/KOEI Co., Ltd.
(C)呉由姫/白泉社/KOEI Co., Ltd.
(C)KOEI Co., Ltd./ネオ アンジェリーク製作委員会

撮影/大山雅夫

撮影/大山雅夫

撮影/大山雅夫

撮影/大山雅夫

おすすめタグ
あわせて読みたい

伊藤健太郎の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング