menu
声優
音楽活動10周年でリリースラッシュの野川さくらにインタビュー!

野川さくら音楽活動10周年!シングル「heavenly days」&アルバム『HAPPY HARMONICS』連続リリースでスペシャルインタビュー!

 野川さくらさんが音楽活動10周年を記念して、CDを2カ月連続リリースする。7月28日発売のシングル「heavenly days」は『超!アニメ天国』のテーマ曲。8月25日発売のアルバム『HAPPY HARMONICS』は過去3年間のシングルに、國府田マリ子さん作詞などの新曲4曲、デビュー曲「そよ風のロンド」のセルフカバーを収録した12曲入り。11月には東京と地元・名古屋でのライブも決定。“さくにゃん”のアニバーサリーイヤーをみんなで祝おう!

アニメイトタイムズからのおすすめ
●10周年記念の連続CDリリース。第一弾は親友・桃井はるこ作の「heavenly days」


――音楽活動10周年おめでとうございます! 2カ月連続CDリリースしますが、まず7月28日発売のシングル「heavenly days」について教えてください

野川さくらさん(以下野川):TV番組『超!アニメ天国』のテーマ曲です。春に『アニメ天国』がリニューアルして、アーティストの方の過去を振り返ったり、ドキュメンタリー的な要素もあって。まじめなシーンでずっと流れる曲なので、「今回は割と大人っぽくてしっとりした曲で」とお願いしました。はるこちゃんから曲が届いた時、「子供の頃の温かさを懐かしみつつ、前向きに頑張ろうとする大人達への哀愁あふれる応援歌として作った」と言ってました。

――お気に入りのフレーズがあったら挙げてください

野川:私をよく知っている、はるこちゃんらしく、自分と重なる部分がたくさんあるんですが、“誰かの心揺らす何か残したい”のフレーズが一番好きです。声優やアーティストとして取り組む時にいつも思っていたことでした。


●アメリカンロック風の懐かしいサウンド。PVは思い出のホールで撮影

――サウンドも少し懐かしい感じのロックバラードになっていますね

野川:70年代のアメリカロックのテイストを意識したサウンドになってるそうです。少しラフだったり、乾いた感じの雰囲気は情緒があって、歌っていても心地良かったです。今まで歌ったことのないタイプで新境地を開けたかも。

――PVはシンプルだけどインパクトのある、壮大な映像になりましたね

野川:大きなホールで私が純白の衣装を着て歌っています。場所はパイプオルガンにこだわった結果、静岡県浜松市にあるアクトシティで撮影しました。実は私が声優になる前にライブを観たことがある、思い出深いホールだったんです。貸し切り状態で一人、ステージで歌っているのが不思議な感覚でした。DVDには撮影メイキングや『アニメ天国』のファッションコレクション映像も収録されています。番組衣装の変遷を見られるのはこのDVDだけです。


●みんなの集う場所でありたい願いを込めた「Back home!~私の帰る場所~」

――カップリング曲の「Back home!~私の帰る場所~」も桃井さん作詞作曲。こちらは明るくて、まぶしさや熱さがある夏らしい曲だなと思いました

野川:ありがとうございます。タイトルを聞くと夏の高校野球も真っ盛りだし、曲調もさわやかなので甲子園を思い浮かべちゃう人も多いかもしれませんね。 この曲は私のラジオ番組『マシュマロ♪たいむ』のテーマ曲になってます。この番組も10年目を迎えるんですが、いつも聴いてくれるリスナーが集うだけでなく、しばらく聴けなかったという人も気軽に戻って来られる場所にしたくて。そんな想いを詞に込めてくれました。

<b>『heavenly days』/野川さくら</b><br>こちらはCD+DVD

『heavenly days』/野川さくら
こちらはCD+DVD

<b>『heavenly days』/野川さくら</b><br>こちらはCD

『heavenly days』/野川さくら
こちらはCD

●みんなへの感謝と想いが重なる曲がアルバム名になった『HAPPY HARMONICS』

――8月25日にアルバム『HAPPY HARMONICS』が発売されます。アルバムタイトルとタイトル曲、どちらが先にできたんですか?

野川:曲が最初にありました。この曲を書いていただいたR・O・Nさんには以前『ストライクウィッチーズ』のエーリカのキャラソンを作っていただいていて。それが好評だったので「かわいいアニバーサリーソングを」とお願いしました。“harmoics”は、二つのメロディーが重なると新しい音が生まれる「和声」や「倍音」の意味です。「幸せなメロディーを奏でよう」というテーマの中に、「私の歌声とみんなの声援が重なることで新しい夢、新しい幸せが生まれる」という想いも込められてて。今の私の想いとこのアルバムに合っていると思って、アルバム名にさせていただきました。私から皆さんへの気持ちそのものです。


●念願だった國府田マリ子さんとのコラボが実現した「夢いろ花・さくら」

――新録曲では新しい方とのコラボレーションが話題ですが、國府田マリ子さん作詞の「夢いろ花・さくら」は経緯や内容など、すごく気になりました

野川:声優になる前からファンでラジオもよく聴いてたし、歌を聴いて勇気や元気をもらっていました。共演させていただいてからもメル友になったり、よくしていただいて。今回、「マリ子さんの曲を歌いたいです!」と言ったら、スタッフさん、そしてマリ子さんも快く引き受けてくださいました。それから好きだったマリ子さんの曲のフレーズとか想いをお伝えしたら素敵な詞を書いてくださいました。レコーディングに立ち会えないということで譜面に丁寧な説明やかわいいイラストを描いて送ってくださって。今でも宝物にしてます。
曲調は壮大さの中に切なさと力強さがあるミディアムバラードになってます。


●デビュー曲の「そよ風のロンド」をセルフカバー

――デビュー曲の「そよ風のロンド」をセルフカバーした理由は?

野川:やっぱり今の私があるのはこの曲と出会えたからで、どうしてもこのアルバムに入れたいと思って。レコーディングでは譜面と当時のジャケットを並べて、10年間を振り返りながら精一杯歌いました。サウンドもスケール感あふれるオーケストラアレンジになって、より感慨深くさせてくれました。

――デビュー曲、そして今の気持ちを表わした曲とまさに10年分の野川さんそのものを詰め込んだアルバムになりましたね

野川:そうですね。今回のアルバムには志倉千代丸さん、小池雅也さんほか、いろいろな方に参加していただいて。10年間歌い続けてきたから輪が広がったと思うし、みんなが支えてくれたからだと思っています。記念すべきアルバムを新たなレーベルから出せることも嬉しいです。

――アニバーサリーイヤーだけに今後も忙しそうです

野川:夏にはシングルのイベント、アルバムの東名阪キャンペーン、秋には東京と名古屋でのライブがあります。名古屋はライブハウス、東京はホールと、規模も雰囲気も違う会場でやるのが楽しみです。「HAPPY HARMONICS」のフレーズ「10年先の未来へこの歌を送ろう」のようにこれからもずっと、素敵な歌を届けていけたらいいなと思います。

<TEXT:永井和幸>

『heavenly days』/野川さくら
7月28日発売
CD+DVD 1,890円(税込)
CD 1,260円(税込)
発売:FOXTROT

野川さくら『HAPPY HARMONICS』
8月25日発売
CD+DVD 3,990円(税込)
CD 3,360円(税込)
発売:FOXTROT

『heavenly days』発売記念イベント
8月8日(日)12:00~、14:00~ 東京・ラムズホール

『HAPPY HARMONICS』発売記念イベント
8月25日(水)19:00~ 東京・石丸ソフト本店
9月5日(日)12:00~、14:00~ 東京・パセラ銀座店
9月11日(土)16:30~、18:30~ アニメイト名古屋店
9月12日(日)12:00~、14:00~ 大阪・放送芸術学院・ドリームホール

『野川さくらにゃっほ~♪LIVE TOUR 2010~HAPPY HARMONICS~』
11月14日(日)HOLYDAY名古屋 14:00開場 14:30開演 / 18:30開場 19:00開演
オールスタンディング5,500円(税込・ドリンク代別)
11月23日(火・祝)東京・品川ステラボール 17:00開場 18:00開演
全席指定5,500円(税込・ドリンク代別)
10月10日より一般発売開始(アルバム先行受付あり)
問い合わせ:ラムズ03-5368-2151(平日10:00~17:30)

>>野川さくら公式サイト
>>avex野川さくら特設サイト


おすすめタグ
あわせて読みたい

野川さくらの関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ最終
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング