menu
声優
ゆいかおり1st LIVE TOURファイナル公演レポート

ゆいかおりが1st LIVE TOUR「WAKE UP!!」のファイナル公演をZepp DiverCity Tokyoで開催!集大成にして新たなスタートとなったこの公演に2人の成長を見た!

 超キュート、でも実力派! そんな小倉唯さん、石原夏織さんによる声優ユニット、ゆいかおりが、2012年12月2日(日)に自身初のライブツアー「WAKE UP!!」の千秋楽公演を、東京、お台場のZepp DiverCity Tokyoで行った。

 そう、ゆいかおりの歴史を振り返ると、2009年結成、翌年のCDデビューからコンスタントにリリースを続け、着実に一歩一歩成長してきた感のあるユニットだ。1st、2ndライブを経ての今回の初ツアーは、アーティストとしての彼女たちが新たな段階に足を踏み出した証。その千秋楽に今回はおじゃまして、ツアーを経験した彼女たちの成長を見ていきたいと思う。

アニメイトタイムズからのおすすめ
●「ここからが新たなスタート」(小倉さん)、「今度こそ2人で遊びに行こう!」(石原さん)


オープニング映像に、これまでの彼女たちの軌跡をたどるがごとく、歴代のジャケ画像が映し出される。観客にはゆいかおりの衣装のコスプレをしている女の子も。女の子ファンが多いって、男性ファンからしても誇り高いよね。

 1曲目は現時点での最新曲である『ウェィカッ!!』。まずは彼女たちの今の姿をみせるところからスタートした。オレンジとイエローのライティングもあざやかなステージに、2人がかわいらしく歌う姿は、まさに朝の目覚め、ライブのはじまりにふさわしい。

 ファンじゃなくてもキュン死しそうな、手をつないだ決めポーズから続いては2曲目の『Our Song』へ。ステージをガッツポーズしながら走る2人。小さい2人が広いステージを使いきったパフォーマンスをしようという意気込みもまたキュート。なによりも2人の美声がすばらしくて震えそうになる。ハーモニーももちろん美しいが、ソロパートの澄んだ歌声はまさに高山に湧き出す雪解け水か、というほど。なんてすごいんだ!ゆいかおり!

 さて、ここでMCタイム。おなじみの「こんばんみのる~」(※なんのことかわからない方は検索!笑)からはじまって、話題はツアーの思い出へ。

 リハーサルのスタジオから自販機が離れた場所にあり、半そで半ズボンのレッスン着のままそこまで行くのは寒いから、2人で「元気にいこう!」ということになった2人。「わーっ!って向かってたら、ディレクターさんやマネージャーさんと会って、2人は子供だねって言われた」という小倉さん。

 「しかもそれを教訓にして、ブランケットをモモンガみたいに背負って行ったら、やっぱり寒くて、2人でブランケットをマントみたいに"ぶるるるる"ってしてたら、また見られて、2人は何やってるの?って言われた」と石原さんが続ける。

 リハーサルの話で盛り上がったあとは『Our Steady Boy』。ステージ両側の舞台セットを使い、ステージを広く使ったパフォーマンスをみせる。両脇の観客にもうれしいステージングだ。続いてさらに高い舞台セットを使って『HEARTBEATが止まらないっ!』へ。2人のたしかな歌唱力も成長の証。それをしっかりと感じさせてくれるパフォーマンスになっていた。その後の『Shooting☆Smile』を経て、映像コーナーへ。

 「WAKE UP!!才能!チャレンジ」と題した映像コーナー、各地域ごとにそれぞれの地域にちなんだ挑戦が行われたそうだが、東京は射的だ。射的に挑戦する2人の姿がスクリーンに映し出される。ちなみにこの射的、「後で聞いたんですけど、ちょこっとしかないはずれを、私たちは選んで当ててたらしい」(小倉さん)、「最後に当てなきゃいけないやつを最初に当てたらしくて、完全にやっちゃいけないパターン(笑)」(石原さん)だったそう。現場でのスタッフのあわてぶりも少し見たかったかも!?

 小倉さんソロ曲の『Raise』を経て、テレビアニメ『ロウきゅーぶ!』のキャラソン『ともだちピンク』。そして石原さんがソロ曲の『Magic starter』とテレビアニメ『この中に1人、妹がいる!』のキャラソン『運命は2度ベルを鳴らすんです』を披露。

 そしてなんとここで、悠木碧さん、俊龍さん、堀江由衣さんから応援メッセージ映像が! 特に俊龍さんはなかなか聞くことができないレアな生声ということで、ファンからもどよめきがおきていた。

 その後のMCではさっきの射的映像の話題から次は何をやりたい?という話に。小倉さんは「空を飛びたいけど、風圧で顔が変になるからなぁ……」と話すと、ファンから「みたーい!」と声が。驚く小倉さんに石原さんが「みんなマニアックなんだよ」と答え、場内が笑いに包まれる。

 その後は切々と語りかけるような『ゆびきりCalendar』、ステージから放たれたレーザーが光の海のように美しかった『ふたり』。そして曲名の通り、ステージがあざやかに彩られた『VIVIVID PARTY!』から、サイバーメイド風な衣装で回転しながらフォーメーションを変えてゆくダンスが印象的な『圧倒的な GO!!』を披露。

 「ダンスナンバーは楽しいけど、ペース配分間違えちゃった」と語る小倉さん。でも千秋楽とあってステージに慣れてきたのか「でも今日は(体力が)持ってる!」。そんな小倉さんに「気合いがハンパじゃなかったもん!」と応じる石原さん。2人の元気のよさが熱い会場をさらに熱くするなか、いよいよステージもラスト。シルバーの衣装がまぶしい『君のYELL』から『PUPPY LOVE!!』でいったん終了。アンコールへ。

 そしてアンコールに答え再び登場した2人。今回のリハーサルを経てさらに2人の絆も強くなったことや、週3ぐらいで会っていたスタッフとも今日が最後だと思うとさびしいという話など、ツアーの思い出を語る。

 そしてここでファン待望のニューシングル発売決定告知が!この日最高潮に場内が沸きあがった瞬間だった。ニューシングル『Shiny Blue』はPS Vita用ゲーム『~聖魔導物語~』のOP主題歌。2013年3月13日発売とのこと。今から春が楽しみだ。

 そんな告知もしつつ、最後に『恋のオーバーテイク』と再び『ウェィカッ!!』でライブを締めくくってくれたゆいかおり。今回のツアーを「ある意味でスタート地点」と感じていたという2人。ツアーという大きなイベントをこなしたことで、アーティストとしての2人が遂げた成長がどんなものだったか、その本当の成果は2013年の彼女たちの活躍のなかで見えてくるだろう。

 少なくとも現時点では、大きな成長を遂げつつキュートさ、新鮮さを失わない2人を見ることができたのは大きな収穫だった。ゆいかおりの歩みはまだまだ続く。その歩みに寄り添いつつ、僕らも彼女たちの見つめる未来をともに感じたいとそう思った。

>>ゆいかおり公式サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング