menu
アニメ
「めだかボックス DVD購入者限定イベント」レポート

箱庭学園生徒会の中心メンバーたちが集結! 「めだかボックス DVD購入者限定イベント プレミアムステージ」の模様をお届け!!

 2013年3月3日(日)、東京・千代田区の科学技術館サイエンスホールにおいて「めだかボックス DVD購入者限定イベント プレミアムステージ」が開催された。

 西尾維新さん(原作担当)と暁月あきらさん(漫画担当)のタッグで贈る、週刊少年ジャンプの作品『めだかボックス』。本イベントは、そのテレビアニメ第2期制作発表会として、当初は2012年9月30日に予定されていたものだ。しかし当日は台風接近のため延期となり、振り替え公演という形を取る運びになった。

 舞台には豊崎愛生さん(黒神めだか 役)、小野友樹さん(人吉善吉 役)、加藤英美里さん(不知火半袖 役)、茅野愛衣さん(喜界島もがな 役)、浪川大輔さん(阿久根高貴 役)が出演。司会進行役に儀武ゆう子さんを迎え、2時間近くにわたってファンと共に濃密な時間を過ごした。

アニメイトタイムズからのおすすめ
●栗林みな実さんの主題歌ライブからスタート!


 イベント開演時刻になると、突如ファンにとって耳慣れた音楽が流れ始め、栗林みな実さんによる『HAPPY CRAZY BOX』(アニメ第1期のオープニングテーマ)のライブが開始! 栗林さんの熱唱によって来場者のテンションは一気に高まり、大盛り上がりのスタートを切った。

 続いてキャストが登壇し、アニメ第2期『めだかボックス アブノーマル』の振り返りコーナーへ。収録を通じて特に印象に残ったシーンを聞かれ、小野さんは第10箱の善吉がめだかを説得するシーン、加藤さんと茅野さんはそれぞれ第1箱と第9箱のバトルシーンを挙げた。

 ここまで比較的マジメなノリだったのに対し、次の浪川さんが第6箱の名瀬夭歌のパンモロシーンをチョイス。いくつかあった候補の中からあえてこのシーンを取り上げ、名瀬のパンツについて熱く語る浪川さんのトークに、会場からは笑いが絶えなかった。最後に残っためだかちゃんこと豊崎さんは、第11箱の決着シーンについてコメント。都城王土との激しいバトル、そしてその結末を“許す”のひと言で締めくくった清々しい展開は、『アブノーマル』の中でも特に気合を入れて演じたという。

 キャストのトークが盛り上がったところで、都城王土役の勝沼紀義さんからのビデオレターを公開。勝沼さんが『アブノーマル』で印象的だったのは第11箱のラストシーンで、戦い合ったみんなが一緒にエレベーターに乗る瞬間を見て思わずホッとしたという。また、この場面では各キャラが思い思いのセリフを発しているので、BDまたはDVDをゲットした際にはぜひ何度も見返してみよう。

 と、勝沼さんのメッセージはこれだけで終わらず、今度は都城王土の口調で「十三組の十三人からの挑戦状!!」というコーナー名が飛び出た! これはキャスト5人でさまざまな難問クイズに挑み、その正解数で“箱庭学園生徒会のランク”を決定するというもの。今回のイベントに集結したのは生徒会メンバーの中心人物ばかりだが、はたしてその実力を発揮できるのか……!?

●最低ランクだとゴザに座って記念撮影! 意地と誇りを賭けたクイズが始まる!!

 勝沼さんから発表された「十三組の十三人からの挑戦状!!」のルールは次の通り。十三組のメンバーからの挑戦状(お題)に対し、正解すれば生徒会のランクが上がり、不正解ならばランクが低下。ランクは一流、二流、三流の3段階で決め、最初は“一流生徒会”の地位から始める方式だ。なお最終的なランクによって、一流ならソファ、二流ならイス、三流ならゴザに座って記念撮影をするというオマケも付いている。

 ここからは、実際に行われた4つの挑戦状の結果をダイジェストでお送りしていこう。


(1)古賀いたみからの挑戦状「2分以内に1人ずつ辞書で単語を調べる」
 制限時間2分以内に、1人ずつ特定の単語を辞書で調べてその意味を音読すればクリア。豊崎さんに当てられた“天才”の単語から始まり、小野さんが“目安箱”、加藤さんが“生徒”と順調に突破していったが、茅野さんが“アブノーマル”の意味を調べ終わった時点で残念ながら時間切れとなった(現状ランク:二流生徒会)。

(2)名瀬夭歌からの挑戦状「生物の絵を描き足しながら完成させる」
 1人10秒の持ち時間で順番に絵を描き足していき、お題の生物の絵を完成させるというもの。全部で3問表示され、正解・不正解は観客の拍手によって判定された。それぞれ1問目が“トウキョウトガリネズミ”、2問目が“ホシバナモグラ”、3問目が“ガラパゴスバットフィッシュ”と難題が続き、キャスト5人の合作による“画伯的な絵”が連続することに……。

 2問目のホシバナモグラは、正解絵と構図が奇跡的にそっくりだったため正解となる。しかし他の2問が不正解に終わったため、この挑戦状も失敗となってしまった(現状ランク:三流生徒会)。

(3)高千穂仕種からの挑戦状「利きプリンに挑戦して値段の高い順に並べる」
 用意されたA~Dの4つのプリンを試食し、値段の高い順に並べるクイズ。5人全員で熱い議論を交わし、高い順にD-C-A-Bと結論付けたが、結果はなんとC-A-B-D! 一番高級だと思っていたDのプリンが実は最安価だったと知り、全員恥ずかしさを隠せなかった。なお、4つの中にあったプッチンプリンだけは満場一致で特定に成功していた(現状ランク:三流生徒会)。

(4)行橋未造からの挑戦状「お題に5人全員“同じ回答”にする」
 あるお題に対し、5人全員が同じ回答を出せば正解となる挑戦状。ここで司会の儀武さんが気を利かし、出されるお題に正解するたびにランクが上がることになった。

 計3問のうち、1問目の「淡水魚といえば?」のお題には全員“めだか”と答えて正解。晴れて二流生徒会にランクアップしたが、続く2問目の「春といえば?」という問題で足並みが崩れてしまう……。しかし司会者の温情により、二流の地位をキープしたまま3問目に挑戦できることに。泣いても笑っても最後の3問目「3月3日といえば?」という内容に対し、4人が“ひな祭り”と答えたが、浪川さんだけは“女の子の日”と回答。浪川さんは必死に弁明を重ねたが、結果は不正解に終わった。

●ライブ再び! そして佐伯監督も舞台に駆けつける!

 「十三組の十三人からの挑戦状!!」が終了すると、続けて栗林みな実さんと美郷あきさんのライブへ。それぞれ栗林さんが「BELIEVE」(アニメ第2期のオープニングテーマ)、美郷さんが「守護心PARADOX」(アニメ第2期のエンディングテーマ)を熱唱し、歌に込めた思いを語った。

 イベントが終演に近づいたところで、今回の出演者たちがまとめて舞台に登壇。テレビアニメを盛り上げた全員に対し、西尾維新氏と暁月あきら氏からのメッセージが読み上げられたほか、佐伯昭志監督から花束贈呈も行われた。最後は観客に向かってそれぞれがメッセージを残し、大盛り上がりのイベントは幕を閉じることに……。

豊崎愛生さん:
 今回の振り替えイベントに集まっていただいた方々やテレビアニメのめだかちゃんを応援してくれた方々には感謝してもしきれず、本当に皆さんのことが大好きです。アニメはひとまず終了ですが、これからもめだかちゃんたちが繰り広げるドラマを楽しみに応援していただければと思います。

小野友樹さん:
 去年の9月に予定されていたこのイベントが延期になって残念でしたが、こうして皆さんと会えてよかったです! 実は先日、緒方恵美さん(球磨川禊 役)から「第3期が見たい!」と声を大にして伝えて来るように言われました! 僕も同じ気持ちです!皆さんにまた会える日を祈っています。

加藤英美里さん:
 長いと思った内容があっという間に終わってしまい、本当に濃密な時間を過ごせました。私自身、テレビアニメで不知火を演じられてとても楽しかったです。ぜひ原作の漫画も楽しみつつ、これからも不知火をよろしくお願いします。

茅野愛衣さん:
 初めての“利きプリン”体験をしたり、謎の生物の絵が完成したりと思い出に残るイベントでした。これでお別れだと思うと寂しいですが、またキャストの方や観客の皆さんと会える日を楽しみにしています。

浪川大輔さん:
 僕のせいでキャストの皆さんを三流生徒会にしてしまったので、なんとしてもリベンジの場が欲しいですね! そのためにも、ファンの方と一緒にこれからも『めだかボックス』を応援し続けたいと思います。……次があったとして、僕だけ共演NGにならないことを願っています(苦笑)。

栗林みな実さん:
 『めだかボックス』という作品に出会えたことは、私にとって本当に光栄なことです。主題歌を手掛けるというのは、その作品を背負うことだと思いますので、これからも『めだかボックス』の曲を大切に歌っていきます。

美郷あきさん:
 こんな素晴らしい場に招待されるとは思っていませんでしたし、佐伯監督とも初めてお会いできて感激です。個人的な希望としては、TVアニメの続きがぜひ見たいですね。楽しみにしています(笑)。

佐伯昭志監督:
 キャストの方に花束を渡すと、テレビアニメが終わってしまったという気持ちが強く感じられて寂しいですね。まあ、いずれイイ形でまた何かしらに繋げていきたいです。

西尾維新さん(メールメッセージ):
 おかげさまでアニメ1期&2期合わせて全24話無事に放送が終わりました。まだどこかでキャストの皆さんとお仕事ができるよう、これからも精進していきたいと思います。観客の皆様には“喜界島れぽーと あにめーしょんこれくしょん”を用意しましたので、楽しんでください。

暁月あきら氏より(メールメッセージ):
 完全無欠のめだかも台風には分が悪かったようですが、皆さんのおかげでこうして振り替えイベントを開催できました。キャストの方によって命を吹き込まれたテレビアニメは、僕もイチ視聴者として興奮しながら楽しんでいました。願わくば、この興奮がもう少し続くといいですね。


>>『めだかボックス アブノーマル』公式サイト

(C)2012 西尾維新・暁月あきら/集英社・箱庭学園生徒会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ中間発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング