menu
声優
柿原徹也さん 2nd Live「ダンディギ・ダン」レポ

合言葉はダンディギ! ファン達と共に最高の夏の思い出を作り上げた、柿原徹也さん 2nd Live「ダンディギ・ダン」レポート

 20104年8月23日(土)・24日(日)、舞浜アンフィシアターにて柿原徹也さんの2度目のライブ「Kiramune Presents Tetsuya Kakihara 2nd Live “ダンディギ・ダン"」が開催された。こちらは、ライブのタイトルにもなっている自身の4枚目のミニアルバム「ダンディギ・ダン」に収録された楽曲を中心としたライブとなっている。

 本稿では、柿原さんとファン達が「ダンディギ」をキーワードに盛り上がった8月23日のライブの模様をレポートしていこう。

アニメイトタイムズからのおすすめ
●柿原さんと過ごす、最高の夏がスタート!


 ライブ開始前に、柿原さん本人から諸注意の会場アナウンス。ファン達は柿原さんのイメージカラーである緑色のサイリウムを振りながら、一つ一つのアナウンスに「はーい」と礼儀よく返事をしていた。また、緑の服や緑のネックレスなどを着用し、自分のファッションに上手く柿原さんのカラーを取り入れているファンの姿が多く見られた。

 ライブ中に柿原さんが「この日のために色々と準備してきた」と語っていたが、同じようにファン達も準備万端だったようだ。そしていよいよライブが開始! ステージに登場した柿原さんが『Supernova』を熱唱する。ロックな楽曲に合わせ、観客達もノリノリでサイリウムを振り歓声を送っていた。そしてそのまま休む間もなく『Hands up』『ダンディギ』など4曲を披露。ファン達を巻き込むコール&レスポンスで、開幕からライブを盛り上げた。

 MCコーナーでは、5曲連続で歌い上げた柿原さんが「ちょっと飛ばし過ぎたね」とコメントして会場に笑いを誘う。また3曲目の『ダンディギ』はライブで歌うことを考えて作られた楽曲だったようで、「こんなに楽しい曲はないよ?」と宣言。ファン達もそのコメントには大きな声援で応えた。

 MC後、『inside wall』でライブパートが再開する。7曲目『Bible of Heart』では、ステージに突如、純白の幕が降ろされ、そこへライトで照らしだされた柿原さんのシルエットを使ったダンスもおこなわれた。続けてハットを上手く使った演出などには、再び会場から大きな歓声が上がっていた。

●「多くの人に楽しんで欲しい」柿原さんの想い

 『ラプソディー』を歌い終えた後のMCでは、柿原さんからファン達に「友達と来ているの?」「男子いる?」などの質問をする一幕も。それに対して、友達同士、家族、男性など幅広い客層が歓声で応える。男女問わず、また、幅広い世代の人に楽しんでもらえるライブにしたい、という目標を持っている柿原さんは、会場に駆けつけてくれた様々な客層の観客達の姿を確認できて、とても喜んでいる様子だった。そんなファン達に「感謝の気持ちをプレゼント」として9曲目『Good Luck』を送った。

 その後も『adrenaline』『my life my time』を歌い上げる。そのどれもが、柿原さんの想いが伝わるような楽曲だった。また、ライブ中は柿原さんがアンコール以外でステージを離れることはなく、ファン達との時間を大切にしていることも伺えた。

 ここからはロック調な楽曲とは打って変わって、バラード2曲が披露されることに。『君の声に』は佐伯youthKさんに作詞・作曲を依頼。これまでとは違う角度から作ってもらったという楽曲『君の声に』にこめられた柿原さんの想いは歌声となり、ファン達にしっとりと届いているようだった。

●柿原さんがレーザーを操る!?

 バラード楽曲が終わり、続いての『Chaos Breaker』では、柿原さんの動きに合わせグリーンのレーザーがステージを駆け巡る!まるで柿原さんが操っているかのように輝くレーザー、そして曲が始まると同時に起こった爆発演出に会場は大興奮。先ほどまでのバラードナンバーで、しっとりとした雰囲気をまさに“Break”した。この演出に対して柿原さんは、「めっちゃカッコイイけど、まだ俺が見れてない!」と嘆く場面も。これには会場から笑いが溢れた。

 さらに『Electric Monster』『Endless Journey』を立て続けに熱唱する。『Endless Journey』ではファン達との合唱からスタート。客席にマイクを向け「もっと声出せるよな?」と問いかける柿原さんに、ファン達も大声でレスポンス! 会場は一体感に包まれた。


●鳴り響く「ダンディギ・ダン」コール!


 『Hikari』『GENERATIONS』『Continue』と3曲を歌い上げていよいよライブは終了。柿原さんはステージを後にする。すると会場からは「アンコール」ならぬ「ダンディギ・ダン」コールが鳴り響く。これにはステージに再登場した柿原さんも驚いたようで「びっくりして段取りよりも早く出てきちゃった」と嬉しそうな様子だった。

 ここで発表された告知にて、すでに公開されている情報の他に、2014年10月25日(土)・26日(日)に「Kiramune Presents リーディングライブ 第3回公演」が、舞浜アンフィシアターで開催となる事が分かると会場からは大歓声が上がっていた。

 そしてアンコールでは『ocean flying』『Cheers!!』『カモン×3』と3曲を熱唱。客席にサインボールをプレゼントしたり、トロッコに乗りステージの中心にやってくるなどのサプライズもあり、最後の最後までファン達も大興奮のステージとなった。こうしてライブは無事に終了。柿原さん、そしてファン達にとって最高の夏の思い出となった。

<セットリスト> 
M01 Supernova
M02 Hands up
M03 ダンディギ
M04 U R mySunshine!
M05 Number One
M06 insidewall
M07 Bible of Heart
M08 ラプソディー
M09 Good Luck
M10 adrenaline
M11 my life my time
M12 Call My Name
M13 君の声に
M14 Chaos Breaker
M15 Electric Monster
M16 Endless Journey
M17 Hikari
M18 GENERATIONS
M19 Continue
EN1 ocean flying(23日)・運命の引力(24日)
EN2 Cheers!!
EN3 カモン×3


>>Kiramune Official Site 柿原徹也

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧