アニメ
アニメ先行上映もあった「TBSアニメフェスタ2014」第2部レポ

『俺ツイ』『甘ブリ』の1話が上映された「TBSアニメフェスタ2014」第2部をレポート! 『IS2』ステージでは栗林みな実さんのライブも!

 2014年8月9日、東京・文京シビックホールにて「TBSアニメフェスタ2014」が開催された。会場では、声優やアーティストをゲストに招き、TBSやBS-TBSで放送中のアニメをはじめ、人気作品や今後放送予定の注目作などのステージイベントが行われた。

 アニメイトTVでは、6時間以上の長時間にわたって開催されたイベントの模様を、第1部から第3部に分けてお届けする。ここでは第2部となる『俺、ツインテールになります。』『甘城ブリリアントパーク』『IS<インフィニット・ストラトス>2』のステージをレポートしよう。

●『俺、ツインテールになります。』ステージに倣って君もフェチを語ろう

 第2部は、2014年秋より放送予定の『俺、ツインテールになります。』の第1話先行放送からスタート。放送前であるため、内容についてお伝えする代わりに、作品の概要を紹介しておこう。

 本作はガガガ文庫から発売されているライトノベルが原作。異常なほどツインテールを愛する主人公・観束総二が、謎の美少女・トゥアールからツインテールの属性で起動する「テイルギア」を託され、ツインテール戦士・テイルレッドに変身して異世界人たちと戦っていく、というのが大筋の流れだ。

 ここからは若干ネタバレを交えつつ、1話を見終わった後に声優陣たちによる作品のトークが繰り広げられた。トークに参加したのは観束総二役の島崎信長さん、津辺愛香役の相坂優歌さん、神堂彗理那役の赤崎千夏さん、トゥアール役の内田真礼さん、テイルレッド役の上坂すみれさん、観束未春役の五十嵐裕美さん、桜川尊役のM・A・Oさんだ。

「みんな、ツインテールは好きか!?」と、飛ばし気味に挨拶をした島崎さんは、本作は馬鹿なことを真面目にやる作品であるため、非常にフィーリングが合ったという。主人公が人のことをツインテールで判断する場面があったことを上げ、今後の収録では「僕も自分の中にあるフェチや趣味嗜好を存分に活かして、熱い総二を演じたいと思います」とコメント。

 島崎さんの挨拶を聞き、若干戸惑ったという赤崎さんだったが、本作の放送中に自身の好きな属性を布教したいと何かが吹っ切れた様子。「私は耳たぶが好きだー!」と、勢いに乗って会場にアピールしていた。そんな赤崎さんが演じるのは、総二が通う学園の生徒会長だ。1話にも登場しており、まともなキャラクターのように思えたのだが、紹介文を見ると「正義の心で脱ぐ令嬢」とある。これについては「今後どこまでそうなっちゃうのか期待してほしいです」と話していた。

 相坂さんが演じる津辺愛香のキャラ設定もなかなか面白い。愛香は総二の幼馴染的ポジションなのだが、こちらも紹介文は「愛を胸に戦う蛮族系女子」という、なんだか新ジャンルが誕生した感じになっている。蛮族系女子の名に恥じない、すさまじい表情をした線画も見て取れるが、相坂さんいわく「ツンデレで可愛い女の子なので愛してあげてください」とのこと。ちなみに貧乳属性もポイントなのだとか。

 キャラクターに関する話題では、内田さんが演じるトゥアールも盛り上がった。1話でテイルレッドに変身するためのブレスレットを総二に渡そうとするのだが、とにかく色仕掛けで攻めまくりで、キャラの紹介文にも「痴女」とある。直球で変態なキャラで、内田さんも「変態役なので、頑張って痴女を演じたいと思います(笑)」と話していたので、今後どんなシーンがあるのか楽しみにしたいところ。

 メインキャラクターだけでなく、総二の母親・未春も普通ではない(褒め言葉)。今回初めて母親役を演じるため、ちょっとした心境地だという五十嵐さんによると、未春は厨二病で「1話からアドリブをかましました(笑)」とのこと。1話では明け透けなキャラという印象だったが、これから厨二病方面でどうなっていくのかも見所になりそうだ。

 追加ゲストとして、トゥアールと同じく異世界からやってきたイースナ役の日笠陽子さんも登場。役どころや属性について聞かれると、「アイドルです!」と力強くコメント。オーディションの際もアイドル役と聞いていたようだが、実はストーカーキャラらしい。誰に対するストーカーなのかはまだ秘密となっているが、アイドルとストーカー、どちらの活躍にも期待したい。

 ここまでおかしい部分(褒め言葉)ばかりフィーチャーしてきたが、戦闘シーンも見所のひとつ。テイルレッド役の上坂さんは、ツインテールがこの世界における最強の属性という状況から、「強い幼女として戦っていきます!」とコメント。戦闘シーンでの髪の揺れもしっかり表現されていたので、放送の際にはそういったところも注目してみるといいだろう。

 以前に戦隊ものに関わっていたMAOさんも「変身シーンや剣が出てくるところ、すごくカッコイイじゃないですか!」と、自身が演じる桜川尊のことよりも熱く語っていた。今後はテイルレッドだけでなく、ほかの色も登場するようで、テイルたちがユニットを組んだときにどうなるのかも楽しみだと言う。

 なお、サブキャラや敵役にも見逃せないポイントがある。第1話のボスが玄田哲章さんだったり、クラスメイトAのような立ち位置のキャラを釘宮理恵さんが演じていたりと、妙なところで豪華な声優が起用されている。島崎さんによると「今後のキャスティングも期待していいと思います」とのことなので、かなりの力の入れようだと想像できる。

 最後に音楽情報の発表も行われた。オープニングテーマ「ギミー! レボリューション」は「内田真礼ソロプロジェクト第2弾」として、内田さんが担当する。曲のイメージは、爽やかロックだという。

 エンディングテーマは、若干ネタバレを含んでいるが、テイルレッド(上坂すみれさん)、テイルブルー(相坂優歌さん)、テイルイエロー(赤崎千夏さん)によるユニット「ツインテイルズ」が担当する。今後ウェブラジオなどの配信も予定されているので、楽曲だけでなく、各情報は番組公式サイトなどでチェックしよう。

●白石さんが早口言葉にチャレンジした『甘城ブリリアントパーク』ステージ

 本ステージでは、すでにリリースでお伝えしているが、まず出演声優が発表となった。可児江西也役は内山昂輝さん、千斗いすず役は加隈亜衣さん、ラティファ・フルーランザ役は藤井ゆきよさん、ミュース役は相坂優歌さん、シルフィー役は黒沢ともよさん、コボリー役は三上枝織さん、サーラマ役は津田美波さん、マカロン役は白石涼子さん、ティラミー役は野中藍さん、モッフル役は川澄綾子さんが担当する。

 会場ではこのうち、都合により参加できなかった内山さんを除く全キャストが登場。挨拶と共に自身が演じるキャラクターの紹介…となるところが、「放送で秘密がいっぱいなので、今日はやめておきます」という加隈さんを筆頭に、みな秘密ということに。

 とはいえ、全員作中のテーマパーク「甘城ブリリアントパーク」で働くキャラクターだ。それにちなんで、事前に「こんなテーマパークは嫌だ」というアンケートが取られ、その内容が披露された。

「子供たちがいるのに着ぐるみの人が頭を外して休憩しているテーマパーク」(三上さん&黒沢さん)、「お腹がふわっとなる絶叫形だけのテーマパーク」(加隈さん)、「深夜2時に開園するテーマパーク」(野中さん)など、さまざまなものが読み上げられた。

 そんな中、「早口言葉に成功しないとアトラクションに乗れないテーマパーク」という白石さんの意見がでると、「イベント的に面白いから」との理由で、MCから早口言葉にチャレンジさせられることに。ここで選ばれた早口言葉は、女優の高畑淳子さんが一番難しかったというセリフ「淀殿も淀殿なら、寧々殿も寧々殿だ(よどどのもよどどのなら、ねねどのもねねどのだ)」だ。

 正直、こうして原稿を書いているだけでも頭がこんがらがってくる程で、さすがの白石さんも苦戦。MCの向井さんはアナウンサーというだけあって、本人的には不満げだったが、無事に言えた様子。しかし、次の「赤きゃりーぱみゅぱみゅ、青きゃりーぱみゅぱみゅ、黄きゃりーぱみゅぱみゅ」は、逆に白石さんがスムーズに言え、向井さんが失敗するという逆転劇となった。ちなみに3つ目も用意されており、「おいここはコロラドだぞ」は急に振られた藤井さんが無事に成功していた。

 キャラクターの設定は秘密、とのことだったが、この後はアニメ第1話の先行上映が行われた。また、楽曲情報としてオープニングテーマ「エクストラ・マジック・アワー」をAKINO with bless4が歌うことが決まり、発表にあわせてbless4の面々が登場。サプライズ的にライブが行われることに。会場で披露されたのはこの1曲だけだったが、ライブが始まると来場者総立ちの盛り上がりを見せた。

●OVAの話題もあった『IS<インフィニット・ストラトス>2』ステージ

 テレビアニメは去年放送終了を迎えたが、シークレットステージとして、『IS<インフィニット・ストラトス>2』のプログラムも用意されていた。ここで登場したのは、篠ノ之箒役の日笠陽子さん、凰鈴音役の下田麻美さん、シャルロット・デュノア役の花澤香菜さんの3人だ。

 ステージ上では、2014年4月に開催された「IS2 ワンオフ・フェスティバル2」のダイジェスト映像が上映され、花澤さんの「カットしてー!」や、下田さんの「お金は好きかー!?」と叫んでいるシーンなどが来場者の笑いを呼んでいた。

 ちなみに花澤さんの叫びは、なぜかパンツの話をしていたため、そこを「カットしないよ」と言われたことが理由だとか。イベントの模様を収録したBD/DVDは9月24日に発売となるので、気になる方はそちらをチェックしてみてはどうだろうか。

 この後は、11月26日に発売予定のOVA「ワールド・パージ編」のPVも披露された。映像内では一夏が鈴音に向かって「お前が欲しい」と迫っていたり、セシリアが「今日は一夏さんが体を洗ってくださる日…」と言っていたり、箒が「一夏にはこの篠ノ之神社に婿入りしてもらって、ゆくゆくは…」なんて妄想を口にしていたりと、サービスシーンが多そうな印象だった。

 実際に過激なシーンが多いようで、下田さんが「お待たせしました!」というぐらい鈴音の出番があるようだ。花澤さんも「シャロはメイドさんになっていました。しかも言いなりメイドです」と見所をアピール。箒はというと…どうやら布面積多めで露出は少ないようだが、日笠さんいわく「正妻の貫禄を見せつけた感じです」とのこと。

 さて、昨年のTBSアニメフェスタに参加した人はいるだろうか。イベント内で栗林みな実さんのライブが行われたが、今年は『IS2』ステージの最後に栗林さんが登場。MCによる呼び込みがあった瞬間から大きな歓声が沸き、観客のテンションが高まるなか、テレビアニメ2期オープニングテーマの「True Blue Traveler」と、1期オープニングテーマ「STRAIGHT JET」を熱唱。第2部は、ライブでここ一番の盛り上がりを見せて締めくくりとなった。


>>アニメ『俺、ツインテールになります。』公式ホームページ
>>アニメ『甘城ブリリアントパーク』公式ホームページ
>>アニメ『IS<インフィニット・ストラトス>2』公式ホームページ

(C)水沢 夢・小学館/製作委員会はツインテールになります。
(C)賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会
(C)Izuru Yumizuru, OVERLAP/Project IS
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング