映画
仮面ライダードライブの息子は、アメリカ帰りの美少年!

仮面ライダードライブの息子は、アメリカ帰りの美少年! 『映画 仮面ライダードライブ/ニンニンジャー』制作会見をレポート!

 2015年6月10日、品川プリンスホテルにて、映画『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー/手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』の製作会見が行われ、『手裏剣戦隊ニンニンジャ―』からは キャストの西川俊介さん、松本岳さん、中村嘉惟人さん、矢野優花さん、山谷花純さん、多和田秀弥さん、主題歌を担当する伊勢大貴さん、中澤祥次郎監督に加え、劇場版ゲストであるお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史さんが登場。『仮面ライダードライブ』からは、キャストである竹内涼真さん、内田理央さん、上遠野太洸さん、稲葉友さん、クリス・ペプラーさんに加え、劇場版のゲストである真剣佑さん、筧美和子さん、そして主題歌を担当する松岡充さんに、柴﨑貴行監督ら多く登壇者が映画にかける想いを語った。

今回はこのイベントの様子をレポートしていきます!

 
■映画『ニンニンジャ-』はロケ地まで忍者らしさにこだわった作品
まずは、『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』の製作発表から。暗転と共に変身の音声が流れ、アカニンジャー、アオニンジャー、キニンジャー、シロニンジャー、モモニンジャー、スターニンジャーが次々と登場。お馴染みの名乗りを決めた。

ニンニンジャーの面々が去ると、MCの呼び込みでキャストの西川俊介さん、松本岳さん、中村嘉惟人さん、矢野優花さん、山谷花純さん、多和田秀弥さんに加え、本作で主題歌を担当する伊勢大貴さん、劇場版キャストであるお笑い芸人の藤本敏史さん(FUJIWARA)、本作でメガホンをとった中澤祥次郎監督が続き、計9名がステージに並んだ。

挨拶のトップバターを務めるのは、アカニンジャ―/伊賀崎天晴役の西川さん。「今回の映画では、忍者らしさと夏らしさが満載の映画となっています。ご家族で夏休みを満喫する気分で楽しんでください」と映画への自信を述べた。お城やカラクリ屋敷を使っての撮影に関して、「二度とない様な経験をさせていただいて、嬉しかったです」と語った。

続いてはアオニンジャー/加藤・クラウド・八雲役の松本さん。「様々なロケ地で撮影を行い、最初から最後まで内容の詰まった、そして突っ込みどころも満載の作品となっています。子供だけでなく、大人の方々にも見てもらいたいです」と、映画への期待の高まるコメントを残した。

終始緊張した様子のキニンジャー/松尾凪を演じる中村さんは「頭真っ白になったちゃった……」と焦りを見せる場面もあったが、ゲストである藤本さんの「あんた黄色でしょ?」という鋭いツッコミや、他キャストに支えられながら「忍者らしい、熱くカッコいいアクションが見所です!」と映画の魅力を伝えた。

「タイトルから魅力が詰まっていて、お城やからくり屋敷など忍者要素満載の作品になっています」と語るのはシロニンジャー/伊賀崎風花演じる矢野さん。ダンスに自信があると言う事で「EDダンスをいつもより気合い入れて踊りました!」と見所についても話した。

揺らめく霞、モモニンジャー/百地霞を演じる山谷さんは、「TVと同じ30分の中に、いつもよりド派手な私たちの熱い思いを盛り込みました。是非劇場で見てください」と、映画にかける熱い思いを語った。

ニンニンジャーのトリを飾るのは、6人目の戦士スターニンジャー/キンジ・タキガワ役の多和田さん。「ゲストの藤本さんとの共演を楽しみにしていたんです」とゲスト決定時の喜びを語り、「劇場版ならではのスケールと、ニンニンジャーらしいツッコミを入れたくなるような笑いの部分を堪能してください」とコメントを残した。

EDテーマ「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り」を歌う伊勢大貴さんは、キャスト陣のEDダンスが見所というコメントに「歌っている身として凄く嬉しいです!」と喜びをあらわにし、「一視聴者としてニンニンジャーが凄く好きなので、大勢の方に楽しんでもらいたいです」と述べた。

そして満を持してマイクが渡ったのは、祟りによって恐竜の姿に変えられてしまった忍隠城の城主、八角辰之助を演じるFUJIWARAの藤本さん。スーパー戦隊シリーズへの参加が決まった心境を聞かれると、「ニンニンジャーに変身できなかったのは残念ですが、子供の頃から憧れていた作品なので、撮影は楽しかったのです」と答え、「サブタイトルにもなってるくらい僕がメインの映画です。みなさん、僕だけを見てください!」と、勢いのあるコメントで喜びを表現した。また、「妻に逃げられた武将ですが、現実でそのようなことがあった場合は?」という質問に対しては「ありえませんそんなの! めっちゃラブラブです!」と、私生活が伺えるコメントを返す一幕もあった。

ラストは本作のメガホンをとられた中沢監督。「今回は忍者の作品ということで、滋賀県と三重県のご協力で、伊賀と甲賀の里にお邪魔しました。真田忍者や風魔忍者の里でもロケーションを行い、まさに忍者尽くしの作品となっております」と30分に込められた忍者成分の濃さを語った。また恐竜殿さまのアフレコに挑戦した藤本さんに対して、「顔は怖いけど、声はとっても可愛らしいんですよ」と、作品の出来上がりが気になるコメントを残した。

終了の時間も迫り、最後に藤本さんと中沢監督から「ある場面で約3秒間だけ、とあるアイテムが忍んでいるので是非探してみてください」と映画への期待がますます高まるコメントを話し、『ニンニンジャー』の部は終了となった。

■ついに3人のライダーが映画で登場! しかしベルトさんは……?

続いて、『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』の製作発表が始まる。会場が暗転すると、仮面ライダードライブ、マッハ、チェイサーの3ライダーが颯爽と現れ、映画で登場する謎の敵“仮面ライダーダークドライブ”と激突する迫力のアクションを披露。バトルの途中では、ドライブが映画で登場する新たな姿、超デッドヒートドライブにも変身。開幕からフルスロットルなスタートを切った。

MCの呼び込みで『仮面ライダードライブ』のメンバーが登場。キャストの竹内涼真さん、内田理央さん、上遠野太洸さん、稲葉友さん、クリス・ペプラーさん、そして劇場版キャストである真剣佑さん、筧美和子さんに加え、柴﨑貴行監督さんが登場。トライドロンとネクストトライドロンの実車をバックに一同が並んだ。

主演の竹内さんは「ドライブの撮影が始まって1年近く経ち、泊進ノ介という役をやってきた自信が表れている作品となっています。仮面ライダー3人とキャストの芝居もいい具合にハマって素晴らしい作品になっているので、公開を楽しみにしていてください」と映画の出来に手ごたえがある様子で語った。

続いて、詩島霧子役の内田さんは、「ドライブが始まった頃の初心の気持ちで撮影に挑みました。みんなの絆を感じられる熱い内容になっているので、映画の公開を楽しみにしていてください」とドライブ初の単独の映画に対する想いを話した。

「仮面ライダーチェイサー」に変身する、チェイス役の上遠野さんは、チェイスが仮面ライダーになってからの初の作品ということもあり、「仮面ライダーと共に戦っていけることをうれしく思いながら撮影に臨みました」と話した。

「仮面ライダーマッハ」に変身する詩島剛役の稲葉友さんは「今日は、映画の良い話をたくさんしたいと思っています」と、映画への期待が高まるコメントを残した。

会場に響き渡る美声を轟かせたのは“ベルトさん”こと、クリム・スタインベルト役のクリス・ペプラーさん。「普段はベルトとして出演しているのですが、この映画では人として出ています。そして、今回は悪役をやらせてもらえるということで、本望に思っております」と、普段と一味違う悪役ボイスで語り、会場の笑いを誘う場面もあった。

未来からやってきた進ノ介の息子、エイジを演じる真剣佑さんは「アメリカにいたころから仮面ライダーシリーズは観ていたので、一度しかない車の仮面ライダードライブに出演できてワクワクしました」と語った他、父親であるアクションスターの千葉真一さんには「撮影が終わるまで内緒にしていました」というエピソードも明かした。

人気アイドル・花咲未来を演じる筧さんは「素敵なキャストやスタッフの皆さんと一緒に撮影ができたこと。そして、弟と一緒に見ていた仮面ライダーに出演することは憧れだったので嬉しかったのです」と喜びを語った。

最後に、本作でメガホンをとった柴﨑監督は、「この映画はこれまでドライブを見てきてくれた子供たちに恩返しする気持ちで作りました。ドライブの集大成となっていますので、是非映画館でご覧ください」と、ドライブファンに向けてのセリフを残した。

ここで、本日の会見にスケジュールが合わなかったもう一人のキャスト、柳沢慎吾さんからの撮影時のコメントが公開された。コメントの中では、以前『仮面ライダー電王』に参加したときとの違いとして「笑いを封印した」事や、撮影現場の雰囲気の良さを語っていた。そして会場に対して、「8月8日の公開を是非楽しみにしていて下さい」とコメントを話し、締めの投げキッスで会場を笑いに包んだ。

そして、もう一人のゲストである劇場版ドライブの主題歌『re-ray』を担当する松岡充さんが登場。歌に込められた、「バトンを繋いでいくという意味と、ドライブで培った強い想いとそのパワーが全国の子供たちや映画をご覧になる方々に届いたらなと思って作りました」と述べた。

キャスト、スタッフ一同が映画に対する熱い想いを述べ、仮面ライダードライブの部は終了。これにて、ニンニンジャーと仮面ライダードライブ、夏の劇場版の製作発表は幕を閉じた。

 
■劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー/手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!
2015年8月8日(土)ロードショー



【イントロダクション】
日本の夏の一大イベントが今年もやってきた!!
愛車トライドロンを駆り市民を守る、仮面ライダードライブ!その<システム>に隠された真実が、未来の世界に絶望をもたらす!?TVシリーズの根幹を揺るがす危機に、果たして進ノ介はどう立ち向かうのか!
ド派手な忍者・手裏剣戦隊ニンニンジャーは、「隠れニンジャの里」で新たなミッション!お城の奪還をめぐって、ひと夏のドタバタ大冒険が今始まる!

ドライブ&ニンニンジャーが贈る「2大ヒーロー夏祭り」は、キミの一生モノの思い出になる!
忍ぶどころかトップギアの夏へ、一緒に走り出せ!!

【出演】
『手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』
西川俊介、松本岳、中村嘉惟人、矢野優花、山谷花純、多和田秀弥、藤本敏史(FUJIWARA)、矢芝俊博、笹野高史、他

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』
竹内涼真、内田理央、上遠野太洸、稲葉友、吉井怜、浜野謙太、井俣太良、クリス・ペプラー
真剣佑、筧美和子、柳沢慎吾、他

>>『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー/手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!』公式サイト

劇場版「ドライブ・ニンニンジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ ADK・東映 (C)2015 テレビ朝日・東映AG・東映
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング