menu
声優
平成の歴代仮面ライダーには、声優が多数出演してるって知ってた!?

平成の仮面ライダーには、人気声優が多数出演してるって知ってた!? 歴代作品ごと出演声優をまとめてみた!

2000年の『仮面ライダークウガ』からスタートした平成仮面ライダーシリーズは、現在放送中の『仮面ライダージオウ』で20作品目に到達! 長く愛されてきたこのシリーズに、数多くの声優さんが参加されているのを知っていますか?

アニメ好きのみなさんには馴染みが少ないかもしれない仮面ライダーですが、印象的な怪人や、顔出しで出演、近年ではアイテムの電子音なども担当する声優さんが多数参加されています!

『仮面ライダー電王』には、イマジンに人気声優が参加していますし(『電王』の映画には、神谷浩史さんも参加)、『仮面ライダーキバ』にはキバット役にナレーションと杉田智和さんが深く関わっているんです。

そこで、アニメ好きにもオススメ出来る仮面ライダーをピックアップしてご紹介します。これを機会に、長い歴史を持つ「仮面ライダー」シリーズに触れてみてはいかがでしょうか?

下記が、今回紹介している作品での、参加声優さんです。

参加声優抜粋一覧

石田彰、入野自由、内田雄馬、大塚芳忠、小野大輔、影山ヒロノブ、梶裕貴、神谷浩史、銀河万丈、小山力也、櫻井孝宏、杉田智和、鈴木達央、鈴村健一、諏訪部順一、関俊彦、関智一、高木渉、高橋広樹、立木文彦、津田健次郎、鳥海浩輔、中井和哉、中尾隆聖、中田譲治、檜山修之、平田広明、古川登志夫、細谷佳正、前野智昭、三木眞一郎、緑川光、三宅健太、村井良大、山路和弘、遊佐浩二、吉野裕行、若本規夫
雨宮天、くじら、沢城みゆき、田中理恵、鶴ひろみ、悠木碧、ゆかな

※アニメにも出演している方を中心に選んでおります。

更新:2019/06/30

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

有名声優も多数参加、近年のライダーシリーズをご紹介!

平成仮面ライダーには、イケメン俳優が登場し、ライダーが終了すると、今をときめき人気俳優になんてことも珍しくありません。そんま平成仮面ライダーも目を向ける場所を変えると、人気の声優さんが多数出演しています。では、作品別に参加声優さんを紹介していきましょう。

【アルバム】平成仮面ライダー20作品記念ベスト 3枚組

『仮面ライダークウガ』

公開:2000年1月30日 ~ 2001年1月21日

主人公・五代雄介/仮面ライダークウガ(演:オダギリジョー)と刑事・一条薫(演:葛山信吾)、そして怪人・グロンギに対抗するために組織された「未確認生命体対策本部」とクウガの連携が見どころ。ヒーローのご都合主義をぶち壊した、単純な刑事ドラマものとしても見応えの作品です。

松山鷹志さん演じる杉田守道も、「未確認生命体対策本部」に所属する刑事の一人。渋い声とルックスが印象的なナイスガイで、準レギュラーとしてクウガの戦いをサポートしてくれます。

また、作中で頻繁に放送されるラジオのパーソナリティとして諏訪部順一さんが、第43話「現実」には磯部勉さんがベテラン刑事役で出演。クウガの出番は数分足らず、事件を起こすのも怪人ではなくただの人間という、リアリティを追求した結果生まれた『クウガ』の魅力が詰まった異色のエピソードです。

出演声優

・立木文彦(ナレーション)
・松山鷹志(杉田守道)
・磯部勉(桂木)
・諏訪部順一(ラジオDJ)
・坂口哲夫(ズ・グムン・バ)
・稲田徹(ゴ・ジイノ・ダ) ※超バトルビデオ
・緒方文興(トライチェイサー2000取扱説明VTRナレーション)
・夏井貴浩(ン・ダグバ・ゼバ) ※第1話

【Blu-ray】TV 仮面ライダークウガ Blu-ray BOX 1

『仮面ライダーアギト』

公開:2001年1月28日 ~ 2002年1月27日

【Blu-ray】TV 仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1

 

津上翔一/仮面ライダーアギト(演:賀集利樹)、氷川誠/仮面ライダーG3/G3-X(演:要潤)、葦原涼/仮面ライダーギルス(演:友井雄亮)など、複数の仮面ライダーたちが登場。人間と天使の戦争、そして神への挑戦が描かれる、見応えのある壮大なSFファンタジー作品です。

中盤から登場する幹部級の怪人・水のエルの声を梁田清之さんが担当。アギトの因縁の相手であり、物語の始まりに関わる重要な役割を担う存在です。凄まじい戦闘力と強敵に相応しい渋く低い声が相まって、当時、トラウマになった子供もいたとかいないとか。

さらに、終盤には同じく幹部級の怪人として風のエル(声:くじら)、地のエル(声:三宅健太)が登場。アギト、ギルス、G3-Xの3人の仮面ライダーを苦しめます。クライマックスの激闘は必見です!

出演声優(暫定)

・鈴木英一郎(ナレーション)
・てらそままさき(司龍二) ※寺杣昌紀 名義、第18話、第19話
・梁田清之(エルロード 水のエル)
・くじら(エルロード 風のエル)
・三宅健太(エルロード 地のエル)

【Blu-ray】TV 仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 2

『仮面ライダー龍騎』

公開:2002年2月3日 ~ 2003年1月19日

【Blu-ray】TV 仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 1

主人公の城戸真司/仮面ライダー龍騎を含め13人の仮面ライダーが、願いを賭けて最後の一人になるまで戦い続ける、所謂バトル・ロワイヤル系の作品です。物語の展開と結末の評価も抜群。ジャンルの金字塔と言っても過言ではありません。

ヒーロー番組にあるまじき血みどろな物語を彩る、13人の仮面ライダーは誰も彼も個性的です。馬鹿だったり悪徳弁護士だったり凶悪殺人犯だったりします。その中で一際異彩を放っているのが、13人目の仮面ライダー、オーディン。金ピカの鎧を身にまとい、桁外れのスペックで龍騎たちの前に立ちはだかるラスボスです。変身者は謎に包まれていて、小山剛志さんが声を担当しています。

脚本を担当したのは、今やアニメファンにもお馴染みの小林靖子さんに大御所の井上敏樹さん。2人の脚本家が殴り合うような勢いで展開される物語は、他では味わえない緊張感に溢れていてオススメです。

出演声優(暫定)

・鈴木英一郎(ナレーション)
・小山剛志(仮面ライダーオーディン/バイザー音声)
・遊佐浩二(仮面ライダーアギトの声) ※超バトルビデオ

【Blu-ray】TV 仮面ライダー龍騎 Blu-ray BOX 2

『仮面ライダー555』

公開:2003年1月26日 ~ 2004年1月18日

乾巧/仮面ライダーファイズ(演:半田健人)と木場勇治/ホースオルフェノク(演:泉政行)、仮面ライダーと怪人それぞれにドラマが用意されているのがポイント。怪人になってしまった人間の苦悩が深く描かれる、ある意味で“仮面ライダーらしい”テーマを作品となっています。

本作のヒロイン・園田真理(演:芳賀優里亜)の幼少期を演じていたのが悠木碧さん(八武崎碧 名義)。回想シーンでの登場なので出番自体は多くないですが、現在の面影を感じるには十分。得した気分になれるので、ファンな方は必見です。

出演声優(暫定)

・假野剛彦(ナレーション、ドライバー音声)
・悠木碧(園田真理 幼少期) ※八武崎碧 名義
・家中宏(アークオルフェノク)

【Blu-ray】TV 仮面ライダー555 Blu-ray BOX 1
次のページでは、『仮面ライダー剣』から紹介!
(C)石森プロ・東映
(C) 2008「さらば仮面ライダー電王」製作委員会
(C) 劇場版「キバ・ゴーオンジャー」製作委員会 (C)2008 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C) 2009 Ishimori Production Inc., Toei Company, Ltd., Adness Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード