menu
声優
『劇場版 弱虫ペダル』新キャラを演じる宮野真守さんにインタビュー

初オリジナル長篇『劇場版 弱虫ペダル』新キャラクター・吉本進役を演じる、宮野真守さんに直接インタビュー!

 2015年8月28日、原作者・渡辺航氏の書き下ろし、初のオリジナル長篇となる『劇場版 弱虫ペダル』が公開します。そこに登場する新キャラクター・吉本進役を演じるのは大人気声優、宮野真守さん! 今回、収録や作品に対する思いについてお聞きしました。

―――原作を読んだ感想をお聞かせください。
宮野真守さん(以下、宮野):すごい作品だという噂は前から聞いていたのですが、劇場版で役が決まってから一気に読ませていただきました。久しぶりに泣きました…大ファンです…! 1番涙が我慢できなかったのが…あ、電車の中で読んだので我慢したんですけど(笑)、坂道が1年の頃の合宿で、2年生の手嶋、青八木2人が1年生に敗れてインターハイに出場できず「届かなかった」っていうシーン。あそこが限界でした! ほかにも熱いシーンはあるけれど、自分は凡人だと思っているけれど頑張って努力して、っていう姿にやられちゃいます。自分に重ねる部分もあるし、そういう“熱い思い”っていうものに惹かれます。

―――劇場版への出演が決まったとき、どう感じましたか?
宮野:いろんな展開を見せている作品で、たくさんのファンの方々がいらっしゃるのも知っているので、そこに僕が参加できることが嬉しくもあり、緊張もありました。しかもオリジナルのキャラクターなので。この作品に、僕がどういう思いを込められるのだろう…って緊張しましたけど、原作を読んで大好きになっちゃっているので、現場に行くのが楽しみという気持ちにすぐに切り替わりました。

―――吉本進というキャラクターの印象についてはいかがでしたか?
宮野:熊本出身のキャラクターということが衝撃的で、「なぜ僕に…?」って思いました(笑)。でも方言指導していただけるということで、是非チャレンジしたいと思いました。実際に吉本というキャラクターに対面したときは、九州男児の男らしさを感じました。あとは、物語のなかでどういう立ち回りをするのかというところで性格付けが決まってくるかと思うので、そこを明確にできるように集中して演じました。オリジナルキャラクターなので、現場でどう作っていけるか、限られた登場シーンで吉本らしさを掴んでいきました。

 彼は、怪我でインターハイに出られないという辛い思いを背負っていて…。『弱虫ペダル』を愛読してインターハイに出られないことがどれだけ辛いことか分かっているので、それを噛みしめながら役に臨みました。

 熊本弁に関しては、しっかり練習して思い切って演じたので、大変だと感じることはありませんでした。ただ、1回つまずくと挽回できずにずっと意味不明な“宇宙語”を話し続けるっていうテイクがありました(笑)。

―――吉本進と宮野さんとの共通点はありますか?
宮野:“肥後もっこす”という感覚は埼玉県出身の僕にはないので、地域に関連付けられた性格という部分では、共通点を見つけるというより相違点を楽しみました。地域によっての性格の違いを教えていただけたので、演じていてとても楽しかったです。

―――劇場版の見どころを教えてください。
宮野:『弱ペダ』ファンが見たらどのシーンも泣いてしまうんじゃないかって思います。僕も、東堂が「巻ちゃん!」って言ってるだけで「なんかあったの!?」ってなるから(笑)。そのくらい濃密なストーリーを展開してきた『弱ペダ』だからこそ、1シーン1シーンが輝いているんだと感じます。1シーンごとに人間同士のつながりや絆が描かれていて、みんなの思いが物語の冒頭に流れただけでもぐっと来る、ファンにとってはどのシーンも見どころだと思える作品になりました。

―――アフレコ現場の雰囲気はいかがでしたか?
宮野:大きなスタジオで、キャストが立ち回って声を録っていくんですけど、床がきしむデッドスポットがあって踏むとギシッって音が入っちゃうんですよ。これ結構大変で、移動の激しい場所にあったので、避けながら収録したんですけど、集中するとつい忘れて踏んじゃうんですよ。だから、誰かがデッドスポットに自分の手帳を置いて「踏まないように」って目印を作ってくれたんです。それを見て、「あ、ここ避けなきゃ」って思い出すんですけど、本番中に手帳を蹴飛ばしちゃった人がいて(笑)。ストーリーとは違うところでも熱い戦いが繰り広げられていました(笑)。

―――最後に、楽しみにしているファンの皆さんに一言お願いいたします。
宮野:『弱虫ペダル』に参加できてとても嬉しいです。もうすでに作品の大ファンになっている僕が、作品に入って表現できるのは本当に幸せなことだと思います。全身全霊で演じました。オリジナルキャラクターではございますが、僕の魂と吉本の魂を劇場で感じていただけたらと思います。ファンなら絶対に楽しめる作品なので、僕らの最高の絆をぜひ劇場に足を運んで感じてください!

◆『劇場版 弱虫ペダル』
8月28日(金)よりロードショー
配給:東宝映像事業部

>>公式サイト
>>公式Twitter
>>公式Facebook

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/劇場版弱虫ペダル製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

宮野真守の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ中間発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング