声優
『ツキクラ』初の単独ホールイベント『クラフェス』をレポート

『ツキクラ』初の単独ホールイベントでCD選抜メンバーを発表! さらに、13人全員でCDリリース&赤坂BLITZ公演が決定した『クラフェス』をレポート

 7月18日(月)、九段下・科学技術館 サイエンスホールにてツキクラ初の単独ホールイベント『TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 SUMMER』(通称:クラフェス)が開催されました。

 ツキクラは、架空の2.5次元芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」のリアルアイドル候補生として、オーディション「ツキプロMusic Grand Prix 2016」の合格者13名で結成された新人声優ユニットです。

 同イベントでは、ライブパフォーマンスや朗読劇が行われたほか、目玉企画としてツキクラのCD選抜メンバーの結果が発表されました。初の開催にも関わらず3万票以上を集めた選抜総選挙。本イベントはその結果が発表されるとあって、チケットは発売から3分でソールドアウト、ツキクラが多くの注目を集めていることを如実に表す結果となりました。

≪出演≫※13名 50音順
荒一陽、市川太一、糸川耀士郎、井上雄貴、大島尚起、大海将一郎、菊地燎、小松準弥、徳武竜也、西野太盛、筆村栄心、古畑恵介、松岡一平

≪MC出演≫
山中真尋(Six Gravity マネージャー月城奏役)、間宮康弘(Procellarum マネージャー黒月大役)

■ 「グロリアスストーリー」と「I need you」も披露!

 MCの山中さん、間宮さんの呼び込みでツキクラメンバーが登場。メンバーはそろいのTシャツを個々でアレンジして着用しており、背中にハートを縫い付けていたり、袖を切り取っていたりと個性が光っていました。そして、その個性は自己紹介でも発揮され、コール&レスポンスや自己流の挨拶などで会場を大きく盛り上げていきます。

 挨拶を終えるとライブコーナーへ。荒さん、糸川さん、井上さん、大島さん、西野さん、筆村さん、松岡さんらが『グロリアス・ストーリー』を、市川さん、大海さん、菊地さん、小松さん、徳武さん、古畑さんらが『I need you』を披露しました。

 この2曲はオーディションの課題になっていた曲で、爽やかかつエナジー溢れる振付が印象的な『グロリアス・ストーリー』と大人っぽく切れのあるダンスがクールな『I need you』が、ツキクラの多彩な表情を表現していました。

■ 白雪姫がまさかの男の子!? 朗読劇ではメンバーのアドリブが炸裂!

 演目は、アニメイト横浜のイベント内でも披露したコメディ「ある白雪姫の秘密」。徳武さんが演じる白雪姫は、幼い頃に病弱だったせいで姫おして育てられた男性。白雪姫の継母で男性でありながらも王の趣味で女性として振る舞い”世界逆ハー計画”を目論む王妃役を古畑さんが、王妃のわがままに振り回されながらもちくりと毒を吐く鏡の精・森の動物A役を松岡さんが、誠実ながらも自分の世界に入りがちな狩人・森の動物B役を井上さんが演じました。

 そして、男性アイドルグループ「小人(コビト)」の先生役を菊地さん、オコ(おこりんぼう)役を大海さん、フフ(ごきげん)役を糸川さん、グー(ねぼすけ)役を筆村さん、ナル(てれすけ)役を荒さん、ハク(くしゃみ)役を小松さん、トボ(おとぼけ)役を西野さんらが演じ、ナレーションを市川さん、大島さんが勤めました。

 アニメイト横浜で披露して以降、メンバーでやりたいことを話しあい、アドリブも取り入れた今回。姫としての慎ましい姿と本来の男性としての男らしい姿との緩急で魅せた徳武さん、まるでミュージカルのようにステージを大きくつかって王妃の尊大さを表現した古畑さん、そんな王妃に振り回されながらも毒を吐いて客席をくすりとさせた松岡さん&井上さん、アイドルグループとしての個性を際立たせるためそれぞれの特徴を大きく見せたコビトの大海さん、糸川さん、筆村さん、荒さん、小松さん、西野さん、そしてナレーションとしてメンバーのアドリブに対応しきった市川さん&大島さん。それぞれが懸命に演じる姿に、会場は笑いの渦に巻き込まれました。

 朗読を終えた後は、13人全員で『未来のPrince』を披露。アニメイト横浜のイベントなどでワンコーラスを披露したことがありましたが、今回は初のフルコーラスを全員で披露。13人全員がステージの上で抜群のタイミングでフォーメーションをチェンジし、ステップを踏む様は圧巻。練習時間以外でも、各々が自主練を重ね、”どれが一番格好いいだろう”と話し合ったという結果が見事に表現されていました。

 歌いおえた後のトークでは、突然決めた深夜の自主練習に大海さんがタクシー代7000円を払ってきたことがあったというエピソードも明らかに。小松さんが「今度焼肉おごります」とコメントすると、「絶対だからな!」と大海さんは約束を誓っていました。

■ ついに、選抜メンバーが発表……! 波乱の結果に会場は驚愕に包まれる

 この日の目玉であるCD選抜メンバーが発表される時がきました。WEBでの獲得投票数に会場投票、これまでの活動評価の点数が加えられた合計ポイントが多かった人ほど上位にせりこむことができます。メンバーは13人、選抜に入れるのは8人……果たして誰がマイク前に立つことになるのか。気になる投票結果および順位は以下の通りです。

1位:井上雄貴(中間発表:1位)
2位:小松準弥(中間発表:6位)
3位:松岡一平(中間発表:圏外)
4位:大海将一郎(中間発表:2位)
5位:大島尚起(中間発表:圏外)
6位:徳武竜也(中間発表:圏外)
7位:古畑恵介(中間発表:7位)
8位:糸川耀士郎(中間発表:圏外)

 1人、また1人と名前が呼ばれるたびに会場内には驚きや喜び、なかにはすすり泣く声が響いていました。中間発表よりも大きく順位に変動があった今回の選抜。この波乱の結果のなか、メンバーは喜びや驚き、悔しさとそれぞれの感情を滲ませながらも、『ツキクラ』の13人全員が1つになって歩んでいくという気持ちを新たにしていました。

 イベント終盤にはメンバーにサプライズで以下の情報が発表されました。

★12月13日(火) 赤坂BLITZにて『TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 WINTER』を開催

★『ツキクラ』メンバー13人全員で『未来のPiece』をリリース決定

 多くのファンが応援してくれたことへの感謝、そしてここまでのメンバーの頑張りを評価して決定した今回の発表内容。メンバーは「こんなの聞いてない!」「ずるいよ!」と、言いながらも喜びの表情を浮かべていました。

 波乱の結果発表がありながらも、笑顔で幕を閉じたこの日のイベント。この日の結果を受けて、喜びや悔しさをバネに今後ともメンバーは一流の声優アーティストを目指してたくましく成長していくのではないでしょうか。今後ともさまざまな活動を続けていくであろう『ツキクラ』。今度はどんな姿を見せてくれるのか、彼らの活動から目が離せません!

[取材・文/河内香奈子]


■ ツキクラ全員集合の運動会開催決定!
 アニメイト夏のオーディオ・ビジュアルまつりの景品として、10月1日(土)に「ツキクラ全員集合!!青春大運動会!!!(仮)」の開催が決定!
>>詳細はこちらから!


>>ツキプロch.公式サイト

■アニメイトタイムズの人気記事!

杉田智和さんらが出演! 海外ドラマ『SCORPION/スコーピオン』インタビュー

櫻井孝宏さん実写ドラマで新たな挑戦

“はなちゃん”こと花江夏樹さんが『おはスタ』への思いを語る

山寺宏一さん花江夏樹さんの師弟コンビへロングインタビュー【前編】

Hなシーンで振り返るアニメ『魔装学園HxH』第1話【絶頂回想】

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング