声優
新作アプリ『あくしず戦姫』エレーヌ役・徳井青空さんインタビュー

徳井青空さんが「陸海空」の兵器美少女で登場する『あくしず戦姫』インタビュー!! なんと主題歌の披露も!?

 2016年秋ごろ配信予定の『あくしず戦姫』は、現在までに10年以上の歴史を持つ雑誌『MC☆あくしず(イカロス出版)』の世界を舞台にした新作スマホゲーム。特徴はなんといっても「萌え」と「兵器」の融合! 美少女好きにもミリタリー好きにもオススメできる、基本プレイ無料ゲームです。

 今回は本作にて主人公の敵対勢力の指揮官として立ちはだかり、物語の鍵を握る謎の美少女「エレーヌ」を演じる声優・徳井青空さんにインタビューを行いました。徳井さんはエレーヌ役の他に、空母、戦闘機、戦車などを擬人化した兵器美少女「戦姫」を演じ、主題歌ボーカルも担当。ゲームのこと、歌のこと、たっぷり語っていただきました!

■兵器について詳しくなりたかった徳井青空さんにインタビュー

──『あくしず戦姫』への出演おめでとうございます! 本作は陸海空の多彩な兵器が美少女となって登場するゲームです。ご自身はミリタリーモノがお好きですか?

徳井青空さん(以下、徳井):ありがとうございます! 以前から「知りたいな」と興味はあったのですが、いままであまり触れる機会がありませんでした。なので今回のお話をいただいたときは、「いよいよ兵器が登場する作品に関われるんだ」と、ワクワクしていました。

──どのような兵器に興味ありますか?

徳井:やはり「強い兵器」に興味があります。例えば「戦艦」とか、大きくて強そうですよね? 重量感があって強力な兵器は惹かれます。

▲加隈亜衣さん演じる戦艦「陸奥」

▲加隈亜衣さん演じる戦艦「陸奥」

──『あくしず戦姫』では兵器が擬人化された「戦姫」たちが活躍します。

徳井:そうなんです。実際の兵器が、兵器の特徴を活かした女の子になって登場します。例えば小回りがきく兵器だったら、キャラクターの特徴は小柄な女の子になっています。兵器の特徴がしっかり反映されていて、さらにすべての女の子がかわいいところが「萌え要素」だと感じました。

──徳井さんは何人かのキャラクターを担当されますが、好きになったキャラクターはいますか?

徳井:陸海空、すべて担当させていただきました。いまのところ、まだコレというキャラクターがいないというか……本当にたくさんのキャラクターが登場し、どの子も魅力的なので選べません(笑)。ですが今後、ゲームを進めていけば、きっと気に入るキャラクターが見つかると思います。じっくりゲームを進めていって、それからお気に入りのユニットを見つけてみたいです。

▲徳井さんが演じるキャラのひとり、J-10A

▲徳井さんが演じるキャラのひとり、J-10A

──何人もの戦姫を演じましたが、キャラ付けはどのように行われたのでしょうか?

徳井:事前にキャラクターの設定やイラストなどの資料をいただいていたので、まずは自分で声をイメージしてから収録に臨みました。そして収録スタジオに入ってからは、音響監督さんに「こんなイメージでいかがですか?」と相談しました。現場では「もっと大人っぽく」とか、いろいろ指示をいただけたので、微調整をしながら作り上げていった感じです。

──徳井さんは物語の鍵をにぎる美少女「エレーヌ」を担当されますが、彼女の場合はどのようなイメージで声をあてましたか?

徳井:「エレーヌ」は強気な性格の持ち主なので、ちょっと上から目線で演じました。

▲謎の美少女・エレーヌ。

▲謎の美少女・エレーヌ。

──上から目線ですか!? 楽しかったですか?

徳井:楽しかったです!(笑) 日常生活において他人を見下す機会はないので、収録中はちょっとだけ優越感を感じながら演じました。


■徳井青空さんは『あくしず戦姫』の主題歌も担当

──ゲームのテーマソング『ぼくたちのLIBERTY』も徳井さんが担当されますが、曲紹介をお願いします。

徳井:つい先日、収録を終えたばかりです。曲調はとてもかっこよく、歌詞はとても前向きです。そうですね……曲のイメージは「戦って進んでいく」ような感じです。気持ちよく歌わせていただきました。この曲はElements Gardenさんが作ってくださった曲です。戦う女の子たちである「戦姫」にピッタリな曲だと思いました。

──気に入った歌詞はありますか?

徳井:「攻撃的なタクティクス 使命は決して臆さぬ事」という部分です。とても『あくしず戦姫』らしい歌詞だと思います。

──ファンのみなさんの前で披露するご予定はありますか?

徳井:まだ未確定なのですが、せっかくステキな歌を作っていただいたので、ぜひみなさんの前で披露して一緒に盛り上がりたいと計画中です。ちょうど10月15日に、私のライブ「みらくる青空ナイト」があります。そこで披露したいなと、強く思っています!

>>「みらくる青空ナイト」詳細ページ

──そのころにはゲームも配信されていると聞いていますので、いいタイミングですね。

徳井:そうなんです。まだ私が希望しているだけの話なので、実際にどうなるかわかりません。でもライブ映えしそうな曲なので、みんなと一緒に盛り上がりたいんです。

 
■登場する戦姫は150体以上? 徳井さんが気になるキャラは?

──ゲーム本編について伺います。徳井さんはすでにプレイされたそうですが、遊んでみた感想はいかがでしたか?

徳井:ミリタリーをテーマにしたゲームですが、操作はとても簡単です。遊んで感じたのは、キャラクターの多さです。いま150種類も登場するそうですが、今後もアップデートで増えると伺いました。これは長い歴史を持つ『MC☆あくしず』さんの世界があるから、実現できるのだと思います。

▼実際に徳井さんがプレイしている様子を収めた動画


──『MC☆あくしず』は、もう10年も刊行し続けている媒体ですね。

徳井:さらにそれだけじゃなくて、同じキャラクターでも「進化」させるとイラストが変わります。キャラクターを集めて進化させるのは、私のような兵器初心者でも楽しめます。さらにゲーム内ではキャラクターの説明がしっかり書かれているので、兵器が作られた国や時代を知れて、とても勉強になります。

──それは親切ですね。

徳井:もしもすでにミリタリーの知識を持っている方でしたら、自分が知っている兵器たちが、『あくしず戦姫』でどんな女の子になって登場するのか、それを見るのも楽しいと思います。萌えキャラクターのファンじゃない方々にも、ぜひ遊んでいただきたいです。

──ゲームはどのように進めていくのでしょうか?

徳井:キャラクターを育てながら、ストーリーを進めていきます。集めたキャラクターたちで部隊を編成して戦うのですが、自分の好きなキャラクターでチームを組めるんです。国家や時代が違っても、まるでドリームチームのような部隊を編成できるんです。

──徳井さんの部隊はどんなチームを組みましたか?

徳井:私が作った部隊のコンセプトは、「ロリっ子」です(笑)。まだ兵器初心者なので、まずはキャラクターの見た目で選びました。そんな感じで組んだ部隊なのに、それでも十分戦えました。

──おもしろい遊び方ですね!

徳井:兵器について詳しくなれたら、いつかは「ドイツしばり」とか「戦艦しばり」とか、いろんな遊び方をやってみたいです。夢が広がりますね。もちろん陸海空のバランスがありますので、「戦艦しばり」にしちゃうとゲームを進めるのは難しいかもしれません。でも、そんな遊び方もできるのが、『あくしず戦姫』の楽しいところだと思います。

──やりこみ要素のようで、おもしろそうです。徳井さんが演じたキャラクターのなかに、「揚陸艦」が入っていました。揚陸艦は兵器を運ぶための船なので、戦えないと思うのですが。

徳井:いや、戦えます!(笑)

▲徳井さん演じる、中型揚陸艦LSM(R)【左】、中型揚陸艦LSM-1【右】

▲徳井さん演じる、中型揚陸艦LSM(R)【左】、中型揚陸艦LSM-1【右】

──戦えるのですか?

徳井:機関銃をモチーフにしたステッキを持っていて、他の兵器を召喚して戦うんです(笑)。

──なるほど! ユニークですね。

徳井:『あくしず戦姫』には、他にもいろいろなキャラクターが登場します。それら各キャラクターは戦闘中に発動できるスキルを持っているのですが、使用するとかっこいいカットインが表示されます。スキル名も飛び出してきて迫力でした。

──今後、演じてみたい兵器はありますか?

徳井:いろいろな時代の兵器が登場しているので、可能であれば「できるだけ最新のハイテク兵器」をやってみたいです。開発されたばかりの兵器って、強そうじゃないですか?(笑) 私は今回演じていないんですが、「あくしず戦姫」では現役で戦っている最新の戦闘機や護衛艦なども登場するそうなので、ゲームでも使いたいですね!

 
■サービス開始後は各種イベントも実施予定! さらにニコ生でも『あくしず戦姫』を盛り上げます

──配信されてからは、季節イベントも計画されていると伺いました。

徳井:そうですね。イベントでは各種キャラクターがいろいろなコスチュームに身をつつんだイラストが登場するそうで、いまから楽しみです。すべて、過去の『MC☆あくしず』さんに掲載されていない「描き下ろしイラスト」ということなので、原作ファンの方も楽しみにしていただきたいです。

──もしも徳井さんが演じる「エレーヌ」が、衣装違いで登場するとしたら、どんな衣装を希望しますか?

徳井:ベタですが……やはり「水着」とか「サンタさん」でしょうか。ゲーム中にはディフォルメされたイラストも出てくるので、きっと水着やサンタさんの衣装を着たらかわいいと思います。

──サービス開始に合わせ、ニコニコ動画で番組を放送するそうですが、どのような番組か紹介お願いします。

徳井:9~10月に、私と鈴木貴昭さんがゲストをお招きして『あくしず☆戦姫』の魅力を伝えるニコニコ生放送の特別配信を行います。そのなかで私がゲームにチャレンジするプレイ動画も公開しますよ! 

※次回配信スケジュール
21(木)20:00~21:00
>>配信ページ
>>おたよりなどの詳細ページ
【出演者】
徳井青空さん(エレーヌ役)
金元寿子さん(フリーデ役)
鈴木貴昭さん(監修)

──番組でやってみたい企画はありますか?

徳井:いくつもの兵器を演じさせていただきましたので、実物の戦車とか戦闘機を見てみたくなりました。見に行ける機会があったらいいなぁと思います。きっと本物を見たら、もっと勉強になると思うんです。

■自分のキャラクターはなんとしても手に入れる!?

──サービスが開始されたら徳井さんもプレイされますか?

徳井:もちろん遊びます! 必要とあらば課金も視野に入れてます(笑)。

一同:(爆笑)

──徳井さんは普段どういうときに課金するのでしょうか?

徳井:どうしても自分のキャラクターが出ないときは、課金せざるを得ない! やはり自分で声をあてた以上、自分でも聞いてみたいんです。もちろん課金しなくても出る可能性もありますが、出なかった場合は課金しそうですね。

──最後に配信を待っているファンのみなさんに、メッセージをお願いします。

徳井:『MC☆あくしず』さんの長い歴史の中で作られたキャラクターたちのファンの方だけでなく、兵器ファンの方にもぜったいに遊んでいただきたいゲームです。それだけでなく、私のような兵器初心者でも問題ありません。兵器に詳しくなる入り口として楽しんでいただけますので、一緒に詳しくなりましょう! ストーリーを進めて、「謎の美少女 エレーヌ」の正体を解き明かしていただきたいです。末永く応援よろしくお願いします。

▲写真右は監修の鈴木貴昭氏。

▲写真右は監修の鈴木貴昭氏。

[文・写真:佐藤ポン]

あくしず戦姫
2016年秋リリース予定

>>『あしくず戦姫』公式サイト
>>『あしくず戦姫』公式Twitter(@axis_senki)

■アニメイトタイムズの人気記事!

「ゆうきとつばさのひよこ」公開録音イベントの一般チケットが発売中

熱い青春に思わず涙… 野球の魅力がぎゅっと詰まったおすすめ野球アニメ9選

『傷物語』神谷浩史さんが語る、絶対羽川が好きになっちゃう話

山寺宏一さん花江夏樹さんの師弟コンビへロングインタビュー【前編】

ミスター平成ライダー高岩成二さん「仮面ライダーは“僕”そのものです」

おすすめタグ
あわせて読みたい

MC☆あくしずの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集