menu
声優
大橋さんや田所さんが出演! ホリプロアニソンライブレポート

2年ぶりにオールキャストが集結! 「Super Anisong Ichiban!!!! presented by HoriPro in ディファ有明」ライブレポート

ホリプロ所属の声優による、アニソン&ゲーソンLIVE「Anisong Ichiban!!」。2013年から開催されているこのイベントは「第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン~次世代声優アーティストオーディション~」出身の同期生がステージに立ち、数々のアニソン&ゲーソンを披露してきた。

2014年6月には、全員が揃い踏みした「Super Anisong Ichiban!!!! presented by HoriPro in 赤坂BLITZ」を開催。しかしその後、地方開催などは行われていたものの、全員が揃うことはなかった。

そして2016年10月29日、2年4ヶ月ぶりにディファ有明でオールキャストが集結し、「Super Anisong Ichiban!!!! presented by HoriPro in ディファ有明」が開催された。その模様をレポートする。


◆出演キャスト
田所あずさ
大橋彩香
木戸衣吹(every(ハート)ing!)
山崎エリイ(every(ハート)ing!)
Machico
京香
大木貢祐

アニメイトタイムズからのおすすめ
開演前のアニソンDJですでにMAX状態

午後5時過ぎ、会場であるディファ有明に到着すると、すでに客入れが始まっていた。会場では、ホリプロ所属の声優&アニソンDJ見習いの中村瞳子(とうこ)がDJで会場を温めていた。


この時点で客席からはコールが起こるなど、開演前からボルテージは上がりっぱなし。曲が流れるごとに歓声が起き、中村瞳子が「始まる前に疲れないように!」などと煽りながら、約1時間のDJを終えた。

勢いのあるファーストブロック

そして、午後5時30分、定刻通りにスタート。トップバッターはMachico。曲は「この素晴らしい世界に祝福を!」のオープニングテーマである『fantastic dreamer』。自身の曲だ。アップテンポで明るいこのナンバーは、オープンニングにふさわしい。

次に登場したのは大木貢祐。彼は、2015年10月に千葉県松戸で開催されたアニイチのスピンオフイベントから参加。唯一の男性キャストだ。この夏爆発的なヒットとなったアニメ映画「君の名は。」の主題歌『前前前世』、そして自身のデビュー曲である「バトルスピリッツダブルドライブ」主題歌『FRONTIER DRIVE』と2曲続けて熱唱。

大木:「松戸ではオープニングアクトだったから、本編は初出演です。やったー!」

男性一人というシチュエーションはプレッシャーもあることだろう。しかし、そんな不安はまったく見せず、堂々としたステージングだ。

後を受けて登場したのは木戸衣吹。曲は『Baby Baby Love』。「もっとTo LOVEる -とらぶる-」のエンディングテーマだ。なかなか難しい大人っぽいポップナンバーをしっかりと歌った木戸は、最近前髪を切りすぎたことを気にしているようだったが、オンザ眉毛もかわいい。

そして次の曲は木戸自身「大切な曲」と言っていた『祝祭のエレメンタリア』。「精霊使いの剣舞」のイメージソングで、木戸もメンバーである“にーそっくすす”の曲。特徴的な踊りで客席と一体感を生み出していた。

その後を引き継いだのが京香。「キズナイーバー」のエンディングテーマ『始まりの速度』を披露。ハイトーンボイスで伸びやかに歌う京香は、とても楽しそう。かわいらしい衣装とロックナンバーのミスマッチもよかった。

疾走感のあるナンバーの後、さらに会場のスピードを加速させたのが田所あずさ。まずは自身の曲である「無彩限のファントム・ワールド」のエンディングテーマ『純真Always』を披露。

そして、「昨日、UNISON SQUARE GARDENさんのライブに行ったんですよ。そのなかで最も盛り上がった曲の1つをカバーします」と話し、「血界戦線」のエンディングテーマ『シュガーソングとビターステップ』へ。ダンサンブルでさわやかな曲調で、どことなく夏を感じる曲だ。

かわいいとかっこいいが同居したセカンドブロック

4人によるMCを挟み、次のブロックへ。登場したのは山崎エリイ。曲は『ラムのラブソング』。言わずと知れた「うる星やつら」のオープニングテーマだ、「好きよ、好きよ、好きよ」と歌う山崎に、客席は「俺も!」と精一杯のコール。かわいい山崎の声質に、この曲はピッタリだ。ついついソワソワしてしまう。

MCで「ダーリン、エリイだっちゃ」と言うと、客席は大歓声に包まれた。

そして、2016年11月16日に発売されるソロデビューアルバム「全部、君のせいだ。」からリード曲「全部キミのせいだ」を披露。客席とのコールアンドレスポンスも完璧だった。

その後、Machicoが「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」のオープニングテーマ『Brave Shine』を、そして大橋彩香が『Love is MY RAIL』を歌った。この曲は「アンジュ・ヴィエルジュ」のオープニングテーマ。歌いまわしの難しい曲だが、しっかりと歌いきった。

大橋は続けて、自身の曲である『ABSOLUTE YELL』を披露。「もっとも自分らしい曲」と言うだけあり、今の彼女にぴったりの曲。客席も渾身のコールで歌を後押しする。サビの伸びやかな歌声に、会場に一瞬青空が見えた感じがした。

ここで3人によるMCの後、最終ブロックへ!

ハードでロックな最終ブロック!

最終ブロックは、コラボパート。大木貢祐京香による『Red fraction』は、「BLACK LAGOON」のオープニングテーマ。全編英語の歌詞のハードなナンバーだ。

そして続いては大木山崎エリイによる『紅蓮の弓矢』。「進撃の巨人」のオープニングテーマということで、ステージ上には巨人が2体登場した。

次はMachicoと木戸衣吹による「悪魔のリドル」のオープニングテーマ『創傷イノセンス』。この曲のイントロが始まった瞬間、客席のボルテージが一段とアップ。歌いこなすのは難しそうな曲だが、Machicoの高い歌唱力が光った。また、木戸の「誰にも触らせない」のセリフでさらに会場はヒートアップ。この曲は個人的にも大好きなのだが、生で聞くのは初めて。かなりライブ映えする曲だった。

高いテンションのまま、ラストの曲である『一度だけの恋なら』へ。歌うのは田所あずさと大橋彩香。この曲は「マクロスΔ」のオープニングテーマ。この二人の歌声は重なることでよりパワフルに、そして情感豊かになる。お互いの持ち味が存分に生かされた選曲だった。

メンバーの成長が楽しみなイベント。次回開催はいつだろう?

数分のインターバルの後、アンコールがスタート。every(ハート)ing!の二人がステージに上り、『ケサランパサラン』を熱唱。「レーカン!」のエンディングテーマだ。「これぞアニソン!」と言えるような、ポップでかわいらしく、ダンサンブルなナンバーは二人にぴったり。客席も渾身のコールで二人に応えていた。

アンコール2曲目は、Machico。11月9日に発売される「12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜 2ndシーズン」オープニングテーマである『勇気のつばさ』を熱唱。明るくて元気なイメージのMachicoだが、この曲はちょっと大人っぽい雰囲気。彼女の新しい一面が見られる曲だ。

そして最後は、田所あずさの新曲『1HOPE SNIPER』。「TRICKSTER -江戸川乱歩『少年探偵団』より-」のエンディングテーマだ。ハードなロックナンバーを歌う彼女は、水を得た魚のように飛び跳ねる。客席の煽り方もロックだ。アニメのエンディングテーマだけに、ライブの最後にふさわしい明るさと切なさがある曲だ。

この後、大木を除く6人がステージ上に集合。イベント開始時から比べると、それぞれのオリジナル曲が増えてきたことが嬉しいと語っていた。そして最後は、Anisong Ichiban!!テーマソングの『STARS』を披露。そして、大木も加わり7人でエンディングを迎えた。

2時間を超えるボリュームのイベントは、アニソン一色。大橋彩香がMCでも言っていたが、「他人の曲をカバーする機会はあまりないので、楽しい」というのは、見ているこちらも同じ。あの曲をこの人が歌うのか〜! という驚き新鮮さは、ほかのイベントにはないところだ。

次に行われる「Super Anisong Ichiban!!!!」はいつだろうか。そのときには、メンバーそれぞれが大きくなっていることだろう。それも含めて、次回が楽しみだ。

<セットリスト>

01.fantastic dreamer(Machico)
02.前前前世(大木貢佑)
03.FRONTIER DRIVE(大木貢佑)
04.Baby Baby Love(木戸衣吹)
05.祝祭のエレメンタリア(木戸衣吹)
06.始まりの速度(京香)
07.純真Always(田所あずさ)
08.シュガーソングとビターステップ(田所あずさ)
09.ラムのラブソング(山崎エリイ)
10.全部キミのせいだ(山崎エリイ)
11.Brave Shine(Machico)
12.Love is MY RAIL(大橋彩香)
13.ABSOLUTE YELL(大橋彩香)
14.Red Fracttion(大木貢佑×京香)
15.紅蓮の弓矢(大木貢佑×山崎エリイ)
16.創傷イノセンス(Machico×木戸衣吹)
17.一度だけの恋なら(田所あずさ×大橋彩香)
18.ケサランパサラン(every(ハート)ing!)
19.勇気のつばさ(Machico)
20.1HOPE SNIPER(田所あずさ)
21.STARS(ALL CAST)

>>Super Anisong Ichiban!!!!


[文=三浦一紀 写真=三浦一紀 編集=長谷憲]

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ最終
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメインタビュー
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング