『うた☆プリ』人気企画『劇団シャイニング』ビジュアル撮影に潜入!

『うたの☆プリンスさまっ♪』の人気企画『劇団シャイニング』の舞台化が決定! キャスト陣によるビジュアル撮影の現場に潜入しました!

 ゲーム、アニメと様々な展開を見せ、多くのファンに愛されている『うたの☆プリンスさまっ♪』。この度、ドラマCD企画として展開された「劇団シャイニング」シリーズの舞台化が決定しました。第1弾作品『天下無敵の忍び道』は、2017年6月22日(木)より公演スタートとなります。

 メインキャストは小澤 廉さん(音也衛門 役)、和田雅成さん(真影 役)、植田圭輔さん(翔ノ助 役)、横井翔二郎さん(セシル丸 役)の4名に決定。一体、どんなストーリーが繰り広げられるのでしょうか?

 そんな期待が集まる中、今回は貴重なメインビジュアルの撮影現場にお邪魔することができました。撮影の模様をフォトレポートでお伝えしていきます。また、撮影終了後にキャストの4名にいただいたコメントもご紹介! 最後までお見逃しなく。

●「劇団シャイニング」とは
 『うたの☆プリンスさまっ♪』に登場するシャイニング事務所のアイドル11人をメインに構成された“劇団”をテーマとするオフィシャルプロジェクト。アイドルたちが3チームに別れ、2013〜2014年にかけて『マスカレイドミラージュ』『天下無敵の忍び道』『JOKER TRAP』という3つの作品に挑戦。公演内容を収録したドラマCDなどを中心に、グッズの展開もおこなった。

キャストとスタッフのこだわりが光る撮影現場
 衣装にメイク、表情など、細部まで拘り抜いた撮影は丸一日をかけておこなわれます。今回のポスターデザインは忍びの躍動感をイメージしたものになっており、その再現のためスタッフ・キャストが一丸となって撮影に臨みます。

 角度や表情がイメージ通りになるよう、何十回も同じ構図から撮影を試みます。衣装の動きを美しく表現するため、キャストが実際にジャンプしたり、送風機で風を送ったり……。

 あらゆる手段を駆使し、『天下無敵の忍び道』の世界観を表現した渾身の1枚が作られているのです。カメラの向きによってメイクを微調整し、乱れるたびに髪型を整えるメイクさん。そして照明機器を操作してスタッフの要望通りの瞬間を逃さないカメラマンさんの手腕には脱帽です。

 キャストもスタッフとコミュニケーションをとりながら、最高の表情で応えます。セリフがなくても、撮影現場がまるでステージの上かと思えるほどの気合いの入った瞬間になっていました。

 今後、「劇団シャイニング」シリーズの他の2作『マスカレイドミラージュ』、『JOKER TRAP』の舞台化も予定しているとのこと。本作の続報と合わせて公式からのアナウンスに期待しましょう!

メインキャストよりコメントが到着!
 撮影終了後にキャスト陣からコメントをいただきました。小澤さん、和田さん、植田さんの3名は互いに面識があるようですが、横井さんは初共演だとか。4人が巻き起こす化学反応に注目です!

●音也衛門役:小澤 廉さん

──『天下無敵の忍び道』に出演が決まったときの心境をお聞かせください。

小澤:『うたの☆プリンスさまっ♪』は、凄くたくさんの方に愛されている作品だという印象を持っていました。今回、音也衛門役を演じさせていただけることが決まって、おもわずガッツポーズをしちゃいました。受け入れてもらえるのかな、という不安もありますが、期待に応えられるよう一生懸命頑張るので、応援してもらえると嬉しいです。


──メイクや衣装を身につけての感想を教えてください。

小澤:衣装さんもメイクさんも、細かいとこまで突き詰めて作ってくださったので、感謝の言葉しかありません。たくさんのスタッフさんの尽力があってこそ、僕たちは舞台に立つことができるので、その感謝を忘れずに、これからの稽古も頑張っていきたいと思います。

──今回共演される他の皆さんの印象や、思いがありましたら教えてください。

小澤:横井さんとは初共演になるんですけど、衣装合わせで始めてお会いしたときにあまりの大人っぽさに絶対に年上だと思ったんですよ。そうしたら同い年ということがわかって、僕ももう少し大人のオーラを出せるようにならなきゃなと思いました(笑)。まさと植さまとは何度か共演させてもらってますが、まさは熱い演技のできる方だし、植さまはいるだけで現場をハッピーにしてくれるんですよ。4人で仲良く、楽しい日々を過ごしていきたいなと思います。


──公演に向けて、意気込みをお願いします。

小澤:音也衛門に決まったからには、どんな試練も乗り越えていこうと思っています。一人の俳優として、人間として成長できるように。そして、楽しみに待ってくださっているお客さんのために、素晴らしい作品を作っていきたいと思います。その中で、楽しい日々や稽古を過ごして、僕自身にとって大切な思い出が作れたら嬉しいです。全力で頑張りますので、応援をよろしくお願いします!

●真影役:和田雅成さん

──『天下無敵の忍び道』に出演が決まられたときの心境をお聞かせください。

和田:“舞台化するの!?”という驚きのほうが凄かったですね。本当にビックリしました。それでも一人の役者として、もし舞台化するなら参加したい、という思いがあったので、真影として出演させていただくことが決まり凄く嬉しかったです。


──メイクや衣装を身につけての感想を教えてください。

和田:スタッフさん一人一人が命を削り、衣装やメイク、小道具を作ってくださったので、本当にありがたいなと思っています。忍者ということでポーズも独特で苦戦すること多かったんですけど、一枚でも良い写真を撮るために、僕も命を削る覚悟で撮影に臨みました。とても充実した時間になったと思います。

──今回共演される他の皆さんの印象や、思いがありましたら教えてください。

和田:横井さんとは始めて共演させていただくんですが、とても顔の綺麗な方ですよね。僕と同い年らしいんですけど、どうやったらそんな風になれるのか今度聞いてみようかと思います(笑)。廉(小澤廉さん)とは以前共演したことがあって、相変わらずありのまま生きている、気持ちの良い男ですね。そして、僕の大好きな植田圭輔。彼は安心感が凄まじいですよね。一緒の舞台に何度か立っていますが、人としても役者としても、尊敬できるところの多い人物だと思っています。


──公演に向けての意気込みをお願いします。

和田:僕では計り知れないほどにみなさんから愛されている作品ですし、そんな作品に出演させていただけることを本当に幸せに思います。しっかりと責任を持って、僕たちの4人の力で、この『天下無敵の忍び道』をもっともっと愛される作品にしていきたいと思います。

●翔ノ助役:植田圭輔さん

──『天下無敵の忍び道』に出演が決まったときの心境をお聞かせください。

植田:僕自身もライブに行ったりするほど大好きな作品だったんですけど、まさか『劇団シャイニング』が舞台化するとは思っていなかったので凄くビックリしましたし、だから、出演が決まったときはすごく嬉しかったです。プレッシャーも感じますが、それを励みにして、稽古も気合を入れていこうと思います。


──メイクや衣装を身につけての感想を教えてください。

植田:衣装もメイクも、それぞれのセクションの方が力を入れてくださったおかげで、とても素敵な仕上がりになったと思います。まさに、僕が思い描いていたままの翔ノ助でした。スタッフさんの頑張りのおかげで、安心して本番を迎えられるなと感じました。

──今回共演される他の皆さんの印象や、思いがありましたら教えてください。

植田:僕以外の3人が同い年で、僕だけ2つ年上なんです。なんというか、僕もそんな年齢になったんだなって感じました(笑)。少数精鋭のカンパニーだからこそ、作品のクオリティを上げていくためのコミュニケーションに多く時間を使えると思うので、一生懸命やっていきたいと思います。


──公演に向けての意気込みをお願いします。

植田:本当に、本当に愛されている作品で、楽しみにされている方々もたくさんいらっしゃると思います。僕たち自身も、稽古を積み重ねていく中でもっと作品のことを好きになっていくと思います。みなさんの「好き」に負けないくらいの熱い気持ちをお届け出来たら嬉しいです。舞台を初めて観る方もいらっしゃると思いますので、僕たちが演じる意味を追求して、作品作りをしていきます。どうぞ、楽しみにしていてください。

●セシル丸役:横井翔二郎さん

──『天下無敵の忍び道』に出演が決まられたときの心境をお聞かせください。

横井:今回始めて本格的に舞台に出演させていただくことになり、ただひたすらにビックリしています。何度かオーディションを受けてはいたんですが、僕には縁のない世界なんだと思っていましたから……。だけどなぜだか、いざセシル丸役に決まってみると、そんな気持ちはもとからなかったように感じられたんです。プレッシャーもありますが同時にとても楽しみなので、期待に応えられるように頑張りたいと思います。


──メイクや衣装を身につけての感想を教えてください。

横井:こんなに素敵な衣装を着ることができて、スタッフの方たちのお力を感じています。セシル丸は二刀流なんですが、僕は剣の扱いが初心者だったので撮影では苦労しました。でも、その甲斐あって素晴らしい写真になったんじゃないかなと感じています。

──今回共演される他の皆さんの印象や、思いがありましたら教えてください。

横井:みなさんとは今回初めて共演させていただきます。(小澤)廉くんとは、フィッティングでお会いして、間違いなくいいやつだなと思いました(笑)。和田さんと植田さんとはまだしっかりお話したことがないのですが、お2人とも舞台経験が豊富でとても尊敬していますし、きっと3人のことが大好きになる予感がしています。


──公演に向けての意気込みをお願いします。

横井:すべてが初挑戦ですが、だからこそ自分の限界を考えないで振り切って演じられると思います。今回の舞台は、演じるハードルがめちゃくちゃ高いと思います。みなさんに満足していただける作品になるように、全身全霊をかけて挑む覚悟です。よろしくお願いします!


劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』公演情報
東京公演:6/22(木)〜25(日)シアターGロッソ
神戸公演:6/29(木)〜7/2(日)新神戸オリエンタル劇場

>>劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』公式サイト
>>劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』公式Twitter

(c)劇団シャイニング
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集