menu
『マクガイバー』吹き替えを担当する宮野真守さんのインタビュー公開

『MACGYVER/マクガイバー』吹き替えを担当する宮野真守さんのオフィシャルインタビューが到着!

 80年代の人気ドラマ『冒険野マクガイバー』が、世代を超えて楽しめる痛快アクション超大作として復活します! タイトルは『MACGYVER/マクガイバー』! 海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』にて2017年6月14日(水)22:00より独占日本初放送開始です!

 今回の主人公のマクガイバー(愛称マック)の吹き替えを担当するのは、TVアニメ『DEATH NOTE』、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』など、多数の話題作の主演を務める人気声優・宮野真守さん!

 放送を控えた今回は、宮野真守さんのオフィシャルインタビューが公開! 新たなマクガイバーを演じる意気込み、ドラマの見どころについて語ってくれました。

『MACGYVER/マクガイバー』の吹き替えには、マクガイバーの相棒ジャック役に土田大さん、天才女性ハッカーのライリー役に永宝千晶さん、マクガイバーの親友ボーザー役に安田裕さんなど、実力派&フレッシュな人気声優陣が集結します! 字幕版はもちろん、吹替版にも乞うご期待です!

アニメイトタイムズからのおすすめ
宮野真守さんオフィシャルインタビュー 『マクガイバー』の見どころは!?
――今回演じられているマクガイバーは他のドラマとはひと味違うユニークなヒーローだと思います。宮野さんから見てマクガイバーとはどんなキャラクターですか?

宮野真守(以下、宮野):僕は以前のマクガイバーはまだ子供のころだったので観たことがなかったのですが、銃を使わず科学の知識で事件を解決していくヒーローというのはとても変わったヒーローで面白いなと思います。かといってアクションが全然ないわけではなくて、今回のマクガイバーもそうですが、科学知識を駆使して困難に立ち向かいながらもちゃんと肉体でアクションをしていくというギャップがまたかっこいいんです。頭を使って事件を解決していくところもすごく魅力的だし、爽快なアクションも見せてくれるところも気持ちよく観られて、素敵なヒーローだなと思いながら演じさせていただいています。

――そんなマクガイバーを演じるうえで難しかった点、工夫された点などはありますか?

宮野:今回、アメリカの海外ドラマでの主演というのは初めてだったんです。以前も海外ドラマなどで主演をやらせていただいたことはありますが、これだけ毎回毎回セリフ量がすさまじくある役ってあったかなぁというぐらい、(マクガイバーは)ものすごく出ずっぱりの役なんですね。第1話の台本を見返してみたら、(マクガイバーが)出てないページがないっていう(笑)。すごくやりがいがあります。と同時になかなか難しいところも。テンポについていかなきゃいけないし、自分のセリフに自分のモノローグのセリフがかぶってくるところもあります。だから、収録の時も一回録ってまた録って、だったり。でも、ここまでしっかりキャラクターを追って演じていけるというのはとてもやりがいがあるし、キャラクターをとらえていけるし、楽しく毎週演じさせていただいています。

▲宮野さんが吹き替えを演じる主人公、マクガイバー

▲宮野さんが吹き替えを演じる主人公、マクガイバー

――アフレコ収録の現場はどんな雰囲気ですか?

宮野:僕は海外の吹き替えのお仕事というのはそんなに多くないほうではあるのですが、デビューが海外ドラマ(「私はケイトリン」グリフェン役)だったりするので、大先輩の方々とご一緒できる空気感というのはとても楽しくてうれしくて。今回も現場がとても温かく歓迎してくださっているので、怖がらずに吹き替えの現場に臨んでいけています。そして、何よりもうれしいのが相棒ジャック役の土田大さんとの共演ですね。土田さんは僕が海外ドラマでデビューした後すぐにアニメのお仕事(「真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク」アキラ役)があって、そのときにも相棒役(ゲイル役)だったんです。「何年も経てまたこうしてがっちり相棒役で一緒にできるのはうれしいね」って土田さんとも現場で一緒に話していて、とてもなごやかな空気の中、チームワークも良く毎週毎週録れているので楽しいです。

――マクガイバーと相棒ジャックとの間ではウィットに富んだユーモアあふれるセリフのやり取りが行われますが、共演していて楽しいこと、印象深いエピソードはありますか?

宮野:とにかくジャックがすばらしくて! 二人の空気感というのは何ともいえない素敵なものがあって、自然と会話している中でボケ、ツッコミが行われるんです。その中で特にジャックが非常にいろんな表現をするんですね、ときにはちょっとうざったく(笑)、ときにはかっこよく、いろいろアプローチをかけてくれます。その“出し引き”というのがすごく絶妙で。土田さんの演技に乗っかりつつ、僕もいろいろ引き出してもらっていますね。マクガイバーはクールなところもありながら、とてもあどけないところもあるんですけど、ふとそういうやり取りの中で出てくるニコッと笑う笑顔とか、ちょっと冗談を言うところが等身大ですごくかわいいんです。そういうやり取りはとてもなごやかな気持ちにさせてもらいながら楽しく演じていますね。そこでアフレコ現場もすごくいい空気になりますし、作品的にもそういった緩急が効果的だなと思うし、素敵だなと感じています。

▲左がマクガイバー、右が相棒のジャック

▲左がマクガイバー、右が相棒のジャック

――宮野さんご自身はマクガイバーと性格で似ている部分や共感できる部分はありますか?

宮野:ハハハ(笑)! 似ているところ……そうですねぇ、似ている部分を探すのは難しいですね。本当にあれだけ頭脳明晰で、しかもあれだけ肉体的にもたくましくて、完璧な人だから(笑)。なので、いいなぁ、素敵だなぁと思いながらいつも尊敬の眼差しで見ちゃいますね。

――視聴者にぜひ見てほしい一番の見所、お気に入りのシーンを教えてください。

宮野:毎週僕らキャスト同士で「このドラマ、本当に面白いよね」って言っているんですよ。毎週収録が終わる度に「ああ、楽しかった」っていう思いを共有しているんです。というのも、ドラマの作りが非常に見逃せない作りというか、どんどん引き込まれるようなドラマの展開になっているので、それこそ次は何が起こるんだろうっていうワクワク感が始めからずっと止まらないんですよね。だからもう食い入るように観てしまう。そしてやっぱり肉体的なアクションシーンは、言葉で僕が伝えている以上に本当にすごいんですよ! いろんな科学技術を駆使しながらとてもド派手なアクションがついてくる。たとえば第1話なんか、飛び立とうとしている飛行機にマクガイバーが生身でグァーってつかまって、ものすごいアクションを見せてくれたりするんです。そんなアクションがずーっとずーっと続くので、興奮しながら見てもらえるんじゃないかなと思います。

――ありがとうございました。

【宮野真守プロフィール】
1983年6月8日生まれ、埼玉県出身
TVアニメ『DEATH NOTE』『機動戦士ガンダム00』『ウルトラマンゼロ』映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』超大作アニメーション映画『GODZILLA』など、多数の話題作の主演を務め、大人気声優として活躍中。ミュージカル『王家の紋章』など舞台をはじめ、08年からアーティスト活動を開始し、現在までに通算16枚のシングルと5枚のアルバムをリリース。声優・歌手・俳優と多彩な才能を発揮している。


『MACGYVER/マクガイバー』
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて
2017年6月14日(水)22:00より独占日本初放送開始

©MMXVII CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

おすすめタグ
あわせて読みたい

宮野真守の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー