menu
アニメ

もうやりたくないです(笑)――TVアニメ『ポプテピピック』×「an超バイト」コラボアルバイトとして募集された“人力コピペバイト”の実態は?

2017年11月、アルバイト求人情報サービス「an」の思わず挑戦してみたくなるような「an超バイト」にて募集された、TVアニメ『ポプテピピック』とのコラボアルバイト、通称「人力コピペバイト」。4コマ漫画『ポプテピピック』アニメ化の特大ヒットを祈願して、作品内の名シーンの1コマを使用した特製スタンプで、ひたすらコピペ(コピー&ペースト)をしまくり、オリジナル付箋を作成するという内容で話題を呼びました。

この度、アニメイトタイムズでは、そんな前代未聞のアルバイトに密着取材。どのような内容になるのか、誰も予想もがつかないアルバイトの模様をお届けします!

 

アニメイトタイムズからのおすすめ
『ポプテピピック』ファンに待ち受ける苦行のようなバイトとは……?
今回の「an超バイト」に採用されたのは、『ポプテピピック』の大ファンという小野さんと菊地さん。ふたりともTwitterをきっかけに作品を知ったそうで、独特なブラックジョークやパロディなどの小ネタに魅力を感じているのだとか。

▲小野さん

▲小野さん

▲菊地さん

▲菊地さん

▲菊地さんの筆箱はなんと『ポプテピピック』仕様。やる気充分です

▲菊地さんの筆箱はなんと『ポプテピピック』仕様。やる気充分です

 
そんなお二方に挑戦していただくのは、100枚入りの大判ポストイットを108箱、合計10,800枚ものオリジナル付箋を作成する「人力コピペバイト」。要するにひたすらにスタンプを押すだけの作業です。

早速、「今日も1日がんばるぞい!」と言わんばかりに意気込んで作業部屋に足を運ぶも、その物量に絶句。

 
先ほどまで意気揚々と作品の魅力を語っていたものの、部屋に入った途端に笑顔は消えてしまいました……。

 
しかし、日給5万円&原作者・大川ぶくぶ先生のサイン入り色紙のため、気を取り直して『ポプテピピック』グッズに囲まれながら作業に取り掛かります!

 
用意された特製スタンプを手に、ひたすら押していくだけの単純作業ではありますが、枚数が膨大なだけあって苦労している様子……。

 
作業中は『ポプテピピック』トークに花を咲かせたり、適度にリラックスしながらコピペ&コピペ。

 
また話している中で、ふたりが大学生だと知ると否や、進路や社会に出てからやりたいこと、将来の夢について急に語り出した「an超バイト」スタッフ。菊池さんも笑顔で聞き流します。

 
すると「私、ポプ子が好きなんですよね♪」と切り出して、BIGぬいぐるみを手にする菊池さん。直後、笑顔のまま全力で引っ張り上げてストレスを発散。修羅みがありますね。

 
さらに手元のパンチングにも「竹書房ゥァア゛ーッ」と、ふたり仲良く拳を叩き込みます! パンチングもふたりを煽るように蘇るので、数発殴ってから作業再開。

 
地味な絵面の作業も折り返しを迎えると、ふたりの心労も限界が。「少しでもストレスが減れば……」とストレス低減効果のあるチョコレートや、泥水ではない市販のコーヒーを差し入れ。いわゆる焼け石に水ですね!

 
ふたりとも休憩時間はぐったり。少しでも癒しを得るため、『きらら○ァンタジア』をキメる小野さん。いい笑顔です。

 
しかし、当初は「単純作業でも『ポプテピピック』のためなら大丈夫です! 頑張ります!!」と意気込んでいた小野さんも、あまりに代わり映えしない作業に弱音を吐いてしまう一幕も……。

 
途中、脱走を試みていましたが、残念ながら取り押さえられてしまう始末。

▲全力で脱走を阻止する編集部スタッフ

▲全力で脱走を阻止する編集部スタッフ

 
その後は何かに取り憑かれたように再び作業に戻ると、「気持ちよくなってきますね……」と呟きペースを上げていく小野さん。何かが吹っ切れたようです。

 
一方の菊池さんは要領を得たのか、徐々にスピードを上げつつ作業していきます。「もともと単純作業は好きな方なんですよね」と余裕の表情を浮かべます。ストレスに耐性があるのかもしれません!

 
その後も、ただただコピペを繰り返すだけの作業が続くと、菊池さんが先にノルマを達成!

 
「an超バイト」スタッフには「コピペする仕事とか向いてるんじゃない?」と投げやりなアドバイスをされますが、華麗にスルー。

 
続いて小野さんもすべての台紙にコピペし終えると、心の底からの笑顔と解放感を噛み締めます。

 

以上をもって苦行もとい、修行のような今回のバイトはすべて終了。小野さん、菊池さん、お疲れ様でした!

 
お土産に、この数時間で愛着が湧いたであろう特製スタンプと、おふたりに作ってもらった付箋を好きなだけ持って帰っていただき解散となりました。

 
ちなみに作業を終えたおふたり曰く、“もう二度とやりたくない”とのこと。志望した理由やバイトを終えた感想などは、「an超バイト」公式サイトよりご確認ください!

なお、後日キングレコード本社まで、作った付箋をお届け! 対応していただいた番組プロデューサーには、付箋の山を(表情を引きつかせながら)快く受け取っていただきました。

 
作品情報
<作品概要>
竹書房の4コマウェブコミック配信サイト「まんがライフ WIN」にて、2014年11月から配信している大川ぶくぶ氏の作品。

<あらすじ>
キングレコードのヘマにより、TVアニメ&シーズン3同時スタートの夢は潰えた...。果たして2人はアニメスタートまで生き残れるのか...?

<放送情報>
■TOKYO MX1・BS11:1月6日(土)深夜1:00〜
■AT-X:1月8日(月)より 22:30〜 ※リピート放送:毎週(水)14:30〜/毎週(土)6:30〜
■とちぎテレビ:1月10日(水) 23:00〜
■中国放送:1月10日(水)深夜 1:25〜

<配信情報>
■あにてれ・AbemaTV・Amazon ビデオ・GYAO!・dTV・ニコニコ動画・ビデオマーケット・Hulu・FOD・Rakuten TV:1月6日(土)深夜 1:00〜
※地上波同時配信開始
■dアニメストア・U-NEXT・アニメ放題:1月7日(日)正午〜
■バンダイチャンネル・ビデオパス・ふらっと動画・メガパック:1月8日(月)正午〜
※ふらっと動画は初回9日(火)正午〜配信。以降月曜日祝日の場合は火曜日正午〜配信。
■NETFLIX:放送開始以降、随時配信開始

<STAFF>
原作:大川ぶくぶ(竹書房「まんがライフ WIN」)
企画・プロデュース:須藤孝太郎
シリーズ構成:⻘木純(スペースネコカンパニー)
コンセプトデザインワークス:梅木葵
音響監督:鐘江徹
音響効果:小山恭正
音響制作:グロービジョン
音楽:吟(BUSTED ROSE)
音楽制作:キングレコード
シリーズディレクター:⻘木純(スペースネコカンパニー)、梅木葵
アニメーション制作:神風動画
製作:キングレコード

<CAST>
ポプ子:小松未可子
ピピ美:上坂すみれ

>>TVアニメ「ポプテピピック」公式サイト
>>TVアニメ「ポプテピピック」公式ツイッター(@hoshiiro_anime)

撮影用グッズ提供
フリュー株式会社

・みんなのくじ ポプテピピック
2017年10月21日(土)より順次発売
>>くじ詳細

・みんなのくじ ポプテピピック~このクジがやばい!~
2018年3月24日(土)より順次発売予定
>>くじ詳細

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング