menu
声優
『アイ★チュウ』村瀬歩さんら出演ライブイベントが開催! 記念日を祝う「POP’N STAR CARNIVAL!」夜の部レポート

『アイ★チュウ』村瀬歩さん、天﨑滉平さん、山本和臣さん出演! 3人になった記念日を祝う「POP’N STAR CARNIVAL!」夜の部レポート

女性向けアプリゲーム『アイ★チュウ』が、POP'N STARにフィーチャーしたライブイベントを開催! 2017年12月9日(土)、日テレらんらんホール(よみうりランド内)にて昼夜二部制で行われました。開演間近になると、客席に3色のペンライトが灯りはじめ熱気が上昇。さあ、どんなステージになっていくのでしょうか……? 本稿では、夜の部をレポートをお届けします。

【出演者】
村瀬歩さん(華房心 役)
天﨑滉平さん(神楽坂ルナ 役)
山本和臣さん(及川桃助 役)

★ゲスト
下妻由幸さん(RE:BERSERK/十文字蛮 役)

アニメイトタイムズからのおすすめ
“記念日”を祝うあの曲で幕開け!
ライブは『Happy Birth Day to us!』からスタート! 村瀬さん、天﨑さん、山本さんが姿を現すと、大歓声が巻き起こり早くも熱狂が会場を包みました。2年前の11月末、3人組になることが明かされたPOP'N STAR。数日遅れとなりましたが、2回目のバースデーはファンと一緒に祝うことができました。

こういったバックボーンがあるからこそ、ファンの心にも一層刺さるオープニングとなったに違いありません。会場全体を巻き込んでのコーラスパートは、場内の隅々まで響き渡りました。さらに、「『アイ★チュウ』初のライブ」だと改めて3人の口から告げられると、観客から「おめでとう!」との声も。ハッピーな空気に包まれたまま、2曲目へ。

「心のために跪きなさい!」「仰せのままにー!」と、コールアンドレスポンスもバッチリ決まり、披露されたのは『Joker Dream』と『さよならメモリーズ』。POP'N STARが3人になる前の曲ということで、村瀬さん1人で歌唱しました。とくに、『さよならメモリーズ』での「こころコール」は、心を勇気づけるかのように止めどなく起こっていたのが印象的。ペンライトも、力強く揺れていました。

キュートかつエネルギッシュなステージを受け、舞台袖で見守っていた天﨑さんと山本さんは感慨深げにステージへ。山本さんは『さよならメモリーズ』のサビのダンスにふれ、「あれってさ、(メモリーズの)『メ』って書いてますよね?」と実際に歌い踊ってみせるなど、和気あいあいムードで語らいました。ちなみに、村瀬さんは「(メだったことに)今気づきました……」と一言。真相はどうであれ、覚えやすい振りになったかも?

“ラッキボーイ”と一緒にこの日限りの特別ステージ
「2人が戻ってきたってことは?」「雰囲気変えたいですね!」。そう言ってはじまったのは『青空エスケープ』。3人は横一列に並び、ステージを右へ左へと動き回りながらコミカルに歌いました。こういったパフォーマンスも相まって、なおも場内のボルテージは上昇! キラキラとしたサマーソングが冬空に轟きました。さらに、続く『オレンジピールと恋の味』は、3人で歌う特別バージョンとして披露。サビで魅せたハーモニーが、2年間で築いた絆を物語っていました。

その後は、ゲストを呼び込み。「一体、何文字さんなんだ!?」と振りに振って、RE:BERSERKの十文字蛮を演じる、下妻由幸さんが登場しました。蛮といえば、「I★Chu Award ~2017~」でラッキボーイに選ばれたアイチュウ。下妻さんもこれには喜びがおさえきれない様子です。しかも「人生初ソロ」ということで、緊張気味でしたが……これを、観客との「バンバンバンコール」で払拭! 蛮らしいアップテンポなナンバー『BAN BAN BURN』(『アイ★チュウ~I★Chu Award 2017ミニアルバム~』に収録/発売中)を元気に聞かせました。

ステージに再び4人が揃ったところで、お次は朗読劇。単独ライブのリハを終えたPOP'N STARが、よみうりランドを散策しパフォーマンスのヒントを得ようとする様子が描かれました。途中、大道芸の練習をしていた蛮を発見すると、3人も大道芸に挑戦! 玉乗りをしてみせた桃助は豪快に転び、ルナはジャグリングをクレー射撃と勘違い。心に至っては、マジックに成功したことをまわりの誰よりも驚き、和やかな時間を過ごしました。

いつもとはまた違った天真爛漫な4人。これを見られるのも朗読劇の醍醐味といえるでしょう。観客はときに驚き、ときに笑いながら4人の飾らない姿を見守っていました。

 
「またやりたい!」再会を誓う3人の元に新展開が
そして、2016年の「I★Chu Award~2016~」で1位を獲得した、心の『ココロハレルヤ!』のあとは、3人による『小さな革命』披露へ。同曲は、"男の娘"というPOP'N STARのイメージから逸脱した、"男"の姿での楽曲。 それまでつけていた衣装のフリルを取り、クールにきめた3人が、笑顔を封印して歌い上げました。

さらに、アンコールを受けて披露した『We are I★CHU!』は、「テロップが出るので、みんなも一緒に」という声を受け、観客もまじえて大合唱♪ 初ライブとは思えない、見事な一体感を生み出しました。

3人のパワーに、ゲスト・下妻さんの胸にも火がついた様子。エンディングのあいさつでは、「RE:BERSERKも3人組ですけど、3人っていいっすね!」「エヴァ様と澪にも伝えておきます」と、対抗心をむき出しにしていました。そんな言葉を受け、当の3人は得意げ。「またやりたい!」と、観客との再会を強く誓ったほか、桃助とルナバージョンの「跪きなさい!」にも沸き、割れんばかりの歓声の中で終演となりました。

2018年春には第三部「Sablier(サブリエ)」の配信がはじまる「アイ★チュウ」。「砂時計」を意味するそのタイトルの向こうには、どんな物語が待っているのでしょうか? POP'N STARの活動はもちろんのこと、3人の間でどのように絆が育まれていくかにも注目ですね。


『アイ★チュウ』最新情報
第三部制作決定!
2018年春配信予定
「Sablier」(サブリエ)

アイ★チュウ公式サイト
アイ★チュウ公式Twitter(@ichu_official)

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020冬アニメも声優で観る!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー