アニメ
『賭ケグルイ』SPイベント「私立百花王学園文化祭」開催! イベントレポートをお届け!

メインキャスト陣がギャンブル対決で“賭け狂い”!? 第2期のサプライズ発表も飛び出したTVアニメ『賭ケグルイ』スペシャルイベント「私立百花王学園文化祭」レポート

2018年1月6日(土)、東京・新宿文化センターにてTVアニメ『賭ケグルイ』のスペシャルイベント「私立百花王学園文化祭」が開催されました。『賭ケグルイ』は、月刊ガンガンJOKERにて連載中の人気コミック。生徒同士のギャンブルによる階級制度によって支配された名門校・私立百花王学園に転校してきたギャンブル中毒の主人公・蛇喰夢子が、学園内に出会う様々なキャラクター達とのギャンブル対決を描いた作品です。

2017年の7月から9月にかけて放送されていたTVアニメ版『賭ケグルイ』は、深夜アニメながら異例の高視聴率を叩き出し、2018年1月からは実写ドラマが放送中。さらに公式レポートでもお伝えした通り、TVアニメの第2期も決定しています。

そんな人気沸騰中の『賭ケグルイ』のスペシャルなイベントとして開催された本ステージには、8人ものメインキャストに加え、OP・EDを彩ったアーティスト陣も集結。トークにライブ、ゲームコーナーと盛りだくさんとなっていたイベント(昼の部)の模様をレポートしていきます。

奈波さんが披露した大勝負エピソードにキャスト陣も仰天!?
ステージが始まると、アメリカザリガニ・柳原哲也さんによるMCの下、早見沙織さん(蛇喰 夢子役)、田中美海さん(早乙女 芽亜里役)、徳武竜也さん(鈴井 涼太役)、若井友希さん(皇 伊月役)、奈波果林さん(西洞院 百合子役)、伊瀬茉莉也さん(生志摩 妄役)、芹澤 優さん(夢見弖 ユメミ役)、福原綾香さん(五十嵐 清華役)ら、キャスト陣が登壇し、『賭ケグルイ』についての様々なトークや、ゲーム対決を行っていました。

▲早見沙織さん(蛇喰 夢子役)

▲早見沙織さん(蛇喰 夢子役)

▲田中美海さん(早乙女 芽亜里役)

▲田中美海さん(早乙女 芽亜里役)

▲徳武竜也さん(鈴井 涼太役)

▲徳武竜也さん(鈴井 涼太役)

最初に行われたトークコーナーでは、まずTVアニメの中からキャスト陣がチョイスした、それぞれのベストシーンが話題に。

まず「ベスト萌え」シーンとして田中さんが選んだのが、第5話で芽亜里が夢子のことを認める場面。田中さんの熱演も光る場面ですが、それまで夢子に対してあまり好意的ではなかった芽亜里のギャップに田中さん自身もメロメロになってしまったらしく、何度も見返して楽しんだほどだったのだとか。

なおこのシーンは、その後協力関係となる夢子チームの基礎ができる瞬間でもあるということで、夢子を演じた早見さんにとっても印象に残っている場面となっているそうです。

一方、そんな早見さんは「ベスト祭・囁・艶」として、様々なエピソードで披露された3つの「賭け狂いましょう!」をチョイス。本作品を象徴する台詞ですが、製作陣にとっても特別な意味合いが込められているらしく、収録の際にも「賭け狂いましょう!」のシーンに対しては、かなり細かい指示が出ていたそうです。

とくに「ベスト祭」として選ばれた最初の「賭け狂い」 のシーンでは「祭りでお神輿を担ぐようなイメージで」という指示が飛んでおり、テストから300倍もの気合を入れて、ようやく本番でOKをもらうことができたという苦労話も明かされます。

▲若井友希さん(皇 伊月役)

▲若井友希さん(皇 伊月役)

▲奈波果林さん(西洞院 百合子役)

▲奈波果林さん(西洞院 百合子役)

▲伊瀬茉莉也さん(生志摩 妄役)

▲伊瀬茉莉也さん(生志摩 妄役)

▲芹澤 優さん(夢見弖 ユメミ役)

▲芹澤 優さん(夢見弖 ユメミ役)

▲福原綾香さん(五十嵐 清華役)

▲福原綾香さん(五十嵐 清華役)

トーク中には、アフレコ時の裏話が語られる一幕もあり、中でも客席を沸かせていたのが、福原さんが披露した、BD・DVD第3巻に特典として収録されている、様々なキャラクター達が猫耳姿で登場する「ネコミミ学園百花王」についてのエピソード。

実はそのラストシーン、猫耳姿のキャラクター達の写真を見た綺羅莉会長が呟いた「いいじゃニャイ」という台詞は、沢城みゆきさんによるアドリブによるもので、その台詞を耳にした福原さんや収録スタッフが、その可愛らしさに思わず悶え苦しんでいたのだとか。

また「これまで体験した、人生の大勝負」というお題では、奈波さんが養成所に所属するための試験の際、とにかく他の人と異なるインパクトを与えるためのボイスサンプルとして「たぬきの体操」(奈波さんが考えたオリジナルの体操)を行っている時の音声を送っていという、驚きのエピソードを披露。

結果的に養成所には合格することができたそうですが、やはりあまりにもインパクトが強すぎたためか、「あれはなんだったの?」としばらくの間質問攻めに合う羽目になってしまったのだとか。(会場では、実際にその「たぬき体操」も披露され、独特のリズムから繰り出される動きにキャスト陣も釘付けとなっていました)


夢子チームと生徒会チームが作中のギャンブルで対決!
そして本イベントのメインコーナーとなっていたのが、キャスト陣が夢子チーム(早見さん、田中さん、徳武さん、若井さん)、生徒会チーム(奈波さん、伊瀬さん、芹澤さん、福原綾香さん)に分かれて、作中に登場したギャンブルをモチーフにした対戦を行った『チーム対抗! 極限ゲームで賭ケグルイ!』。

最初の対決となった「リアル投票じゃんけん」は、会場で実際に投票された「グー・チョキ・パー」の3種類のカードの中から3枚を引き、その手札の中で対決を行うというシンプルなルールのゲームです。最初の対決では、自ら引き当てた手札みた夢子チームの面々が自信ありげな反応をしていたため、生徒会チームは「グー・チョキ・パーの3種類をきれいに引いた」と推理していたのですが、実はこの時の夢子チームの手札は「全てチョキ」という非常に極端なもの。対して生徒会チームには「グー」のカードが存在していたため、その時点で勝負は決まっていたことになります。

夢子チームは様々なブラフを張りながら、どうにか1戦目と2戦目を引き分けにもちこむも、当然グーには勝つことができず、最後は生徒会チームが勝利。しかしその後の対決では、夢子チームが連勝を重ね、10Pのリードを保ちながらで、後半戦へともつれ込みます。

後半の対戦となったのは、相手チームに設定されたNG行動をとらせた側が勝利となる「アクションインディアンポーカー」。最初に提示されたのは、「小道具を使ってボケる」(夢子チームNG)と「チーム内でじゃんけんをする」(生徒会チームNG)という、どちらもやや難易度の高そうな行動です。

ステージにはそれぞれの条件を行わせるための様々な小道具も用意されており、当初生徒会チームは、徳武さんをターゲットに定めて、サイコロを乗せたフライパンを手渡そうとしたり、なんとかモノボケを引き出そうとするのですが、意図の読めない徳武さんはただ困惑するばかり。そんな時、田中さんが小道具の中にあった玩具「黒ひげ危機一発」を発見し、それを遊ぶ順番を決めるためにじゃんけんを行うという見事な機転を効かせ、生徒会チームにNG行動を行わせることに成功します。

2戦目のNGアクションは、「原作本の宣伝をする」(夢子チーム)と「相手チームにツッコミを入れる」(生徒会チーム)。対決がスタートすると、すぐに伊瀬さんが通販番組さながらの見事なトークを展開して置かれている小道具を紹介していき、その勢いで早見さんたちにも原作本を紹介させようと試みます。ところが、その間になぜか早見さんと若井さんが、先の対戦で生徒会チームがモノボケに使おうとしていたフライパンとサイコロをさりげなく持ち出そうとしていることに、福原さんが思わずツッコミを入れてしまい、勝負あり。これにより70P差という圧倒的なスコアで夢子チームが快勝します。

同時に、敗北した生徒会チームからは、もっとも足を引っ張ったメンバーに贈られる「ポチミケ賞」に奈波さんが選ばれてしまいます。罰ゲームとしてアニメのエンディングで流れる、夢子のセクシーなウォーキングを再現することになったのですが、奈波さんはお題を完全にスルーし、「にゃんこスター」風のウォーキングを堂々とした立ち振る舞いで披露します。予想外の展開に、客席からは爆笑が沸き起こると同時に、笑いのプロである柳原さんからも「あの娘はすごい」という賞賛が送られていたほどでした。


朗読劇とライブで大盛り上がりしたあとは、あのサプライズ発表が!
続いて行われたのが、書き下ろしオリジナルストーリーをキャスト陣が生朗読するという、ファンにとってはたまらない朗読劇のコーナー。

昼の部では、鈴井の実家である和菓子屋が人手不足となり、夢子と芽亜里が助っ人としてアルバイトするというストーリーが描かれたのですが、途中からその話を聞きつけた生志摩が見習い職人として乱入してしまいます。さらに生志摩は「ロシアンまんじゅう」など、とんでもないお菓子を勝手に開発していく傍ら、そこに生徒会の面々まで現れるというコメディチックなストーリーが展開。途中にはユメミの容赦ない罵倒にファンが大喜びするという、『賭ケグルイ』ならではのパフォーマンスも飛び出すなど、見所満載の内容となっていました。

その後には、OPを担当するTiaさん、EDを担当するD-selectionsが登壇し、「Deal with the devil」と「LAYon-theLINE」をそれぞれ熱唱するライブコーナーも実施。スタイリッシュなアニメの映像をバックに、美しくも力強い歌声で客席を魅了し、イベントをさらに盛り上げていきます。

▲Tiaさん

▲Tiaさん

▲D-selections

▲D-selections

イベントの終盤では、今回は会場へと来られなかった沢城みゆきさん(桃喰綺羅莉役)と杉田智和さん(豆生田楓役)からのビデオレターが上映され、「すごくしっかりしていそうだけど、実は結構脳筋タイプ」という、早見さんの意外な一面が明らかになる一幕も。

さらにこの時の二人の口からは「2期」という気になるワードが飛び出したかと思うと、ここで出演者にも伏せられていた新情報として、TVアニメの第2期がサプライズ発表! これには客席も大興奮となり、会場全体が本日一番の盛り上がりに包まれます。

予想外の発表に驚きつつも、それぞれ2期に向けた喜びと意気込みを口にしていくキャスト陣。最後は早見さんが「夢子はじめすべてのキャラクターがどんな表情を見せてくれるのか、静と動のバランスを楽しんで頂ければと思います。2期まで、まだまだ賭け狂いましょう!」と、本作を象徴する名台詞でメッセージを送り、イベントを締めくくりました。

コミック、実写ドラマ、そしてTVアニメ第2期と、まだまだ様々な新展開が続く『賭グルイ』。次はどんなキャラクター達が熱い「賭け狂い」を見せてくれるのか、今後の情報にも要注目です。

[取材・文/米澤崇史]

TVアニメ『賭ケグルイ』第2期 作品情報
◆放送情報 TVアニメ第2期制作決定!

◆CAST
蛇喰夢子:早見沙織
早乙女芽亜里:田中美海
鈴井涼太:徳武竜也
皇 伊月 :若井友希
西洞院百合子:奈波果林
生志摩 妄:伊瀬茉莉也
夢見弖ユメミ:芹澤 優
豆生田 楓:杉田智和
黄泉月るな:鵜殿麻由
五十嵐清華:福原綾香
桃喰綺羅莉:沢城みゆき

アニメ公式サイト
公式Twitter(@kakegurui_anime)

(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング