menu
『ガンダムW』OPを歌う「TWOーMIX」の魅力と人気を振り返る!

『ガンダムW』主題歌OPを歌う「TWOーMIX」の魅力と人気を振り返る!

「『ガンダムW』と言えば?」の問いかけに、物語、キャラ、モビルスーツ、声優など、いろいろな返答がありそうですが、他の作品に比べ「アニソン(主題歌)」と答える方も多いのではないかと思います。

『ガンダムW』の主題歌「Just Communication」は、TWO-MIXが担当しています。『ガンダムW』を知らない人には、聞き馴染みのないアーティストかもしれませんが、TWO-MIXは声優・高山みなみさんと、作詞作曲家・永野椎菜(ながのしいな)さんのユニットです。

高山みなみさんは、アニメ・声優ファンなら説明の必要はないといえるほど、多数の作品に参加されています。代表作は『名探偵コナン』の江戸川コナンや、『忍たま乱太郎』の乱太郎、『魔女の宅急便』のキキなどです。数多くの人気キャラを演じていますので、声や演技の素晴らしさは、作品と通して知っているかなと思います。そんな高山さんが、TWOーMIXでは、メインボーカルを務めています。

また、作詞家・永野椎菜さんは、「しいな」という名前から女性を想像しますが、男性になります。アニメ『YAWARA!』の初代オープニング主題歌を唄った永井真理子さんのアルバム『Miracle Girl』収録曲に作詞家として参加。また、声優・林原めぐみさんのアルバム『PULSE』の収録曲にも作詞家として参加しています。

この二人が組んだTWO-MIXは、『ガンダムW』のファンにとっては、とても大事な存在といえるのです。

『ガンダムW』の再放送をきっかけに、永野椎菜さんがツイッターで、当時の事をたくさんつぶやかれていますので、その内容からTWO-MIXの誕生と『ガンダムW』主題歌「Just Communication」について振り返りたいと思います。


【アルバム】TWO-MIX/パーフェクト・ベスト

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

TWO-MIX誕生

TWO-MIXは、1995年に活動を開始します。元々は「ES CONNEXION」というバンドを組んでおり、その解散からTWO-MIXの活動がスタートしました。TWO-MIXのファーストシングル「JUST COMMUNICATION」が、1995年なので結成年にすでにデビューしたことになります。その当時を、永野さんはこうつぶやいています。

 

また、独特なユニット名「TWO-MIX」というバンド名は、永野さんがレコーディング用語から選んで付けたそうです。

 

TWO-MIXは、『ガンダムW』の当時、顔出しをしないアーテイストでした。それが、不思議な魅力を生みます。TWO-MIXが、テクノポップ的サウンドであることや、次世代テクノロジー「バーチャルリアリティ(仮想現実)」や「3D技術」への社会的な注目高まった時代背景(※)などがあり、TWO-MIXは仮想空間に存在するアーティストのようなイメージだったのです。

実際当時の事について、永野さんは「隠すつもりもバーチャルにするつもりもなかったんですけど、(中略)一般的にバーチャル扱いになってました(笑)」と語っています。逆にその偶然とサウンドが結びついて、他にはない不思議な魅力のアーティスト「TWOーMIX」が誕生したのです。

※1990年中盤は、3DCGを使った本格的な映画『ジュラシック・パーク』(1993年)や、セガの大ヒット格闘ゲーム『バーチャファイター』(1993年)、そして3DCG技術を取り入れた家庭用ゲーム機『プレイステーション』(1994年)の登場と、3DCGの技術が大きく変動していた時代。

 

Just Communicationについて

永野さんの口から『ガンダムW』の主題歌「Just Communication」の誕生秘話も語られます。永野さん曰く「Just Communication」を含む、主題歌はすべて、設定書、プロット、企画書等を読み込んで作られているとのことです。

製作期間は、約2ヶ月。当時の放送はサウンドがモノラル(1チャンネル)放送だったこともあって、「モノラルでどのように聞こえるのか?」もこだわって作られたそうです。

 

不思議な売れ方の「Just Communication」

「Just Communication」は、『ガンダムW』の主題歌ということもあり多くの方の耳に届きます。素晴らしい楽曲ということもあり、多くの方を魅了します。そして、結果的には50万枚のセールスを記録

しかし、当時無名に近かったTWO-MIXは、リピート注文枚数を毎回2万5000枚と決められていたそうです。そのため50万のヒット曲にも関わらず、ヒットチャートの20位にも入らなかったそうです。毎週2万5000枚売れたとして50万枚のセールスを達成したとすると、約20週はコンスタントにリピート発注があった流れになります。

そう考えると、多くの方が欲しくても手に入らない状況が続く中で、テレビで流れる『ガンダムW』の「Just Communication」をとても楽しみにしていたのが分かります。

TOKYO MXで放送中の『新機動戦記ガンダムW』は、2018年3月20日には第4話「悪夢のビクトリア」を迎えます。「Just Communication」を聴く時には、多くの方を魅了したサウンドであることを思い出しながら聴いていただければと思います。

アルバム情報

概要

高山みなみと永野椎菜によるユニット、TWO-MIXが放った大ヒット・アニソン、主題歌集の登場!
OVA「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」主題歌「WHITE REFLECTION」他キング時代の大ヒット・シングル・コレクション。

収録曲

01. JUST COMMUNICATION
02. RHYTHM EMOTION
03. T・R・Y -RETURN TO YOURSELF- (Super Single Edition)
04. LOVE REVOLUTION
05. Rhythm Generation
06. Meeting on the Planet
07. WHITE REFLECTION
08. TRUE NAVIGATION
09. SUMMER PLANRT No.1
10. LIVING DAYLIGHTS
11. BREAK
12. TIME DISTORTION

 

放送情報

アニメの神様『新機動戦記ガンダムW』

2018年2月27日(火)22:29~放送開始!

TOKYO MX番組紹介ページ

 

作品情報

TVアニメ「新機動戦記ガンダムW」

 
<STAFF>
企画:サンライズ
原作:矢立肇、富野由悠季「機動戦士ガンダム」より
シリーズ構成:隅沢克之
キャラクターデザイン:村瀬修功
メカニカルデザイン:大河原邦男、力トキハジメ、石垣純哉
衣装デザイン協力:出渕裕
美術監督:佐藤勝
撮影監督:大神洋一
音楽:大谷幸
音響監督:浦上靖夫
制作協力:電通、創通
プロデューサー:小泉美明(テレビ朝日)、植田益朗(サンライズ)、富岡秀行(サンライズ)
監督:池田成
制作:テレビ朝日、サンライズ

<CAST>
ヒイロ・ユイ:緑川光
デュオ・マックスウェル:関俊彦
トロワ・バートン:中原茂
カトル・ラバーバ・ウィナー:折笠愛
張五飛:石野竜三
リリーナ・ドーリアン:矢島晶子
ゼクス・マーキス:子安武人
トレーズ・クシェリナーダ:置鮎龍太郎
レディ・アン:紗ゆり
ドロシー・カタロニア:松井菜桜子

 


 
おすすめタグ
あわせて読みたい

新機動戦記ガンダムWの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
2019秋アニメ 最速放送日
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー