アニメ
『ブラッククローバー』第23話「紅蓮の獅子王」の先行場面カット公開

『ブラッククローバー』第23話「紅蓮の獅子王」の先行場面カット公開! アスタのピンチを救ったのは、フエゴレオン団長(CV:小西克幸)だった

3月13日(火)放送されるTVアニメ『ブラッククローバー』第23話「紅蓮の獅子王」より、先行場面カット&あらすじが公開となりました!

アスタ(CV:梶原岳人)は、ラデス(CV:赤坂柾之)が操る屍体が放った呪力の塊“呪弾(じゅだん)”のせいで大ピンチ! しかし、この窮地を救ったのはフエゴレオン団長(CV:小西克幸)だった!? 熱い展開で今週も見逃せません!

第23話「紅蓮の獅子王」
●あらすじ
ノエルの助けで戦いに集中できるようになったアスタ。だがラデスが操る屍体が放った呪力の塊“呪弾(じゅだん)”のせいで体力を奪われ、思ったように動けなくなってしまう。勝ち誇ったラデスはいっきにアスタにトドメを刺そうとするが、この窮地を救ったのはフエゴレオン団長だった。

魔法騎士団の精鋭たちに向かって「魔法帝になってオマエら全員黙らせてやる!」と豪語し、人々を護るために必死で戦うアスタの姿を見たフエゴレオン団長は、ここでアスタを死なすわけにはいかないと、自らラデスとの戦いを買って出る!

●STAFF
脚本:筆安一幸
絵コンテ:三宅和男
演出:津田義三

(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

ブラッククローバーの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集