menu
アニメ
『ガンダムビルドダイバーズ』第1話先行上映会&ガンプラ体験会レポート!

『ガンダムビルドダイバーズ』第1話先行上映会&ガンプラ体験会レポート! 小林裕介さんが来場者と一緒にプラモ作り!?

2018年3月30日、東京・ディファ有明にてTVアニメ『ガンダムビルドダイバーズ』の第1話先行上映会&ガンプラ体験会が開催されました。

『ガンダムビルドダイバーズ』は、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツのプラモデル(ガンプラ)を題材とした『ガンダムビルド』シリーズ最新作。

4月3日からの放送を間近に控える中行われた今回のイベントは、第1話の先行上映に加え、小林裕介さん (ミカミ・リク役)も登壇した「ガンプラ体験会」のステージも行われていました。その模様をお届けしていきます。

アニメイトタイムズからのおすすめ

小林さんが人生初のプラモデル作りに挑戦!

本日の司会を務めるのは、お笑いコンビ・御茶ノ水男子のおもしろ佐藤さん、しいはしジャスタウェイさん。実はおもしろ佐藤さんは、元アニメーターという異色の経歴の持ち主で、アニメ『School Days』にもアニメーターとして参加、現在は吉本プラモデル部にも所属しているというの、大のガンプラ好きなのだとか。

一方、小林さんとしいはしさんは、共に生まれて初めてガンプラを作るという初心者。そこで今回は東京・お台場にあるガンダムベース東京で、ガンプラマイスター(講師)を務めているもじゃさんによる指導の元、会場にやってきたお客さんと一緒にガンプラ作りに挑戦することに。(会場では、ニッパー及びガンプラマーカーなどガンプラ制作に使用する基本的な工具が用意されていました)

そんな小林さん達が挑戦するのは、4月に発売される新商品である「ハロプラ ハロ」です。その名の通り、シリーズを通して登場するマスコットロボ「ハロ」をモチーフとしたプラモデルなのですが、意外にもハロがプラモデルとして発売されるのは今回が初めてとなります。

ハロには「タッチゲート」と呼ばれる、ニッパーを使うことなく指でパーツをちぎることができる方式が採用されており、「パキっと取れる感覚が気持ちいい」と、小林さんはその感覚に病みつきに。一方、プラモ好きの佐藤さんはプラモ作りの基礎テクニックである「二度切り」(ゲートの跡をきれいに処理するため、2回にわけてパーツを切るとること)がいらなくなっていることを知り、改めて技術の進歩を感じとっていた様子でした。

プラモが組み終わった後は、ガンプラマーカーを使ってのスミ入れと塗装が行われ、もじゃさんから「ペンの細い部分を使って線、太い部分で面を塗る」「同じ方向から塗るとムラが減って光沢が増す」などの細かなテクニックが紹介されます。

また「この人数で降ったらどのくらいの音がするのか知りたい」という佐藤さんの発案により、客席を含めた会場全員でガンダムマーカーをシャカシャカするというシュールな光景も。お客さんの中には、ハロの内部フレームをゴールドで塗装し、メカらしさを表現するこだわりを感じさせる人もおり、出演者を感心させていました。

的確な指導を受けながら、無事ハロを完成させた小林さんは、「本当に楽しかったです。ちゃんとした形に組みあがっていくのが快感ですね」とコメント。特に初めてとは思えない丁寧な塗装の仕上げは、もじゃさんや佐藤さんを驚愕させたほどのセンスで、プラモ作りの魅力にすっかり取り付かれていた様子でした。

先行上映の後には、『ガンダムビルドダイバーズ』についての裏話も

その後には、いよいよ第1話の先行上映が行われます。上映が終了し、その出来栄えに大満足だと言わんばかりに、会場に盛大な拍手喝采が沸き起こると、小林さんが再びステージへと登壇します。

普段から自身が出演するアニメの第一話を見る時は期待と不安が入り混じった気分で見ることが多いという小林さんですが、本作は子供の頃から慣れ親しんでいたホビーアニメのテイストに近い作品ということもあり、不安よりもワクワク感が圧倒的に勝っていたのだとか。

またオーディションに合格した当初はそれほど実感がなく、時間が経つにつれ少しずつ「ガンダム」という歴史あるシリーズに出演することを意識し始めたという小林さん。とくに緊張のピークだった初回のアフレコでは、最初に「これはガンダムだから」ということを念押しされ、演技でも普段以上の熱を求められるなど、他の作品にはない「ガンダム」ならではの苦労というのも少なくない様子。ただ、やはりプレッシャーを感じているのは小林さんだけではないらしく、メインキャストの皆で分担して負担することで重圧を軽減しているそうです。

小林さんは、先ほどの体験コーナーでプラモデル作りにすっかりハマってしまった様子で、コーナーが終わってからもステージの合間の時間を利用しこっそり手を加えて完成度を高めていたのだとか。

『機動戦士ガンダム00』の主人公機・ダブルオーガンダムをモチーフにしたリクの愛機「ガンダムダブルオーダイバー」は、小林さんお気に入りのカラーリングである「青」が基調にもなっている(今回のハロの塗装にも使われていました)こともあり、既に強い愛着が湧いているらしく、プラモデルが発売されたら、すぐに買って組み立て、写真をアップすることも約束し、ファンを喜ばせていました。

最後に小林さんは、「今回はガンプラ初心者の方も、勇気を出してイベントに来てくださりありがとうございました。僕自身も本当に楽しかったですし、ガンプラ初心者の方にもガンプラ作りの楽しさというのが伝わったのではないかなと思っています。TVアニメも、ガンプラ作りに負けないくらい、素敵な熱くなれる作品になっているので、ガンプラと一緒に応援していただればうれしいです」とメッセージを送り、イベントを締めくくっていました。

[取材・文/米澤崇史]

作品情報

作品タイトル:ガンダムビルドダイバーズ
放送開始:2018年春
放送枠:テレビ東京系列

企画:サンライズ
原作:矢立肇・富野由悠季
監督:綿田慎也
シリーズ構成:木村暢
キャラクターデザイン原案:ハラカズヒロ
キャラクターデザイン:戸井田珠里
メカニックデザイン:大河原邦男、海老川兼武、阿久津潤一、石垣純哉、形部一平、寺岡賢司、寺島慎也、柳瀬敬之、鷲尾直広
アクション監督:大張正己
チーフメカアニメーター:久壽米木信弥、宇田早輝子
美術:スタジオなや
音楽:木村秀彬
企画協力:バンダイホビー事業部
制作協力:ADK
製作:テレビ東京・サンライズ・創通

『ガンダムビルドダイバーズ公式サイト』

おすすめタグ
あわせて読みたい

ガンダムビルドダイバーズの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019秋アニメ おすすめランキングまとめ!
秋アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー