声優
小野友樹さんが『共闘ことばRPG コトダマン』に本人として出演!?

小野友樹さんが『共闘ことばRPG コトダマン』に本人として出演!? そのゲーム性はついつい口を挟みたくなる白熱ぶり!!

2018年4月14日(土)、15日(日)にベルサール秋葉原で開催された【セガフェス2018】。その2日目の配信ブースでは、16日(月)より配信開始のスマートフォン用RPG『共闘ことばRPG コトダマン』のイベントが行われました。

本作は“「ことば」で闘う新感覚RPG”という触れ込みで、画面上に現れるひらがなを持った精霊たちを組み合わせ、意味のある“ことば”を作成。コンボを繋げて強大な敵と戦うことになります。

今回の配信イベントでは水沢柚乃さんをMCに、本作のプロデューサー・中村たいらさんとアシスタントプロデューサーのナメカタさん。そして、本作のナビキャラ「リーフ」役の山下まみさんが登壇。配信を直前に控えた本作を、会場に訪れたファンのみなさんへとアピールしていました。

チュートリアルは飛ばさずに

出演者たちが会場のファンの前に姿を現すと、それぞれ自己紹介を行うことに。山下さんから盛り上がっているかと問われた会場の熱気も充分で、午前中に降っていた雨がこのイベントまでには止んでしまうほど!

山下さんは、本作において“リーフ”というたぬきのキャラクターを演じています。リーフはナビキャラクターということで、ゲームの最序盤から登場。山下さんがこれを紹介すると、“チュートリアルを飛ばさない”ことと“マナーモードにしない”のふたつを要求。ぜひともプレイする際は、リーフの可愛さを声を含めて楽しみましょう!

中村さんとナメカタさんも揃ったところで、このイベント翌日に配信の迫る本作のPVを見ていくことに。何人かの男性がバトル画面を見ながら言葉を選んでいき、最後に女の子が言葉を選ぶという趣のPVで、最後に出ていたのはちんち〇うさぎ。しかし心の綺麗な女の子はちんちらうさぎと解答していました。

このPVを見終わると、中村プロデューサーからお昼時にすみませんという言葉がありました。今更照れるの止めてくれませんと山下さんからツッコミがありましたが、長期にわたって開発に携わってきただけに、今になって徐々に恥ずかしくなってしまったのだとか。

そんな中村さんによる本作の紹介では、ソロプレイも可能ですが友だち4人でことばを作って行く楽しさがあること。350超のキャラクター全員に声が付いていることや、そのすべてにアニメーションが付いているというこだわりを明かしました。

美声道化師:おのゆーとして小野友樹さんがゲーム内に実装!

キャラクターたちはひらがなの精霊なのだそうで、体のどこかに何らかのひらがなが一文字隠されています。また、開発当初はボイスは要らないと考えていたそうですが、この作品はユーザーさんと一緒に作って行くという試みをしており、ベータテスト後にユーザーさんから貰った声で一番多かった要望が「ボイスが欲しい」だったそう。

このイベントで初公開となったPVを見ていくと、キャラクターたちがアニメーションでぐりぐり動きながら喋っている様子を見られました。その中には「良い声の僕が通りまーす!」と言う、小野友樹さんご本人の姿が……!!

先日は若神子・リップクの声優として発表されていましたが、今回は小野さんご本人がゲーム中にキャラクターとして実装されるという衝撃の展開。この“美声道化師:おのゆー”は、ゲーム内で30回クエストをクリアすると誰でも貰えるそうで、これは小野さんファンにはたまりません!

配信直前にまた新たな展開が明らかになりましたが、会場に訪れたファンの中には今日初めて本作を知ったという方がチラホラ。そんなみなさんのために実際にプレイしているところを見て行こうという事で、まずはナメカタさんがシングルプレイでクエストにチャレンジすることになりました。

仲間と協力して強敵を倒そう!

中村プロデューサーの無茶振りで「10コンボ以下を出さないで13コンボ以上を出す」大変なミッションを課せられたナメカタさん。本作のシステムは、ひとりひとりのキャラクターが持つ文字を組み合わせて強大な敵と戦うことになります。そうやって成立した“ことば”の数でコンボに、その長さによってキャラクターたちの持つ“技”が発動するのだとか。

その都合上非常に大変なミッションなのですが、ナメカタさんはしっかりド派手な技の発動を見せてくれ、会場を盛り上げました。また、本作は誰かがプレイする様子を見るというのも楽しい部分であり、ついつい口を出したくなったのか、ナメカタさんへ中村プロデューサーや山下さんが成立できそうな言葉を教える一幕も。

続いて山下さん、中村プロデュサー、ナメカタさんの3人で“怠け者・ユルハゲモノ”の中級に挑戦することに。

こちらでは戦闘時のギミックについてが明かされました。トゲトゲの付いたことばが登場するのですが、これを用いてことばを成立させてしまうとプレイヤーが逆にダメージを受けてしまいます。それを回避するには、選択できるキャラクターの中から“赤いオーラ”の付いたものを使わなければなりません。

逆にこのトゲトゲの付いたことばがないときはチャンスとなっていて、プレイヤーへのダメージを気にすることなく大ダメージを狙ってことばを選択できるようです。

“ことばを選んで相手を攻撃する”という点が奥深い面白さを生んでいるのか、このマルチプレイでは3人が相談し合うだけでなく会場のみなさんからもアドバイスの声が飛んでいました。これは早くプレイしたくなってしまいます!

そうやってターンを重ねていったところで、あと少しのところまでユルハゲモノを追い詰めたみなさん。しかし、プレイヤー側も相当ダメージを受けてしまい後一撃で負けてしまう状況に。最後は弱点属性の攻撃がユルハゲモノに入り、決まったかと思われましたが、ギリギリ体力を残したユルハゲモノにトドメを刺され敗北となってしまいました。

敗北してしまったとはいえ、3人だけでなく訪れたファンのみなさんを巻き込んで白熱した『共闘ことばRPG コトダマン』。その配信がいよいよスタートとなります。ぜひともこの白熱のゲームを、みなさんも体感してみてくださいね。

なお事前登録10万人を達成したため、“バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん”こと「ねこます」さんとのコラボキャラクター・みここのプレゼントが決定しています。配信スタートとなりましたら、ぜひともゲットしてください。

[取材・文・撮影/胃の上心臓]
 

『共闘ことば RPG コトダマン』概要

ジャンル:共闘ことば RPG
配信機種:iOS / Android
価格:基本無料(アイテム課金あり)
メーカー:セガゲームス

ティザーサイト
公式Twitter(@kotodaman_pr)

(C)SEGA
おすすめタグ
あわせて読みたい

共闘ことばRPG コトダマンの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集